庭の実いろいろ。。。。

2008年12月30日 23:55

年賀状、滑り込みセーフ(?)でどうにか完成しました。
明日の午前中に投函します。。。。届くのはいつになるやら。。。
とにかく年内に片づいてひと安心♪

今日は殆ど1日年賀状にかかりっきりになり、家の用事は娘たち任せ。
図案を考える段階ですっかり煮詰まってしまい、
気分転換に庭に出て、木の実の写真を撮ってみました。。。。
       (画像はすべてクリックで拡大します)


毎日観察を欠かさないのがこの「あやしい実」です。
2度目の結実後、葉は殆ど無くなっているのに実だけが随分長持ちしています。
PC300019x.jpg PC300020.jpg
いつか見たように、はじけるのか、このままポトリと落ちるのか。。。。
経過を見守りたいと思います。


こちらはナンテンです。 お正月にちなんで目出度い紅白で。。。。
PC300013.jpg PC300012.jpg
手入れが良かったせいか(???)実が付きすぎて、
本当は元気なのに、うなだれ気味です。。。。( ̄* ̄;)


更に、もうひと組、紅白で。。。。
PC300003.jpg PC300101.jpg
こちらはマンリョウです。 
白マンリョウ、こちらは本当に元気が無いので心配。。。。


オモト。 葉が随分傷んでいますが、ちゃんと赤い実をつけています。
PC300041.jpg
数日前に庭掃除をしていて、放置されているのを見つけました。。。。


放置されていると言えば、、、このサルスベリの実。
カパッと開いて種が落ちるのももうすぐでしょうか。。。。
PC300104.jpg
その開いた後の殻が花のような形でとても可愛らしいので
わざと放置していますヽ( ̄- ̄ )ノ


クチナシの実。 これは、おせちのきんとんの色づけによく使います。
ほんの1個で、それはそれは鮮やかな黄色に染まります。
PC300023.jpg
なんてこと言いながら、今年はきんとん作りはパス!です。。。。 f( ̄∀ ̄;)


これもおせちに使えますね、キンカン。 驚くほど沢山の実を付けました!
PC300045.jpg PC300008.jpg
まだ一度も作ったことがないのですが、年賀状も書き上がったことだし、
今夜はキンカンの甘露煮でも作ってみようかしら。。。。

などと。。。

大晦日戦争前夜は、何だか呑気なことを言っております(^艸^)

******

甘露煮写真、追加。

090101_2128~0001






  



関連記事
スポンサーサイト

柚子ジャムのケーキ、そして。。。。

2008年12月28日 23:56

夕食の準備前にオーブンに入れたケーキが、良いタイミングで焼き上がりました♪
いつも夜中に作ってしまうので、今日は頑張って早めに作ってみました。。。。
PC280016.jpg

PC280037.jpg
先日作った柚子ジャムを使ったバターケーキです。
入れたジャムはほんの大さじ3杯程度なのに、
オーブンの扉を開けた途端、ユズの香りが飛び出してきました。。。。


焼き上がりはとびきりの玉子色・・・それとも、これは柚子の色でしょうか、
食欲をそそられる綺麗な色です♪
早速、食後のコーヒーと共にお味見。。。。見かけを裏切らない美味しさです♪ 
PC280027_20081229000102.jpg

半分は明日に残すつもりでラップに包みかける私に、
大絶賛の家族が、もっと出せぃ~~!(○ ̄ ~  ̄○;)と催促。。。

ええ゛ーーっそんなぁ、、、、( ̄∇ ̄;)))))))

明日の分を残しておきたい私に、もう1つ作ればいいやん♪というもっともな提案?!

すっかりおだて上げられ、ご機嫌な私は、そうかいそうかい、、、と
早速、another one に取りかかったのでありました。。。。

待ち時間、、、久し振りに自家製のドクダミ茶でほっこり。。。。
今年大量に作って保存してあったのをすっかり忘れておりました。
PC280041.jpg PC280043.jpg

そして。。。。


焼き上がってしまったのでした。。。。(ちなみにコレはリンゴのヨーグルトケーキ)
PC280004.jpg

もうすぐ11時、さて、これはいくら何でも明日にしなくてはね、、、
そう思っておりましたところ、お風呂上がりに通りがかった亭主が一言。
「ちょっとでエエで」  mada taberunokai.....

やはりね。。。
そうくると思ってました。。。
PC280001_20081229000051.jpg

かくして、亭主に続いて娘たちもケーキの元に集まり、
いつもと同じ光景が繰り広げられるのでした。。。。


それにしても、ホントは暮れでとっても忙しいんですけど(・ _ ・;)
なぜか、忙しい時に限って、余計なことをしてみたくなるんですよね。

そろそろ(←遅いっ!)年賀状の図案も考えなくては。。。。

ああ、忙しい。。。。



  
関連記事

太陽の塔のイルミネーション

2008年12月25日 23:56

大阪千里万博記念公園にて開催されていた「Illuminight 万博 X'mas Party!」
太陽の塔のイルミネーションを見ようと、最終日の今夜、娘と2人で行ってきました♪

降ったりやんだりの雨も夕方にはあがりましたが、気温はぐっと下がり、
そんな中を「寒い寒いぃぃ」と言いながら出かけた物見高い母娘。。。。f(*^o^*)

次々に展開するパターンに寒さも忘れ、シャッターを切り続けました。。。。

ボツ写真をいっぱい撮ってしまいましたが、何とか見られそうなのを選んで、
ご紹介いたします。。。(画像クリックで拡大します)

DSC_1406.jpg DSC_1412.jpg
DSC_1416.jpg DSC_1421.jpg
DSC_1423.jpg DSC_1429.jpg 
DSC_1432.jpg DSC_1439.jpg
PC250045のコピー


昼間に見ると、堂々たる存在感を漂わせている太陽の塔ですが、
今夜ばかりは、まるで着せ替え人形のようで、
その両腕を拡げたポーズが何だか愛嬌たっぷりに見えてしまいました(^艸^)  

関連記事

スプラウト 12/23 (肉巻)

2008年12月23日 23:03

10月初旬から作り始めて以来、常に切らさないように栽培しているスプラウト、
本日のラインアップは、この通りです・・・と言いながらスプラウト予備軍ばっかり。。。
食べてしまった分の画像がありません、大失敗!(>_<)

左からルッコラ2箱、緑のかいわれ2箱、ルビーかいわれ2箱。
最近は2箱ずつ作ることが多くなりました。
(画像は全てクリックで拡大します♪)
PC230066.jpg 

まだ小さいルビーかいわれ。 綺麗に色づくのは5~6㎝になってからです。

PC230067.jpg
 
色づいたルビーかいわれ。 採取の仕方が随分と要領良くなりましたヽ( ̄- ̄ )ノ

PC230070.jpg

そして、何が出来るかと言うと、、、飽きもせず、またもやこれ。。。σ(^◇^;)
でも、文句を言うどころか、家族は皆これが大好き、お待ちかねメニューです♪

PC230073_20081223223502.jpg

お吸い物にも勿論スプラウト(ガーデンクレス)を浮かべます。 
これまた定番、、、マンネリとも言う。。。 (;Θ_Θ)

PC230096_20081223223607.jpg

おまけ。。。
大根&ガーデンクレス&レッドキャベツのサラダと、
切り干し大根の煮物。

PC230076.jpg  
PC230060.jpg

献立、ばっちり決まり過ぎっ!\(*⌒0⌒)b

関連記事

切り干し大根が出来ました♪

2008年12月23日 22:56

18日から干してあった大根が食べ頃になりましたので取り込みました。

(画像は全てクリックで拡大します)
PC230008.jpg  PC230002_20081223215820.jpg
あまり干し過ぎても単なる保存食のようで美味しくありません、
完全に乾燥してしまう一歩手前あたりがベストですv(^-^)

取り込んだものを乾燥の度合いによって、大まかに3つに分けます。。。
左は表面がカラカラに干し上がったもの、右が半生干し。中央がその中間。

PC230042.jpg

カラカラの分は傷みにくいので最後に食べることとして、
半生のもの(←実は、これが一番美味しい♪)から使っていきます。

PC230054.jpg

太さは元の4分の1ほどで、クニュクニュと耳たぶのような感触♪
このままコリコリとかじっても甘くて美味しいです(*^o^*) ♪

さっそくオアゲさんと炊いてみました。

PC230060.jpg

毎度、これの一点張りですが、これが食べたくて
切り干し大根を作っているぐらいですから、飽きることはありません。

さて、これを今夜の一品にして、メインのおかずは。。。。。

続きは次の記事(Click here!)にて\(*⌒0⌒)b


関連記事

柚子ジャム作りました♪

2008年12月21日 23:45

1週間ほど前に収穫したまま、延び延びになっておりました柚子ジャム作り、、、、
ようやく今日、とりかかることが出来ました\( ̄∇ ̄+)☆☆☆

ジャム作りは今回が2度目になります。 
今年の2月に初挑戦したときには4時間もかかりました。。。。 (;Θ_Θ)

我が家のユズはハナユで少し果実が小さい為、その分数が多くて手間がかかります。
特に果汁を絞るのが大変。。。前回は50個以上をレモン絞り器で絞ったので、、、、

PC100157.jpg  PC210004.jpg
今回は新たなる道具を導入♪ 昨日東急○ンズで買ってきたばかり!


PC210011.jpg  PC210013.jpg
これだと楽々ヾ( ´ー`) 今回は40個で作ることにしましたが面白いように絞れます。


PC210017.jpg  PC210015.jpg
絞った皮部分を、果肉や袋ごと水から茹でてアク抜きをします。 
果汁と種は後で使う為にとってあります。(種はとろみをつけるのに必要


PC210019.jpg  PC210021.jpg
茹でた皮は水洗いして細切り。
皮の重量の2分の1の砂糖と、果汁、種と共に鍋に入れて煮ます。


PC210023.jpg  PC210030.jpg
種は後で取り出しやすいようにお茶パックに入れてあります。
焦がさないように30分ほど煮ればOK、全部でこれだけのジャムの出来上がり♪


PC210044.jpg
早速試食、、、、夕飯前だというのに、食べ出したら止まらない。。。。σ(^◇^;)


柚子を搾りはじめた瞬間から、柚子のステキな香りが部屋中に立ちこめ、
天然アロマ効果バッチリな中で、最後まで気分良く作業を進めることが出来ました。

まだユズが残っていますが、これはお風呂に使うことにしましょう。。。。
PC220003x.jpg



そして今。。。 
記事を書きながら早速、柚子茶を楽しんでおります♪♪♪
081222_0118~0001


関連記事

答です。。。σ(^◇^;)

2008年12月19日 10:47

答です。。。。と言っても一体何の???と思われそうです、
数日前に出題致しましたクイズのことをすっかり忘れておりましたΣ( ̄∇ ̄;))))))

遅ればせながら、解答をば。。。。

ちょっと気持ちが悪いかも知れませんので、ご覧になりたい方だけ続きをどうぞ(^_^;)



[ 続きを読む ]
関連記事

大、大根、、、 (;Θ_Θ)

2008年12月18日 01:46

ちょっと比べてみて下さい、この大根たちを。。。。(´∀`)ノ
PC170002.jpg

下の大根は私が作りました容姿端麗なる、お上品な大根( ̄∇ ̄)vvv
決してこれが小さすぎるのではありません。

図体の大きい方は、お友達の畑で採れたものですが、
どうやらアチラでは手に負えなくて、私の所によこしたものと思われます、、、
d(○ ̄ ~  ̄○;) korakora

重量はなんと3.8キロ、胴体部分の直径は10㎝以上あります。
そして、ただ大きいばかりではなく、お行儀もかなり悪うございますよ。。。。

一回の食事で、普通サイズの大根1本を使い切るのも、やっとだと言うのに、
はてさて、どうしたものか。。。。。

そうだ!ヽ(o ̄∇ ̄o)ノ

こんな大きすぎる大根は八つ裂きにしてくれるっ!
PC180004_20081218022659.jpg  PC180009.jpg
                           更に約1.5㎝角の拍子切りにします。


CA370005.jpgそして、最後に取り出しましたるはこれ!
そう!干し網で切り干し大根を作ります♪

少し太いように思われるかも知れませんが、
驚くほど小さくなるのでこれぐらいで
丁度よろしいかと。。。 (*^-^)b

もう遅くなりましたので
今夜は切るだけにして、
明朝、早速干すことにいたしましょう♪



**********
18日朝、干しました。 とても1本分とは思えない量です。。。。 ( ̄▽ ̄;)!!
CA370007.jpg


**********
22日の午後です。。。。
重なり合っていた大根もすっかり細くなって隙間が出来ました。
細めのものから、そろそろ食べ始めても良さそうです♪
081222_1328~0001




関連記事

アンデスレッドの収穫

2008年12月16日 23:37

今日は再び、イモっぽいお話。。。。 f( ̄∀ ̄;)

先月、余りの出来の悪さに一度掘りかけたまま、放置しておりましたアンデスレッド、
ひょっとしたら少しは大きくなったかも、、、、と淡い期待を抱きながら掘り上げました。

全部で22株掘って、これだけ。。。。
PC150004.jpg

予想通りの少ない収量ながら、おイモは少しだけ大きくなったようで、
それがせめてもの救いでしょうか。。。。

今夜の夕食は、茹でたおイモの豚ミンチそぼろあんかけ、、、写真撮り忘れ~~(>_<)
やはり赤ジャガはこっくりしていて食味の良さは別格です♪
茹でただけでも美味しく、下茹でしながらつまみ食いをしてしまいました。


来年の春こそは、ちゃんと新しい種イモを買って、沢山作るぞーーー\(o ̄∇ ̄o)/
・・・春と秋の収穫後は、決まってこんな感じで宣言しています(^o^;)


さて。

この記事を打ち込んでいる間も、部屋にはラベンダーの匂いが充満しています。
今夜も好きな音楽を聴きながら、ラベンダー・スティック作りの続きです。
今日は昨日以上に沢山の花を用意しました。

リボンも5色、買ってきました、色とりどりで綺麗でしょう?
PC160005.jpg

PC170006.jpg








関連記事

ラベンダー・スティック

2008年12月15日 23:48

虫やら芋やら、土臭い記事ばかりが続きましたので、
今日は気分を変えてオシャレに決めたいと思います♪

PC150121.jpg
ラベンダー・スティックです♪ 

PC150055.jpg PC150056.jpg

庭のラベンダーがこぼれ種であちこちに増えて邪魔になってきたので、
今日は見苦しい枝や株を整理していたのですが、切り取られた花が可哀想。。。。

そこで思い出したのがこれです。
何年ぶりになるでしょうか、作るのは。。。。f(^-^)

PC150123.jpg

急に思い立ったので、あり合わせのリボンで作ってみましたが、
まあまあの出来ばえです。 

ラベンダーのいい匂いに包まれながら、たまにはこういう楽しみもいいですね。

ラベンダーはまだまだ切らなくてはいけないので、
折角思い出したことですし、本腰を入れて作ってみましょう。
これはプレゼントしても喜ばれると思います♪

さっそく、明日にでもきれいなリボンを買って来なくてはv( ̄∇ ̄)/


関連記事

エンドウマメを植えました♪

2008年12月14日 23:53

お待たせ致しました、今日は先ず昨日の種明かしから (*^-^)b

土中から頭を突き出した得体の知れぬもの、なかなか容易には引き抜くことが出来ず、
しかし、次第に露出してきた部分を見てみますと、なにやらヤマイモふう???

試しに細い部分をポキンと折りますと。。。。ネバネバだぁっ ((((( ̄▽ ̄;)!!
PC120017.jpg

これは大変!ということで、折らないように気をつけながら大穴堀りです。。。。
掘っても掘ってもまだ下に繋がっているようなので、最後はてこの原理で起こそうと
道具を差し込みましたら、、、「サクッ」  

途中でちぎれてしまいましたが、かなりの大物です! (^艸^) fufufu
PC120018.jpg

他にも同様のものが見つかったお陰で畑の畝作りからすっかり横道にそれてしまい、
気が付けばもう夕方、肝心のエンドウマメの植え付けは翌日に持ち越しとなりました。

調子に乗ってこれだけの量を掘り上げたのは良いのですが、さてこれをどうするの?
PC120025.jpg

家族全員に聞きました。。。。「美味しいかも知らんけど、気持ち悪ぅーーー」
・・・やはりね (;Θ_Θ)、、、、 じつは、私も気持ち悪いよ。 
結局、骨折り損のくたびれもうけになってしまいましたが、
十分楽しめたのでまあ良しとしますか。

 *****

翌日。 紆余曲折を経ながらも、ようやく畝の完成! いざ植え付けです。
PC130006.jpg

先月の中旬にトレイに蒔いたつるなしスナップエンドウ
苗の丈は10㎝ほどに伸びて丁度良い具合に根もまわっています。
PC130010.jpg

あっさりと(?)作業終了\(o ̄∇ ̄o)/
PC130015.jpg

何だか、力の入り具合が、エンドウマメよりもヤマイモの方が上だったような。。。
たまには、こういう楽しいことでも無いと、1人で黙々と野菜作りなんて
やっていられませんからね(^-^)v


関連記事

アイム・ソーリー f( ̄Д ̄;))))))

2008年12月13日 20:29

あら~~~大変! 静かにお休みの所を、起こしてしまいました。。。。
正確には、“掘り起こして”ですね。

 「ひえぇぇ、寒いよ~~~!」 
PC120001.jpg

エンドウ豆の植え場所を作るため、放置されていた草地を耕していましたら、
この通り、蝉の幼虫を掘り起こしてしまったのです。
突然地上の世界に放り出されて、さぞかし驚いたことでしょう。。。。

PC120004.jpg

殻が乾いてしまったら大変!
大急ぎで、安全な場所に穴を掘って埋めてやりました。
と言いながら、しっかりカメラに収めておりますが。。。(^o^;)

***蝉の画像はクリックで拡大します***

PC120012.jpg

7年間の土中生活で、今どの辺りだったのでしょうか。。。。
かなり大きかったので、来年には地上に出てくるかも知れませんね。

さて。

掘り起こしたものは蝉だけではありません。
今度はこんなものが。。。。。
PC120013.jpg

これは一体何でしょうか。
ごつごつしているので木の根っこかしら、と思いましたが、、、、

長くなりますので、エンドウ豆の植え付けレポートと共に明日ご紹介いたします。
続きをお楽しみに。。。σ(^◇^;)





関連記事

武装ロボット???

2008年12月12日 03:40

PC100110.jpg

こんな季節にツチイナゴを見つけました。
武装ロボットみたいに立派なBodyに、ちょっと感動~~v( ̄∇ ̄)/
画像クリックで拡大しますから、是非ご覧になって下さい。

PC100116.jpg

そして、そのすぐ近くでクビキリギスも発見。 
冷たい風を避けて(?)桟のすきまに入り込んでいます。

この2日ほどあたたかな日が続いていますが、再び寒さが戻ったとき、
2匹のバッタは果たして無事で居られるのでしょうか。。。。。

越冬出来る適当な場所が見つかればよいのですが  ( ・ ・ *)。。oO


一方、こちらは不運な幼虫です。
PC100077.jpg
これは、ボケの木のとげに刺さった「モズの早贄(はやにえ)」 

子供の頃にはよく見かけましたが、最近では目にすることも少なくなりました。
このまま忘れ去られて、カラカラに乾燥するのだろうなと思いつつ、
気になって夕方にもう一度見にいきましたら、意外にも虫は跡形もなく
消えていました。 戻って食べることもあるのですね、ちょっとホッとしました。

こんな早贄よりも、モズの姿を見てみたい・・・暫く見ていませんので。
ボケの木の辺りに注目していたらまた、現れるかしら。。。。(*^-^)b



関連記事

クイズです (*^-^)b

2008年12月12日 01:23

クイズです。。。。

さて、これは一体何でしょうか。
正解は、、、、いずれまた。。。。

   Σ(; ̄o ̄)ノオイオイ

パソ画面に生卵をぶつけられては困りますので、ヒントをひとつ。。。。

   「いや~だ、何だか、見覚えあるような、、、、」


今日は別な記事をアップしますので、取りあえずは
そちらでご辛抱願います f(*^o^*)


PC100056x.jpg



関連記事

君、でしたか。。。。

2008年12月08日 11:31

そう、、、、確かにこの辺りです、毎晩、あやしい物音がするのは。。。。

PC080002.jpg

そして、昨日も。

カメラを空に向け、一心に星を撮っておりますと、何やらカサコソ、カサコソ、、、、
ここまでは昨日申し上げました。。。。気を持たせて申し訳ございません(^o^;)

多分何か小動物には違いないとは思いましたが、
暗がりで不規則にガサガサ音がするのは余り気持ちの良いモノではありません。

恐る恐る近づいてみますと、素早い生き物があちらをチョロチョロこちらをチョロチョロ
多分2匹がうろついていました。いなくなった方向とは別の方向から急に現れたり、
めまぐるしく居場所が移動するので、瞬間移動の技でも持っていない限り(? !)
2匹で間違いないと思います f( ̄∀ ̄;)

 「その動きで分かったよ、君だったのね」  (*^-^)b
PC070016.jpg
 「あら、バレてた?」 

可愛らしい顔を拡大してみましょう♪
PC070016x.jpg

なんと柔らかそうな温かそうなその毛皮。。。。Σ( ̄∇ ̄;)))))))おいおい

PC070017.jpg

何故、立ち止まって振り返っているのか謎。。。。(*^o^*;)





関連記事

コロー展

2008年12月07日 23:55

コロー展が今日で終わりました。 
見に行ったのは少し前になりますが、メモを残しておきたいと思います。
corot1.jpg

私の場合コローというと、思い浮かぶのは、くすんだ色調の風景画、そして森の絵。
これまでに○○美術館展、○○画家展、など出かけても
そこで目にしてきたコロー作品は大抵がそんな絵だったように思います。

コローに限りませんが、ほんの2~3枚の絵しか見たことがないのに、
その画家について特定のイメージが自分の中で固まってしまうのは困ったことです。
むかし美術の教科書などで得た印象をそのまま引きずっている画家も数知れません。

なので、こんな風に1人の画家に的を絞った美術展に行くと、
それまで抱いていた画家のイメージががらりと変わることがよくあります。

corot1_20081208013103.jpg corot-2.jpg

初期の作品が意外に明るかったり、魅力のある肖像画も数多く描かれていたり、
高い名声を得た晩年の、もやもやっとした印象の絵とは趣が違って、
大変興味深く見ることができました。

コローのモナリザ(「真珠の女」)にはどこか控えめな魅力がありました。
絵の具を盛って描かれた薄いヴェール?が照明を受けてきらきらと光り綺麗でした。

関連記事

三脚

2008年12月07日 23:37

今日、カメラの三脚を買ってきました。 長年無しで済ませてきた三脚を突然。。。。

それは一昨日に何気なく撮った写真がきっかけでした。
PC050012.jpg
一昨日は朝から激しい雷雨がありましたが、それも午後にはほぼやんで、
夕方の空にはひときわ綺麗に金星と木星が輝いていました。
余りの美しさに、思わずパチリ。

何の調整もせず、ただシャッターを切っただけ。 どうせまともには撮れまい。。。。
そう思っていましたら、意外にもちゃんと写っているではありませんか。
       (注: 超ド素人レベルでの話です)

こんなに写るんだったら、三日月と2つの星が最接近したときに撮れば良かった。。。
そう思いつつ、昨日再び、今度はマニュアルに書いてあった夜景モードで撮影。
もっと良い写真が撮れるかも、、、という欲が出たのでした。

PC060002x.jpg
あ、明るい! でも、なんだこれ。。。。星の軌跡???

それもその筈、夜景モードだとシャッタースピードが極端に遅くなりますから。
ですが、手ブレはしていません。。。。
ファインダーを覗きながらガシッとカメラを構えた手元は微動だにしませんが。。。。

カメラと一体化した私自身が体ごと微妙にゆーらゆら、、、、((((((; ̄o ̄)
「動いちゃいかん!」と足を踏ん張ると尚更ゆーらゆら、、、、( ̄o ̄;))))))

ああ、三脚さえあれば・・・・と悔しい思い。
ここまで来たらまともな写真が撮れるまでもう一歩も後には引けません。

という訳で今日買ってきたばかりの三脚にカメラを取り付けて撮ったのがこの写真です。
PC070010.jpg
PC070015.jpg

・・・・( ̄* ̄;) 夜空の星を撮ったというより、夜の庭を写したみたいになりましたが、
少しはマシになったでしょうか。。。。。

まだまだ研究の余地はあるようです。

ところで。

星を撮影中に、何やら近くでカサコソ、カサコソ、、、、、、
これにつきましては、また改めて。。。。 (*^-^)b




  
関連記事

紅葉めぐり?

2008年12月05日 23:50

12月になってもまだ元気に咲いているピンクのサツマノギクと、花柚子の黄色い実、
そして紅葉したドウダンツツジが、色を競い合っています。 (12/3撮影)
PC030018r.jpg

裏のソメイヨシノも赤みがかったオレンジ色に葉を染めました。(12/3撮影)
PC030006r.jpg

そして、雨上がりの今日の午後、用事で外に出かけますと、どこもかしこも紅葉です。
ふと、山の方に目をやりますと、雨で洗われた箕面の山がとてもきれい!

「ちょっと上ってみようか♪」助手席の娘と私と、どちらともなくそう言って、
少しだけ回り道してきました。。。。。。

PC050005.jpg

ここは大阪府の北部、箕面の山。 
急な山道を登り始めた途端、下界の喧噪とは無縁の豊かな自然の真っただ中に!
雨上がりで空気が澄んでいたため今日は、遠く遙か海まで見渡せました。。。。

PC050019r.jpg

色とりどりに紅葉する木々、、、、
でも、回り道をしているだけなので、窓から撮影して通り過ぎます。。。。

PC050024.jpg

おやおや、途中、のどかな光景が。。。。。
箕面山は紅葉の名所であると共に、ニホンザルの生息地でもあります。

PC050021x.jpg

最後はおさるの顔の「紅葉?」で締めくくり。。。。。 (*^_^*)

ほんの30分ほどの回り道でしたが、おさるさんにも会えたし、
気分リフレッシュできて満足満足♪


関連記事

迎春バージョン

2008年12月03日 12:10

お友達から葉ボタンをいただきました♪
早速これを植え、お正月に咲く筈の水仙も余所からズバと引き抜き移植(乱暴)、
更に足下に花も植えて、玄関へのアプローチ部分だけ早くも迎春準備完了しました。
PC030004のコピー

やや寂しい花壇ですが、宿根草がある為、余り他の植物を植えるわけに行きません。
クリスマスローズの根元から小さな新しい芽が幾つか出はじめましたので、
これが大きくなるのを待ちたいと思います。
来年の2~3月頃にはここも、もう少し賑やかになる見込みです (*^-^)b

PC030013.jpg
そしてこれは虹色スミレ、、、、と言ってもパンジーですが(^_^;)

「買った!」という声をあちらこちらで見聞きするうちに欲しくなりました。
シンプルカラーのパンジーを既に庭の花壇に植えてあるので、
買う予定は無かったのですが、、、、ダメでした。。。。

081203_0816~0001


 水彩絵の具をにじませたような
 ぼかし色が素敵です。

 リカちゃん人形、懐かしい。。。


関連記事

大丈夫かなぁ、、、、

2008年12月02日 02:35

ヒアシンスの水栽培です。
我が家ではいまだかつて、これが成功した試しがありません。。。。。
いつも球根を腐らせてしまい、まともに花が咲いたことがないのです。。。。

PC010061.jpg
なのに何故???

それは、スプラウト栽培ですっかり気を良くしてしまったからです。
同じ水栽培系統に成功したのでコレも何とかなるだろうという
甘い見通し ((((( ̄▽ ̄)♪

ところがやはり。。。。
PC010063.jpg

こちらの球根だけ、根が一向に出てきません f( ̄* ̄;)
おかしいナと思って手に取ってみたら、裏に青カビが生えていましたΣ( ̄∇ ̄;)!!!

慌ててティッシュペーパーでこそげ取り、アルコールスプレイをシュッシュッ!

そんな過激なコトをして良いものでしょうか?」

何だか、スタート早々、いきなりアヤシイことになっていますが、
こちらの球根はなかなかいい具合に根が出ています♪

PC010064.jpg
以前使っていた水栽培容器は捨ててしまったので、酒燗用のガラスポットで代用。
すっぽり球根がはまりこんでしまわないよう針金で支えてあります。

後の2つは花瓶の縁に丁度乗っかりました♪

さあて。
無事にヒアシンスは咲くのでしょうか。。。。。

そしてアルコールスプレイ、発根に支障がないようでしたら、
カビ予防のために、また使ってみようかしら???



関連記事