大和路南京、まだ青かった。。。。

2009年06月30日 02:17

P6280160.jpg

包丁を入れた途端、あれ?柔らかい?!
いや~な予感がしましたが、切ってみますと、やはり(´ヘ`;)

P6270099.jpg

外皮は十分にオレンジ色になっていたのに、中はまだ緑色の部分が残っていました。
ただし、タネの部分を見ると、そう未熟でも無さそう。

P6280171.jpg

取り敢えず、1日目は煮物にしてみました。
皮のオレンジ色がキレイですが、果肉に少し緑がかった部分がありますね。
心配していた水っぽさは無く、ひと安心、ただ、甘みがまだ少し足りないようです。
食感はホクホク系ではなく、コックリ系かな。。。。 (*^-^)b

P6290001.jpg

2日目はパンプキンポタージュ。
玉葱と一緒に暫く煮たカボチャをミキサーにかけ、ミルクを加えて再び加熱。。。。

P6290018.jpg

果肉だけを使っている為、煮物の場合よりも更に色が気になってしまいました。。。。
お料理の上手なtatさんのことですから?(^艸^)味自体は、そこそこでしたが f( ̄∀ ̄;)テヘ
緑っぽいパンプキンポタージュというのは、やはりちょっと変な感じぃ・・・・( ̄* ̄;;)

次のカボちゃんは熟れすぎるぐらいまで置いておくことにします!!!
お友達のところでも同じカボちゃんを育てているのでそちらの様子も窺いつつ。。。。




関連記事
スポンサーサイト

イチジクを地植えに。。。。

2009年06月29日 23:55

20080707c.jpg←これは去年の写真。

小苗を買って以来ずっと鉢に植えっぱなしだったイチジクに去年はじめて実が成りました。
鉢植えにもかかわらず、ある程度の収穫がありましたが、その時点で既に根がガチガチ。

早く地植にしなければと思い乍らも、場所を決めかねているうちに月日が経ち、
もう今シーズンの花芽らしきものが。。。。

そこで先日、大慌てで無理矢理場所を決め、イチジクの植えかえを決行!!!

P6210024x_20090630020702.jpg

この場所に大穴を掘り、鉢から抜いたイチジクを放り込めば完了!?
・・・だと良かったのですが、コトはそう簡単には運びません。。。。なぜなら、、、、

そこには、ビデンスが植わっていた。。。。 (; ̄ ̄)  →Click★

P6210027_20090630020702.jpg

というわけで、これは新たに上段に作ったビデンスの花壇。  
イチジクを植え付ける前に、先ずこちらを先に移植しなくてはならなかったのでした。 が!!!

そこにはリコリスが植わっていた。。。。 (; ̄ ̄) →Click★

P6210029t_20090630020703.jpg

というわけで、ビデンスの移植の前に、リコリスの球根を掘り起こし、
新たに手前に作った花壇に植え付けることに。。。。 しかし、、、、

そこにはスイセンが植わっていた。。。。 (; ̄ ̄) →Click★

んもーっ (-”-;)
ただイチジクを植えたいだけなのに、連鎖的に次々に仕事が増えていきます。
無理にイチジクを割り込ませたのがそもそもイケナイのですけどね (;Θ_Θ)

P6210030x_20090630020703.jpg

というわけで、リコリスの花壇を作る前に、スイセンを掘り出しました。

     ナヌッ(・_・;) 今、リンクした写真を見るとスイセンは色も種類も違う2種。。。。
      そんなことすっかり忘れて一緒こたにしてしまったぁ~~~Σ( ̄∇ ̄;))))
)))


リコリスを3列に植え付けると同時に、空いたスペースにサルビアも植えました。
9月にはリコリスとサルビアの競演?となる予定です♪

が、掘り上げたスイセンの球根はカゴに入ったまま宿無し状態・・・ (;Θ_Θ)
一部を鉢植えにするとして、残りを何とかしないといけません。

P6230036_20090630020703.jpg

作業がひととおり完了して、こんな感じに (*^-^)b
花壇を囲むブロックが足りず、間に合わせに煉瓦と板も使いました。。。。

数日後。。。

P6270106.jpg

手前の花壇だけ揃いのブロックを買ってきて、一連の作業がめでたく完了! 
間に合わせの板を使った1辺と、奥の花壇は、、、、面倒になったのでそのままです(^o^;)

うむ、なかなかキレイになりました v(`∀´v)
が、肝心の植え替えたイチジクの方はと言うと、、、、

P6280158.jpg

これは昨日(28日)撮った写真です。
地植になって元気になるかと思いきや、葉が黄色くなって何だか元気がありません f(・ _ ・;)

タイムリミットぎりぎりセーフのつもりでしたが、やはり時期がマズかったのかしら。。。。


関連記事

虫の被害続出!?

2009年06月29日 01:03

P6280068.jpg

一大事!!!楽しみにしていたレモンの実が黄変して今にもポロリと落ちそう。。。。
ガ~~~ンΣΣΣ( ̄□ ̄;||

P6280138.jpg P6260081.jpg

6月後半に入ってから、驚くほど蕾が付き、次々に花が咲いたレモンでしたが、
やはり必要以上に花を咲かせたことがいけなかったのでしょうか。。。。

それとも、原因はバッタかしら?実の近くに潜んでいるのを2日続けて確認しました。
きっと何か悪さをしていたに違いありません。。。。

P6260071.jpg

それにしても、りりしいお姿のバッタ君♪ササキリツユムシ?何でしょう??? 
虫が結構好きなtatは、たとえそれが害虫でも退治が出来ないのが困りもの。。。。(^_^;)

P6280143.jpg P6280142.jpg

そして、これは苺の水やりをしているときに見つけたミノムシ。。。。
最近葉っぱが何者かに喰われているなぁと思っていたのですが、これで事件解決

P6280103x.jpg

こちらも今日、ダチュラの蕾を撮影中に見つけた変な虫、、、、全部で3匹いました。

P6280100x.jpg P6280102.jpg

詳しい種類はわかりませんが、たぶんゾウムシの仲間です。
付け根がかじられて葉が取れかかっているのは彼らの仕業に間違いなし。。。。( ̄* ̄;)
 
ダチュラには早速、薬をスプレイしておきました\( ` ´) δ∵∴∵∴∵∴




 


関連記事

神戸花鳥園

2009年06月28日 15:00

img1.jpg

広いテラスの天井いっぱいにつり下げられているのはフクシアの花、ゴージャスです。
ここは神戸ポートアイランドにある神戸花鳥園、先日家族4人で行ってきました♪

img5.jpg

広いケージの中に放し飼いされた鳥たちに手ずから餌をあげることができます♪
こんなふうに (*^-^)b
     
img6.jpg img7.jpg

オニオオハシ。愛嬌のある綺麗なこの鳥はキツツキの仲間(キツツキ目)。 
tatが餌のカップを手に持ち腕を差し出すと、飛んできて餌を食べてくれました。
可愛いでしょう? 大きな鳥なので腕にズシッと重みが。。。。(^_^;)

img8.jpg img9.jpg

オオサイチョウ。オニオオハシと似ていますが、こちらはカワセミの仲間(ブッポウソウ目)です。
オニオオハシより更に大型で、ちょと恐ろしげな風貌ですが、
差し出した掌からそっと上手にフルーツを食べました。 ホントは優しいのね♪

以下、餌をあげた鳥たちを列挙いたしますσ(^◇^;)

img10.jpg モモイロインコ

img13.jpg シロトキ

img12.jpg メスのクジャク

img11.jpg クロエリセイタカシギ

img15.jpg キンケイのメス。

img14.jpg コクチョウ。

餌やりに忙しく?全部の写真を撮れませんでしたが、他にも沢山の鳥に餌をあげました♪

img4.jpg

こちらは記念撮影だけ。 アフリカヒナフクロウ、小型の可愛いフクロウです♪

img3_20090628083450.jpg

エントランス近くで真っ先に出迎えてくれたフクロウさん、種類はうっかり・・・不明です(^o^;)
帰り際にもご挨拶してきましたが、終始この物思わしげな表情をくずさず。。。。

最後に。 
鳥ばかりご紹介してきましたが、ここの花は圧巻( ̄∇ ̄+)☆☆☆
             
img18.jpg

大株のフクシアのハンギングも見事ですが、後方に見えているボタンのような大きな花。。。。
巨大輪の球根ベゴニアです!!!Σ( ̄□ ̄;)!! sugoi.....

img16.jpg img17.jpg

この花、是非とも連れて帰りたかったtatですが、温度管理が超難しそう。。。。
20度が適温、真夏は最高でも25度以下に、、、、なんて自宅では到底無理です!

例え高温に慣らすことが出来たとしても満足の行く大輪は咲くまいと判断。。。。
鉢を手に、一度はレジに並んだのですが、泣く泣く元の場所に戻してきました(T_T) え~ん



関連記事

カボちゃん、遂に収穫♪

2009年06月27日 23:55

P6260005.jpg

もうすっかりオレンジ色の畑のカボちゃん、へたの部分も少し茶色くなってきました。
採り頃です、どう見ても\(*⌒0⌒)v

それでも心配だったので、切り取る直前には種袋の写真と見比べる、という念の入れよう(^o^;)

P6260091.jpg

どうです、バッチリでしょう? 昨日の夕方に遂に採りました。
 
ただ、、、、まだ食べてないんです。。。。
昨日は夕食の支度に間に合わず、そして今日は外食をしてしまって。。。。σ(^◇^;) Sorry

というわけで、食味についてのレポートはまたの機会に、ということにして、
相変わらず、寂しいブルーベリーが一緒に写っております。

P6240011_20090627235936.jpg 24日

P6250032_20090627235936.jpg 25日

苺もブルーベリーも、一応毎日チマチマと採れてはいるのですが、、、、、
どうせならまとめて熟してくれ~~~ぃ\(--)と、言いたい。

P6270097.jpg

そして今日、27日の収穫物として、ナスビが初登場!!!
左が「大長ナス」、右が「長ナス」・・・単にどこまで長くなるか、その違いだけですね(^◇^;)

あと、ゴーヤに、ピーマン、プチトマト、緑のナスと言った主要野菜が遅れに遅れています。
種蒔きから始めた苗がなかなか大きくならなかったのが、いまだに尾を引いているようです。

P6260002_20090627235937.jpg 

5㎝ほどの可愛いゴーヤ♪ 早く大きくなぁれv( ̄∇ ̄)/


関連記事

オシロイバナ七変化!?

2009年06月25日 02:10

P6230288.jpg

毎年のようにこぼれ種で咲くオシロイバナ

暑い1日が終わろうとする夕方近く、ふと気が付くと
清々しい白花が仄かな香りを漂わせて咲いていました。。。。

元々庭に植えたのは赤と白と黄色の3色。。。。そして今、咲いているのは白と、、、、

ありゃー?ナンジャコリャ、この色、、、、( ̄艸 ̄;)

P6230261.jpg

色違いの花の花粉が混じり合い、面白い配色の花が咲くことは毎年よくあります。
絞りが入ってみたり、3色以外の花色が出来たり。。。。

      例えば、去年はこんな感じ♪
          ↓ ↓ ↓
08081501.jpg 08082001.jpg 08081502.jpg

くっきりと入った絞りが綺麗でしょうオレンジ花も出現しました
右端は、参考までに我が家のオシロイバナ三原色!?(^艸^)  

それが今年は今までには無い、色の出方をしました・・・・こんなの初めて!!! f(@_@;)

P6230285.jpg

溶けきっていない色粉をまぶしたみたいな花。。。。オレンジと薄ピンクのなり損ない???
しかも、それが同じ茎に咲いています!!!

P6230268.jpgP6230270.jpgP6230265.jpg

2つの花を足して2で割ったみたいな花もある~~~((((( ̄▽ ̄;)ノ

P6230301x.jpg

どの花も、色が完全に混じりきってない感じ、、、、( ̄* ̄;)

これって面白いことは面白いですし、ある意味綺麗かも知れませんが、、、、

        んーーー複雑 (;Θ_Θ)

こぼれ種から無数に出る芽は、その年咲かせる数本を残し大部分を間引いてしまいます。
当然その時に、小さな芽から花の色を識別することは出来ず、
三原色?と絞りの株がバランス良く残れば大当たり♪ということになります。

今年はまだ咲き出したばかり。
1輪も開花していない株もまだ残っているので、そちらにも期待しましょう♪

(お気に入りの絞り咲きが見られないのがチョト不満なtatかも?)
          ↑
        カゲノコエ



関連記事

生きていたメダカ・続編

2009年06月23日 23:58

昨日の続きです♪

P6210012pxx.jpg

メダカは御覧のとおり、3匹かろうじて確認できます。
しかし、こんな写真ではあんまりだと思い、粘りに粘って今日新たに撮れた写真がこちら♪
   ↓ ↓ ↓
P6230198.jpg

写真を加工しなくても、ちゃんと見えるでしょう?頑張りました。。。。
これは結構大きいメダカですが、小さいのも居ます。

P6230230.jpg

これは今年産まれたメダカでしょうか。。。。相当大きさが違います。
更にもっともっと小さな、明らかに卵から孵ったばかりと思われるメダカもいました。

小さいメダカは大きいメダカの餌になるかも知れないですね。。。。
早めに隣の火鉢に移した方が良さそうです。

でも、どうやって、捕まえようかしら( ̄艸 ̄;)・・・
金魚すくいのように簡単に捕まえられるとはとても思えないですから。。。。


関連記事

本日のカボちゃん♪♪

2009年06月23日 23:33

P6230130.jpg

今日のカボちゃんは、、、、これはもはや黄色ではなくオレンジ色???
寸法も測ってみましたら直径約16㎝、、、これは、いよいよかしら・・・(=^▽^=) waku waku

さっそく、タネ袋を取り出しまして確認してみることにいたしましょう!!!

090623_2237~0001 ううむ、、、、かなり近い。。。。

説明書きを読んでみますと、、、、
「着果後45~50日で果皮が濃橙紅色になった頃に収穫」
と、ありますΣ( ̄∇ ̄;)))) ひえ~~~

いつ着果したかなんて分かる筈ありません。。。。知らない間に出来てましたし。。。。

取り敢えず、いつ植えたのか以前の記事をたどってみましたら、
5月3日の記事でカボチャの植え付けを確認できました♪
ブログを書いているとこう言うときに役に立ちますね(`∀´v)

そこから想像するに着果は5月中旬頃???
ならば、あと1週間ぐらいで収穫出来るのかも、です!!!

あともう2つ、大きなカボちゃんが出来ていますが、3株植えてあるので、
それぞれの一番果でしょうか・・・ツルが絡まり合っていてどれがどれやら判別不可能。

P6230132.jpg

後から出来たのにコチラの方が大きいです、18㎝以上あるーーー ((((( ̄▽ ̄)♪
あんまり大きくなりすぎても困るわぁ、、、、って嬉しいくせに(^艸^)

しかし、景気の良い話はここまで。。。。

P6230047x.jpg
 
中長ナス、カラスからはしっかりとガード出来ていますが、虫にかじられました。。。。
薬を使いたくないので、これは致し方無しです。

P6230254.jpg

初物のとんがらし、、、たった1本だけで感激うすいです (;Θ_Θ)

P6230054.jpg

ブルーベリー4粒。。。。

やはり、カボちゃん以外はイマイチ冴えないtat農園でした


関連記事

生きていたメダカ。。。。

2009年06月22日 23:55

P6210014.jpg

見えているのはミニスイレンとクワイの葉だけ、、、、
でも、ちゃんと居るんです、ここに。。。。

死に絶えたと思っていたメダカが今年も姿を見せてくれました( ̄▽ ̄;)!!!!!! yokatta yokatta
と言っても、この写真、、、、姿は見えていませんね

そーっと近づくのですが、メダカは超こわがりで、なかなか水面に出て来ません。
ましてや、怪しげなカメラで覗き込もうものなら、余計に出てくる筈もなく。。。。

と言うわけで、メダカの撮影は後日ということにして、、、、f(^o^;)

2つの古い火鉢に、上手く育っているとは言えないミニスイレンを植えて数年。。。。
ボウフラ対策として、同時にメダカをこの中で飼うようになりました。

毎年、冬に姿を消したメダカがこの時季になるとひょっこり戻ってきます。
・・・戻るも何も、同じ火鉢の中なんですケド。。。。 (;Θ_Θ)

メダカの姿を見るまでは全滅したかっ!!!と毎度のことのように心配をするのですが、
よくもまぁ、こんな小さな火鉢の中で、水も換えないのに、空気ポンプもないのに、
何年も絶えずにいるものだと、その生命力の強さに驚きを感じます。

ところで、

今年はその片方にだけメダカを確認、もう一方はどうも水が腐ってしまった様子。。。。
スイレンの方は無事でしたので、鉢水を入れ替えてメダカを半分移すことにしました♪

P6200002.jpg 

スイレンを取りだしてみると、左側の小さな植木鉢の中でガチガチに根が張っていたため、
その辺に転がっていた二回りほど大きめのものに植え替えてやりました。

P6200006.jpg

もつれた葉っぱをほぐしております。。。。

P6210015.jpg

翌日、スイレンは何事も無かったかのように水面に葉を拡げておりました。
メダカを入れるのはまだ早いかな。。。。
1週間ぐらいこのままにしておき、それから試しに1匹入れてみることにいたししましょう♪

おしまい。 The End


って、あれれ~
ちょっとタイトルに偽りアリぢぁあ~りませんか、tatさん???
なんてクレームがついてはいけませんので、、、、

最後に超ピンボケですが、一応メダカの影を確認出来る写真をば1枚ヽ( ̄- ̄ )b

P6210012p.jpg

このマルで囲んだ所にメダカが居ます、、、、え?分からない?
ならば、ちょっと画像処理をいたしまして。。。。

P6210012px.jpg

さて、突然ですが、ここでクイズです!
Q: メダカは何匹写っているでしょうか?

画像クリックで拡大して、目を凝らしてごらんくださいませ~\(o ̄∇ ̄o)/
答は次の更新にて。


関連記事

うれしや、初物♪

2009年06月21日 23:08

P6200005.jpg

わ~い♪ 昨日、やっと採れました、お待ちかねのブルーベリー(≧∀≦)v

・・・たった2粒 ( ̄* ̄;)))))) ま、いいっか。。。。f(^o^)ゞ

P6210034p.jpg

わ~い♪ 今日も、ブルーベリーが3粒、、、、しょぼいなぁぁぁやっぱり。。。。

でも、今日は初キュウリも採れました、2本だけですけどルンルン
スウヨウキュウリ(全国四葉胡瓜)は洗うときにイボイボがかなり痛いのですが、
食味の良さは抜群です♪

家族に見せびらかして、写真撮影して、これしきのことでお目出度いtatです f( ̄∀ ̄;)テヘ

最後にドカンと一発!!!
    ↓ ↓ ↓
P6210064.jpg

本日のカボちゃん♪ ますます黄色が濃くなりました。。。。

P6210090.jpg

2番手、3番手のカボちゃんたちも黄色く色づいてきて頼もしい限りヽ( ̄- ̄ )ノ

今日のカボちゃん日誌はちょとゴキゲンでした~~~\(o ̄∇ ̄o)/

関連記事

tatのカボちゃん日誌

2009年06月19日 11:56

P6190014.jpg

で~ん!!!・・・・またカボチャです、カボちゃん♪ 採れるまでコレ、続けようかな~ f( ̄∀ ̄;)
ダメ農園日誌では悲しすぎるので、タイトルも改め、カボちゃん日誌といたします♪

毎日、観察を怠らず続けておりますが、着実に数㎜ずつ肥大している様子。
色も黄色が少し濃くなってきました。 
他の野菜の成績が悪い分、こちらの成長を見守ることがtatのせめてもの慰めです。
                
さて。

今朝の畑は昨日までとはうって変わり、カラスの襲撃もなく、平和そのもの。。。。
それもそのはず、これを見よ!です

P6190024t.jpg P6190026t.jpg
左: Fさんの畑Mさんの畑。 どちらもトウモロコシ覆いに特に気合いが入っています。
右:ナスとキュウリのネット掛けがまだだったtatの畑もこれでOK!

P6190008.jpg P6190027.jpg
Mさんの畑。右のナスは良いとして、左のキュウリは息苦しそう!?!?!?

tatも加えて3軒が申し合わせたかのようにネット張り作業に精を出した結果が御覧の通りです。
トンカントンカン、杭を打つ音やら、電動工具を使う音、、、、
これでは野菜作りをしているのか、工作をしているのか分かりません。。。。。f(´ヘ`;)

それでも昨日頑張った分だけ、今日は心静かにしていられます♪

tatはあり合わせの資材を利用していますが、皆さん色々材料を買い込んで、
これは相当高くつく野菜になったはずですよ~~~Σ( ̄∇ ̄;)))))))

そうそう!

P6190016.jpg

大事なカボちゃん♪も念のため、ネットで覆っておきました (*^-^)b

そしてとどめはこれ!!!

P6180007.jpg

ネットに絡まって息絶えたカラス、、、、に見えるでしょうか?
カラスに逆ギレされると恐いですけれど。。。。。




関連記事

tatのダメ農園日誌。。。。

2009年06月17日 17:09

P6170169.jpg

どか~んと先ずお目見えしましたのは大和路南京の一番果!
直径15~6㎝ほどありますが、まだ未熟、、、、熟果は外皮がオレンジ色になります (*^-^)b

P6170171.jpg

分枝したツルの所々にもこのような握りこぶし大の実が付いています。 
かぼちゃはまあまあ期待できそうで、ひと安心♪

しかし(○ ̄ ~  ̄○;)

昨日も今日も、ご近所では20羽ほどのカラス集団による被害報告が相次ぐ中、
tatの畑だけ、何故か無事。。。。

カラスに取られる野菜が無いからだぁ~っ(ノ`o´)ノ ┻┻

万全の?防御態勢も空回りで、何とも寂しい限りですが、
それなりに各野菜たちも初めての実をつけて、ほんの少しだけ挽回の兆し???

P6170005.jpg 四葉キュウリ

P6170020.jpg 伏見甘長トウガラシ

P6170012.jpg 鈴っこトマト

P6170017.jpg 大長ナス

でも、これだけ( ̄艸 ̄;)・・・

メガホンピーマン、満願寺トウガラシ、白神ナス、あばしゴーヤ、これらは未だ一番花を見ず
このまま野菜も実らなかったら、tatの面目まるつぶれ~~~Σ( ̄∇ ̄;)))))))
「けったいな名前の野菜ばかり作るからや」と外野席からヤジが飛んできそう。。。。。

でも、まぁいいや、苺が次々採れてるもんヽ( ̄- ̄ )♪

P6170165.jpg

・・・などという言い方をするときはアヤシイ。。。。ちょっとこの苺は変ですよ?!

あっさり種明かしをいたしますと、、、、

P6170157.jpg

横手に見える四季成り苺フラグー(イジケて、ちょっと小さめ・・・)と比べてもその差歴然、
この苺は小さな小さなワイルド・ストロベリーでした~v( ̄∇ ̄;)/

フラグーよりも甘みが強く、実付きも良好、、、なのは良いのですが、
ポンと口に放り込んでも食べたのか食べてないのか分からないぐらいの頼り無さ。。。。

試しに採って秤にかけてみましたら、
フラグー1粒が10グラムに対し、ワイルドストロベリー2粒でやっと1グラム!?!?!?

           だめだこりゃ。。。。(ヘ;_ _)ヘ


今日のダメ日誌はこれでおしまい。。。。


関連記事

鉢植えのレモン

2009年06月14日 18:32

P6140023.jpg

鉢植えのレモンが少しずつ育ってきました♪
果皮は柑橘類の濃い緑色をして、形もかなりレモンぽくなったように思います。
初レモンの収穫まで、このままj順調に大きくなってくれると良いのですが。。。。

P6100177x.jpgP6100176.jpg

植えた当初よりもしっかりした株になって、花も次々に咲き出しました。
でも、、、、ちょっと蕾が付きすぎではないのかしら( ̄艸 ̄;)・・・fuan

余分な花や実は摘んだ方が木の為には良さそうですが、
やはり確実にレモンを収穫する為の保険?として、幾つか残しておきたいところ。。。。
この辺りの判断がつきかねています (;Θ_Θ)

P6140020.jpg

こちらは危なげなく成長中のハナユズ(小振りの柚子)です。
若干、剪定し過ぎた為に今年は実が少なめかも知れませんが、それで丁度かも (*^-^)b

さて。。。。それより何より!!!

P6140006.jpg P6140014.jpg

(左)ブルーベリーと、(右)野生のブルーベリー。
べりーたち、そろそろ・・・・」なんて言ってから、かれこれ、ひと月近く経ちますが、
一体これらはいつになったら食べられるんでしょーかっ! ( ̄▽ ̄;)ノ

P6140004x.jpg

あと、これに色が付くだけでいいんですけど。。。。。

P6140001.jpg P6140003.jpg

ブルーベリーよりも遅れて花が咲いたブラックベリー。
こちらは、緑色の実にほんのり赤みが差してきましたが、
赤く色づいた実が更に真っ黒になるまでは食べられません。

こちらもあとひと月は待たされそうです。。。。待ち遠しいなぁ(´ヘ`;)



関連記事

畑のカラス対策、そして夏花壇♪

2009年06月11日 23:58

P6110017.jpg

じゃ~ん(○ ̄ ~  ̄○;) ・・・・なんか檻みたいなのが出来てしまいました。
あり合わせの素材を使ったため、何とも情けない仕上がりですが、
これでも苦心の作です。数日前から作り始めて本日完成 (;Θ_Θ)

これでカラスは十分に防げるとは思いますが、、、、

「こんな厳重にして、どんだけ野菜が出来るつもりやねん」

と畑を見に来た友達にすっかり馬鹿にされてしまいました。。。。無理もない(≧∀≦)v
   ↓ ↓ ↓
P6130169.jpg←トマトの世話に余念のない“師匠”を盗撮(^艸^)

P6110019.jpg P6110022.jpg
     ↑ ↑ ↑
これなんか、とてつもなくチグハグな素材で掘っ立て小屋風~~~(^_^;)
中の住人は?と言いますと、、、、
虫に喰われっぱなしで重症の伏見甘長トウガラシさんです(´ヘ`;) ・・・korya akan wa

どうも、tatは間違ったようです。
カラスに喰われる心配をする前に、虫に喰われる心配をすべきでしたね(≧∀≦)

でも、ものは考えようヽ( ̄- ̄ )ノ

鈴なりのトマトやナスをカラスに喰われるのは勿論困りますが、
なけなしの作物を食べられてしまうのは、もっと悲しいですからね、
この厳重なカラスよけはやはり作っておいて正解です( ̄▽ ̄;)ノ


さて、畑仕事の合間に、楽しい花壇の作業も同時進行♪ こちらも数日がかりです。

P6070121.jpg

近くのホームセンターで買ったジニア・プロフュージョンとケイトウ♪ 可愛いでしょう(^艸^)
これで、夏向きのカラフルな花壇を作ります。

P6070042.jpg P6090072.jpg

その前に、、、、傷みがひどくなって切り戻したナデシコは、回復がかなり遅れそうなので
暫くの間、花壇の隅で休養をとってもらうことにいたしましょう♪

P6100131.jpg P6110007.jpg

こんな感じで植えてみました。 混み合ってくるのを予想して、株間は広めにとっています。
途中でガーデンダリアが増えていたりなんかして。。。。(^_^;)

P6110001.jpg

出来上がり♪
ゴデチアは間もなく終わりますが、抜くだけで済むようにしてあります (*^-^)b Bacchiri !
パンジーが終わった後に、再びナデシコが使えると都合が良いのですが、
その頃までに回復してるかなァ( ・ ・ *)。。oO

関連記事

京都、町家のコンサート♪

2009年06月08日 15:35

先週の土曜日、京都北区の町家ギター・デュオのコンサートがありました♪

P6060034.jpg

こんなに近くでプロの生演奏が聴けるなんて、ミニコンサートならではの良さですね。
金屏風と後ろのお庭も素敵な舞台装置???

P6060014.jpg

座席は、、、、座布団σ(^◇^;)  とてもアットホームな雰囲気のコンサート会場です。

でも、演奏曲目は御覧の通りの本格的な内容ヽ( ̄- ̄ )v
なので、お客さんも趣味でギターをやっている人が多かったようでした。

IMG.jpg (読みにくいですが、クリックで拡大出来ます)

tatが特に気に入ったのは3曲目のヘンデルのパッサカリア♪
たたみかけるようなスケールの掛け合いがとても聴き応えがありました。
2台のギターがそれぞれ個性のある音色を響かせて、それがまた良かった~~~♪

最後のアンコール曲は、真央ちゃんで有名になったあの曲、
ハチャトリアンの仮面舞踏会からワルツ。。。。。全く、心憎い選曲です (*^-^)

息がぴったりのこの柴田&福山ギター・デュオは、実はご夫婦なのです
夫婦でこういうお仕事が出来るなんて、素敵ですよね\(*⌒0⌒)b

実を言いますと、tatはこのDUOとは少なからぬ(?)ご縁が。。。。。σ(^◇^;) friends....
tatもその昔、学生時代に部活でギターをチョトだけかじっておりました、、、、亭主もですが。。。。
今も時々思い出したようにかじるんですが、歯が立ちません←あ、なんか巧いなぁΣ( ̄∇ ̄;)))))))

こうやって、本格的なギターの演奏を間近で聴きながら、
下手ながらも大真面目にギターを弾いていた頃が懐かしく思い出されました♪

      **********

さて話が変わりますが。。。。。
京都町家は今やちょっとしたブーム?

古い家の良さが見直されて、町家に住みたい!という人も増えているようですし、
今回のコンサートの様に、イベントの会場として使われたり、
古いお家をこれからも大事に使っていこうという気運が高まっているのは喜ばしい限り♪

コンサートが終わって。。。。

P6060056p

こうして座っているだけで、何だかホッとする気分になれます。
開け放たれた縁側から通り抜ける風の何とも言えぬ心地よさ。。。。

古いお家はいいですね、懐かしいなぁ。。。。
って、現在使っていないtatの実家も昭和の初めに建ったものでかなり古いんですが、
こちらのお宅は大正時代の建築だそうです!!!

縁側、すだれ、高い天井に低い鴨居、そして欄間。。。。

P6060057x.jpg

この欄間は桂離宮の欄間(「月の字欄間」)を模したもの。

こういうものを見るにつけ、今の住宅の何と味気ないことか、、、、と
今更乍らに思ったことでした (- . -;)


     **********

ギター演奏で懐かしい学生時代を思い出したり、町家の懐かしい雰囲気を味わったり、
この日はとても良い休日でした♪


関連記事

今日の晩御飯は・・・またアンデス。。。。

2009年06月06日 01:56

P6050006.jpg

じゃ~ん♪ なかなか綺麗なサラダでしょう?
今日の晩御飯(日付変わりましたので6/5の晩御飯)はクズ芋のサラダでしたっ!

(Щ ̄д ̄;)Ш もしもし、、、またクズ芋ですかぁ。。。。なんて言われそうですが、、、

P6050016.jpg P6050028.jpg

今日のクズ芋は皮のまま茹でた後に皮を取り、手作りの新玉葱のドレッシングでマリネしました。
真っ白だったドレッシングがアンデスの色に染まり、うっすらピンク色になっていますよ~♪
これで、豆粒みたいなクズ芋まで、すっかり使い切りました\(o ̄∇ ̄o)/ medetasi medetasi

しかし。。。。

これでお仕舞いの訳ありませんね、ちゃんと別に晩御飯のおかずも作りましたのでご安心を。

090605_2021~0001

やや小振りのアンデスの皮をタワシでこそげ・・・・って、やっぱり芋ではナイカイ ((((( ̄▽ ̄;)!!
   
090605_2022~0001 090605_2029~0001 090605_2110~0002

新ジャガイモの煮っ転がし、やはりこれは食べておかないと落ち着きません。。。。
(左)アンデスを油でよ~く炒めてから、
(中)鶏肉、ちくわ、人参も加えて煮る。
(右)最後、彩りにインゲンも加えて出来上がり~~~超カンタン♪

P6050033.jpg

お芋ばかりでは困りますので、アジの干物を添えて晩のおかず出来上がり!!!

煮っ転がしはやはり文句なく美味しいですね、家族にも好評♪ でも・・・・

明日はお芋以外のもの、食べよっーと! ( ̄o ̄)ノ





関連記事

アンデスレッドの収穫♪

2009年06月05日 14:47

今日は朝方の雨で土がじめじめしていますので外の仕事はお休み♪
昨夕、ジャガイモを掘ってしまったのは正解でした!
というわけで、以下、昨日のアンデスレッド収穫の記録です。

P6040009.jpg

花の手入れが終わった後、アンデスレッドの様子を見に行きましたら、
御覧の通り、4~5株掘った所で、こんな感じ。。。。

ん!できてるっ♪(^艸^)

P6040012.jpg P6040022.jpg

(左)結構大きめのお芋もゴロゴロ、、、、
これ以上大きくなると中に空洞が出来たり、アンコが入ったりするかも知れないと思い、
予定外でしたが、ついでに全部起こしてしまうことにd(^▽^)/

(右)土がふかふかなので、、、、
クワで掘り起こさなくても株元を引っ張るだけで面白いようにスポスポ抜けます♪
夕暮れ間近でしたが、作業はあっという間に終了。

 P6040029.jpg

30株掘り上げてこんな感じ。。。。
大したことないかも知れませんが、素人農婦のtatにしてはまずまずの出来でしょうか。。。。(´▽`)ノ

P6040035.jpg P6040039.jpg

(左)余ったタネ芋を植えたこちらも気になりましたが時間切れ。
薄暗くなったのでピントが合いません。。。。
 
(右)ふと前方を見やると、隣のお友達宅のジャガイモ畑がまだそのままになっています。
いつ掘るのかな~~~~(○ ̄ ~  ̄○;)

     *************      

さて。
掘ったばかりのジャガイモを使って、晩の食卓にはクズ芋の素揚げ♪が登場(^-^)v

・・・って、、、先ずクズから食べるのかぁっ( ̄* ̄;)!!!???  

090604_2047~0001 090604_2029~0001 090604_2046~0001

(左)タワシを使って皮をこそげます。当然tat宅には新ジャガ専用のタワシがあるのです (*^-^)b
(中)皮をこそげてもまだ赤い!!!
(右)でも、、、加熱すると色があせてしまいました・・・・(・ _ ・;)

クズなんて言って馬鹿にしてはいけません、これが美味しいんですから♪
でも、ちょっと皮をこそげるのが面倒でした。。。。






関連記事

ゼラニウム、花後の手入れ♪

2009年06月04日 13:03

P5170101.jpg

先月中頃から見事に咲いて目を楽しませてくれたゼラニウムもとうとうお仕舞い。
余りにも見苦しくなってしまったので、珍しく花後の手入れをしておりましたら、、、、

P6040126.jpg

なんと、失ったと思っていたタグが根元の方から出てきました!
嬉しぃ~~~ (/ ^^)/  
種類が分からず、それでもいい匂いがするのでニオイゼラニウムかと思っていましたが、
これでスッキリしました!!! 品種名までは分からずチョト残念ですが。。。。

P5190189p.jpg P6040194.jpg

左端の花が仲間入りして、我が家のニオイゼラニウムセンティッドゼラニウム)はこれで4種。 
大きさが違うだけで、花は殆ど同じですね。
(注:左から2番目のみ、匂いの無い別種のゼラニウム、ペラルゴニウム・エンジェルアイズです)

P6040130.jpg

さてと。。。花がらを取って、コンパクトに切り詰めた姿を撮って、ハッ (Щ ̄д ̄;)Ш
手入れ前の姿を写真に収めるのを忘れていました。。。。yoku aru koto....
でもまぁ、もう一鉢ありますから(´▽`;)ノ

P6040150.jpg P5140028.jpg

左写真、左が手入れ前、右が手入れ後。 (ついで乍ら右写真は満開間近の5/14撮影)
もう一鉢も同様に切り詰めて、と思っておりましたが、、、、

P6040002.jpg

こちらは挿し木で増やした株のようで根元が2本。 
分けた方が良さそうですが、手間がかかりそうなので後回しです(^_^;)

先にこちらの重症患者を何とかしなければいけません(・。・;)
       
P6040148.jpg P6040155.jpg

チェリーセージ・ホットリップスが何とも情けない姿に変わり果てています。
思い切りよく切り戻して、このまま畑の脇に地植えにしてやろうと思います♪
きっと元気になるはずですヾ( ´ー`)b

花の手入れが一通り終わったら、あとでアンデスレッドの様子を見て来ましょう♪
そろそろ掘りあげる時期かと思うのですが、さぁて、どんな具合かしら。。。。

関連記事

ドクダミ茶出来ました♪

2009年06月02日 17:34

P6020044.jpg

うむ、、、、もうパリッパリッに乾いてます、ちょっと掴むとポロポロと砕けるぐらい。。。。

干したのが27日ですから、ちょうど1週間、
少し早すぎるようにも思いますが、風の強い日が多かったのでよく乾いたのでしょう。

昨日今日と2日続きのお天気で仕上げ乾燥はバッチリですし、
再び悪天候で湿気が戻ってもイヤなので、さっさと取り込むことに決めましたv( ̄∇ ̄)/

P6020071.jpg

早速、ハサミでざくざく適当な大きさに切って袋に入れていきます。

P6020075.jpg

結わえた部分がこんなにスカスカになって、本当なら一度くくり直す必要がありますが、
根っ子が丁度良い引っかかりになって、干している間に茎が細っても抜け落ちたりしないのです。
結わえる紐も、滑りにくい麻紐を使っています。
来年もこの工夫を忘れない為にここに記録しておくことにします(^-^)v

P6020089.jpg

テーブルの回りがくずだらけになるし、面倒な作業でしたが、ようやく10袋余り詰め終わりました。
これだけあれば十分かな~~~ヾ( ´ー`)

後はご予約をいただいておりましたお友達にもこの面倒を味わってもらいましょう♪
束のまま届けてこよーっと f(^皿^;)
         
P6020107.jpg

散らかったものを片づけている間に、早速お茶を煮出してみました。

P6020103.jpg

う~ん、なかなかいい色が出ましたヽ( ̄- ̄ )ノ

新茶いただきま~す♪ 

関連記事