やめようと思ったけれど。。。。

2017年03月10日 10:30

IMG_6249.jpg


クリスマスローズが満開です♪


IMG_6186.jpg


体が硬くなって屈みにくいので花の顔が撮れない・・・


IMG_6244.jpg


花壇の中よりも石の陰で咲いている方が似合ってる気がする。

植えかえたら花壇には、また別なものが植えられるなぁ~

でも

だめだめ!余計な仕事を増やしては d(-。-;)/


さて、今年はもうやめようと思いましたが、、、、


IMG_20170310_002908.jpg


スーパーに出回ると買わずにいられない。。。。

近所からも炊いている匂いが漂ってくるし


IMG_20170310_010929.jpg


昨日、夜中に炊きました♪

イカナゴの釘煮 

お陰で寝不足じゃ~~~ (ヘx_x)へ

 


スポンサーサイト

最近の手仕事 ~柚子ジャム~

2017年02月11日 09:00

IMG_6136.jpg


ひと月以上も先延ばしにしてきた柚子ジャム作り、、、、


「グレーテルのかまど」(NHK)

”パディントンのマーマレード”

↑↑↑

いつもと違うこのレシピで作りました(*^0^)b

超簡単なのに今までで一番美味しく出来てしまったよ~


こんなことならサッサと作れば良かった。。。。。

(記:柚子:1.5㎏、砂糖:勝手に減らして1.2㎏)

青と赤の柚子胡椒

2016年11月29日 10:57

IMG_20161121_154756.jpg


今年はユズが大豊作♪

いつもより沢山の柚子胡椒が作れるかな~~~


yuzukosho920.jpg


と、思ったのはチョト甘かった。。。。

ユズは幾らでもあるのに、唐辛子(鷹の爪)の出来がいまひとつで、

9/20に出来た分がこれだけ。


お裾分けしたりしてたら1瓶になってしまったので、

もう少し作っておきたいと思い、、、、


IMG_20161126_224824.jpg IMG_20161127_001213.jpg


青唐辛子が再び採れた11/26に、2度目の柚子胡椒作り♪

青いユズは冷蔵してあった分を使いました。

ユズと唐辛子が色付いたので赤いのも少しだけ作ることに


IMG_20161127_004546.jpg


今回の分量は

青唐辛子43g・青ユズ17g・塩6g

赤唐辛子19g・黄ユズ11g・塩3g


9/20に作った分が熟成して良い感じになっています♪



オリーブの収穫 & 新漬け♪

2016年09月22日 23:59

IMG_5767.jpg

9/19、オリーブを収穫しました♪ 
品種はマンザニロ

IMG_5756.jpg

可愛らしい枝を並べて遊びながら、、、、  

IMG_5739.jpg

翌日の台風接近に備え、高く伸びた枝や横に張り出した枝の剪定をしながら、、、、、

IMG_5771.jpg

採り終わった時には、随分とコンパクトな姿になっていました

IMG_5781.jpg (容器:120g)

今年はとても沢山採れました。 
途中でやめたくなるのを我慢しながら数えたら300個以上・・・昨年の3倍超です!!!

こうなると、もはや数量ではなく重量で記録すべきと気付き計量しておきました

3daysafter.jpg

さっそくグリーンオリーブの新漬けを作ります。
作り方は、いつもの手軽なラマンチャスタイル(→★)

IMG_5813.jpg

3日間かけてアク抜きをしたあと、今夜(9/22)塩水につけました。
再び3日間待てば、出来上がります (‘ -‘)/ 

木にはまだ少し実を残してあるので、それらが熟したら、
今度は黒オリーブのメープルシロップ漬けを作る予定です♪

最近のお気に入り♪

2016年07月01日 20:39


黒オリーブのメープルシロップ漬け♪

2015年10月23日 16:47

IMG_2760.jpg

黒オリーブのメープルシロップ漬け、美味しくできました~ 

IMG_2757.jpg

漬けてから2週間で食べ頃、、、、まだまだ先だわ、と思っている内にすっかり忘却の彼方
冷蔵庫の奥から発掘(?)した時には既に3週間を過ぎていたのでありました f (^◇^;) 

良くあること、ドンマイドンマイ

IMG_2602.jpg

グリーンオリーブとして殆ど使ってしまったので、収穫できた黒オリーブはこれっぽっち

blackolive.jpg

新漬けの時のようにアク抜きをする必要はなく、こちらの作り方はとても簡単です♪
切れ込みを入れて熱湯を掛け、冷めたらメープルシロップに漬け込むだけ

しっかり漬かったお陰で種離れも良く、バッチリの出来栄え

オリーブ風味は残っていますが、クセは無く、食べやすい味です。 
新漬けグリーンオリーブがダメなお子ちゃま約2名(亭主と娘)も、こちらなら大丈夫かな?

いやオリーブ風味自体がクセだと言うかも。。。。でもそれならそれで良し。
これまたtatが独り占めしちゃうもんね~~~ヾ(o ̄∇ ̄o)b

グリーンオリーブの新漬け♪

2015年09月27日 23:59

IMG_2491_2015092800263054c.jpg

ほんの少しですが、今年もオリーブの実ができました(* ̄∇ ̄*)ノ
(品種はマンザニロ。 授粉樹のネバディロブランコの方は1個しか実らず

IMG_2494.jpg

受粉の時期が揃わなかったのか、緑やら赤紫やら黒やら、色がまちまち・・・

既に黒く色付いた実は、更に完熟させてメープルシロップ漬けにするつもりなので、
黒いものだけを木に残して、、、、

IMG_2508.jpg

9/18、緑の実と赤紫に染まった実をすべて収穫しました♪

全部で104個
少ないですが、新漬けは殆どtatしか食べないので、これだけあれば十分です(*^0^)b

グリーンオリーブの新漬けと言うと、苛性ソーダで渋抜きするのが普通ですが、
tatはそんな恐ろしげな劇物を扱うのはまっぴら御免!!!


そこで、いつものように、、、、と言ってもまだ今年で3度目ですが、、、、
ラ・マンチャ・スタイルという、水だけで渋抜きをする方法で作ります (‘ -‘)/

以前TVで見たときのメモに従って。。。。
  
IMG_2516.jpg

渋が出やすいよう種に届くぐらい深い切れ込みを入れて熱湯をかけ、ザルに上げて冷ます。
(1粒1粒、ナイフで切るなんて、数が少ないからこそ出来るのですね
    
IMG_2518.jpg

ミネラルウォーターと共に容器に入れ、1日3回水を取り替えながら3日間、渋を抜く。
(なぜ、ミネラルウォーターなのかはTVでは言ってなかったので不明のまま

DSC_2372_2015092800594242e.jpg
   
渋が抜けたあと、3%の塩水に3日間漬ければ出来上がり♪

と言うわけで、本日(9/27)出来上がった新漬けを試食してみたところ、
今年は、渋抜きと塩漬けの日数を1日ずつ増やし、水替えも頻繁に行ったお陰か、
とてもマイルドに美味しく仕上がりました (#^ー’)v  

DSC_2373.jpg

濁っていた塩水を取り替えて、残りは毎日少しずつ楽しむことに致しましょう♪

IMG_2600.jpg

真っ黒になってきた実。。。。
そろそろ収穫して、シロップ漬けを作ろうかしら。

IMG_2443.jpg

こちらは食べられない実、コムラサキです。

サクサクッのゴーヤサラダ♪

2015年08月16日 18:35

DSC_2194.jpg

この夏、我が家の食卓の定番となったゴーヤのサラダ♪
さっぱりしているので、大盛りにしても全員がペロリです\(*⌒0⌒)b

DSC_2188.jpg DSC_2191.jpg 

水にさらした赤タマネギを混ぜるのと、マヨネーズを使わないのが今年の食し方

中サイズのゴーヤ2本をスライスしてゴソッと入れたら、甘酢と、油を切ったツナ缶で和えるだけ。
超かーんたん、手抜きの極み!

みんなこれが大好きなので大助かりです f(^皿^;) 
次々に成るゴーヤが冷蔵庫の野菜室に溜まっていくことも、今年は無くなりました。

DSC_2195.jpg

因みに生で食べるには、ゴーヤはこれぐらいブツブツが大きくないとダメです

春の序章 番外編? (ツクシ)

2015年03月19日 23:58

IMG_1359.jpg

IMG_1360.jpg

IMG_1363.jpg

昨日、雨の降り出す前に、隣の畑の畦に生えているツクシを摘んできました♪
ついでに、放置されていた白菜の菜の花ももらってゴキゲン~~~σ(^◇^;)

DSC_1629.jpg
      
お隣のご夫婦は、苦みのあるものが苦手で、どちらも食べないんですって。 何と勿体ない!!!

DSC_1631p.jpg

ツクシの袴取りは気が遠くなるほどめんどくさいですが、我慢して取った甲斐はありました。
玉子とじはやっぱり美味しい~~~( ̄∇ ̄+)♪

ジャガイモ、豚肉と炒め合わせた菜の花も超ベリグー!!!
私ってお料理上手~♪なぁんて勘違いしそうなほど、素材の味そのものがイイのですね

DSC_1633.jpg

そして、今夜は残ったツクシを佃煮にしました。
これも、言うこと無し(*⌒0⌒)b

シソジュース2014

2014年07月15日 21:10

本日2本目の記事です。今日は溜まってしまったtopicを連続更新いたします。

IMG_9274.jpg

7/13、今年もひとり生えした青紫蘇と赤紫蘇をふんだんに使って、シソジュースを作りました。

赤よりも青を多く使う方が断然、味が良いので、tatは赤1に対し青2の割合で作ります

IMG_9430.jpg

このジュース作りのハイライトは、クエン酸を加えた時の色の変化。。。。
毎年のことなのに、この瞬間が楽しくて仕方がない幼稚なtatですσ(^◇^;)

IMG_9431.jpg

煮汁を漉したのち、再び火にかけ、お砂糖を加えて出来上がり♪

IMG_9434.jpg

最低4リットルはあるでしょうか (‘ -‘)/
紫蘇がたくさんあるので、いつもこんなに出来てしまいます

お砂糖の量を極端に減らしているので通常のレシピより保ちが悪いかも知れませんが、
夏の間に飲み切る分には全く心配はありません
    
が、飽きっぽいtat家では最後の1本まで飲みきれず、冷蔵庫の奥で眠ったままになりがち。。。。
冬が来てもまだ大丈夫だったことがありますが、寒い冬に爽やかなシソジュースなんて
全く欲しくありませんよね( ̄艸 ̄;) ゾクッ


*** 2014の分量(かなりアバウトに計量) ***
   赤紫蘇 250g
   青紫蘇 550g
   クエン酸 60g
   砂糖 1.2kg(一般的な分量の半分に減らしています
   水 5リットル

沸騰した水に紫蘇を全部入れて10分ほど煮る。
  ↓
火を止めてクエン酸を投入、溶けたら煮汁を漉す。
  ↓
煮汁に砂糖を加えて煮溶かす。  おしまい┌( ̄ー ̄)┘