--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の花壇 8/31

2009年08月31日 17:54

早朝の畑仕事のあと、花壇の花を撮りました。
朝は花たちも生き生きしています♪

P8310003.jpg

庭の一番はずれて咲いているリコリス。
数年植え替えをしていませんが、やはり一度にこれぐらい咲くと見応えがあります♪

P8310012.jpg

こちらは相変わらず、細々と少しずつずれて咲く、植え替えをしたリコリス。
迫力に欠ける咲き方ではありますが、これはこれで長期間楽しめていいかも?(^_^;)

P8310010.jpg

元気がなくなったので一度切り戻したニチニチソウが復活しました♪
後ろではコスモスが咲き始めています。

P8310006.jpg

夏じゅう元気だったサルビア・ファリナセア(ブルーサルビア)。
花がらを摘んでやれば、続々と休むことなく新しい花を咲かせてくれます。
マリーゴールドはこの場所には合わなかったのか余り生長しませんでした。

P8310013.jpg

紫色のアゲラタムは意外に夏に強く、株が随分大きくなりました。

P8310016.jpg

この夏、最も元気だったのがジニア・プロフュージョン♪
黒っぽく抜けて見えるのは元気のないガーデンダリア・・・残念でした。
来年の夏はジニア一色の花壇にすることにしよーっと。

P8310020_20090901080521.jpg P8310011_20090901080520.jpg

こちらは花壇でなく鉢花ですが、、、、
フランネルフラワーと四季成りイチゴ・フラグーが大復活の予感???

P8310044.jpg

最後に、これは朝撮り忘れた秋明菊。 これも仲間に入れてあげませんとね♪

夏の間元気をなくしていた花も元気を取り戻し、
また秋の花たちも着々と開花の準備中。
これからが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

只今、畑も改造中。。。。

2009年08月31日 17:23

P8310001.jpg

前記事に続いて、こちらは昨日のこと。
「そろそろ、秋ジャガと大根の畝を用意しておかなければ。。。。」
そう思って始めた作業は、単に肥料をすきこんで耕すことではなくて、、、、

P8100008_20090915021123.jpg
    ↑ ↑ ↑
縦方向だった畝を、横方向に作り替えることから始まりました。。。。

日当たりの問題もありますが、畝の数を減らして畑の管理を楽にするのが目的♪

P8310030.jpg P8310037.jpg
      ↑ ↑ ↑
昨日はHCにて新しい道具も1つ購入、気合い十分のtatです
これは畝を作る鍬、、、、よく見るとラベルに「本職向」なんて書いてあります、きゃ!(^^)v

畑仕事の道具がバッチリ揃ってご機嫌なtatは、今朝は珍しく早起きをして、
昨日の作業の続きをしました。

P8310052.jpg P8310053.jpg

まだ未完ながら、何とか2本の畝が出来つつあります。
本当は横にあるゴーヤの畝もひとまとめにする予定でしたが、それは
ゴーヤが終わってからということに。。。。

更に計画では、残る畑の畝も野菜が終わり次第、作り替える予定です。
…体力続くかな。。。。

日が顔にまともに当たるようになったので朝の作業はここまで。
この後、朝の花壇の写真を撮りました♪

朝は花も元気で、昼とは全く違った印象です(^^)/

続きはこの後。

関連記事

只今、花壇を改造中。。。。。

2009年08月31日 05:40

P8290027.jpg

一昨日「今日はこのあたりの草引きを。。。。」そう思ったのが始まりです。
そこから次第に逸脱して、いつの間にかエライことになってしまうワケですが、、、、

P8290029.jpg

草引きの最中に、見つけたリコリス(クリーム色)の芽。
秋明菊にすっかり取り囲まれて窮屈そうだったので、救出してやりました♪

P8290037.jpg

思いっきりすっきり・・・●

秋明菊が本格的に開花し始めたのも構わず、邪魔な子株や葉を取り除きました。
3本の黒っぽいお箸みたいなのは花茎だけになった秋明菊です、ひどいなぁ。。。。

P8300042.jpg

しかも、花壇がくずれて煉瓦や敷石が散乱、、、、

もう何年も植えっぱなしになっていたダッチアイリスのことを突然思い出し、
ついでに掘り起こしてしまえ!と軽い気持ちで始めた結果です。。。。

P8300065.jpg

どちらもそれぞれ5球ずつしか無かったのが、こんなに増えて嬉しいけれど、
これを再び埋め戻すには、同じスペースでは狭すぎるし、花壇は崩してしまったし…

こうなったらもう草引きどころではありません。
これをどう収拾すべきか、目下、考えあぐねている所です。。。。
ただ元に戻すよりも現状に合った模様替えが必要ではないかと。。。。

本当はこんなことをしている場合ではないのに。。。。

実は、、、、畑でも、、、、

次に続く。。。。。

関連記事

メダカ

2009年08月29日 23:59

P8280082.jpg

庭の鉢で飼っているメダカです。
すばしこいメダカを何とか写真に収めたくて、エサをまいたりなどして工夫するのですが、
なかなか思うように撮れません。 でも、以前よりは少し進歩したかな????

P8220135x.jpg

イマイチですけれど、今回はこれがベストショット♪ 
水面に浮いているゴミみたいなのはエサの乾燥イトミミズ。
狭い鉢の中に十数匹は居るので、共食いをしないように時々エサをやっています。

もう1つある鉢から6匹をこの鉢に移して、そのうち1匹は死んでしまったのですが
いつの間にか増えています 
とても小さくて弱そうに見えるのに、たくましい生き物です。

P8220130x.jpg

ところで、、、じかに見ても分からないものが、写真にすると分かることがあります。

メダカが見ているものは(←いや、見ていないって!!!)虫が脱皮したあとの抜け殻!
ヤゴには見えないので、おんぶバッタが脱ぎ捨てたものが上から落ちてきたのかも。


関連記事

リコリスの球根は乾かしてはいけない!

2009年08月27日 18:01

妙なタイトルで記事を書いていますが、これはtat自身の為の備忘録です。
私は大変な間違いを犯したのでした。。。。

P8270070p.jpg

これは冴えないリコリスの花壇。。。。

       P6210029.jpg   P5090061n.jpg

どちらの花壇にも一斉に咲かせるつもりでこれだけの球根を植えてあったのですが、、、、

P8270057.jpg P8270065p.jpg

実際にはこんなふうに出遅れるものが続出し、一斉開花はなりませんでした。
今年の不順な天候が原因と決めつけて不満タラタラ述べてきましたが、
ホントの原因は・・・tatにあったことが判明!がび~ん。

P8270063.jpg
   ↑  ↑  ↑
気づいたきっかけは、庭のはずれのこのリコリスたちです。
植え替えをしなかったリコリスが、1本を除き、ほぼ時を同じうして芽を出しました

天候が原因ならこちらも不揃いになるはずですものね。

そこで、リコリスの植え替えについて調べてみましたところ、

リコリスの球根は乾かさないように注意し、
掘り上げたらすぐに植え付けること。


との記述を発見。まさしくこれです!

確かに、tatが球根を植え付けた時には既にカラカラに球根は乾いていました

道理で、、、、

P8270058.jpg P8270072p.jpg

鉢植えにしたリコリスは2本だけが既に咲き、後から出てきたのは先が枯れた芽。
この鉢には余った球根をつめつめに埋めましたが、出てくる芽はみんな先が枯れています。

枯れて固くなった外皮の下には、おそらく必死で頑張っている芽があるのでしょうね。

迂闊なことをしました。。。。

これに懲りて同じ間違いは2度とすまいとは思いますが、何分、物忘れが得意なtat?
こうして記録を残しておくことにします。

まぁしかし、リコリスはあと2~3年はこのままにしておくことになりそうです。
そして、来年こそは見事なる一斉開花!!!だっ
・・・って、まだこれから順次開花していくところなんですが。。。(^^;)

関連記事

続・庭を訪れる蝶たち♪(ツマグロヒョウモンetc)

2009年08月26日 01:57

庭に飛来する蝶たちを前記事に引き続いてご紹介します。
     (写真は全てClick拡大します。右横下に trim とあるのはトリミングした写真)
 

P8170034.jpg

後翔の表側にある黒い縁取りから見て、ツマグロヒョウモンのオスでしょうか。。。。
同じ蝶のメスをよく見かけるのでたぶんそうではないかと思うのですが。

羽根の模様はメスに比べると、随分あっさりしていますね。
何か逆のイメージがあるんですけど?

P8170030.jpg

ジニアが大好きなようで、この花壇に居るのをしょっちゅう見かけます。

P8230010.jpg

こちらがメス。 メスの方が派手でしょう?

P8230101.jpg

古い木の切り株の上でひと休み中のメス。
(うーん、やっぱり頭の部分が動物の顔に見えてしまう…Click Here!)

P8230113.jpg

じっと止まったまま、tatの為にポーズしてくれました!!!???
僅か5㎝ほどの至近距離で撮影に成功

P8230133x.jpgtrim

まるで毛皮でもまとったかのように毛がふさふさ!是非拡大してご覧ください♪

P8210027.jpg

あれ?これもツマグロヒョウモン?
と、一瞬間違えそうになりましたが、オレンジ色が鮮やかなこの蝶はタテハですね。

P8210040x.jpgtrim

種類は、ヒメアカタテハ???でしょうか、確信が持てませんが。

P8210054.jpg

キバナコスモスの花に口を差し込もうとしているところ。
羽根、特に後翔がちぎれて傷んでいます。。。。

P8210055x.jpgtrim

お食事中の顔をアップで♪ 触角の先端が白くて目立ちます。

*** 写真はこれでおしまい ***


以上の蝶の撮影中にキチョウも飛んできて花から花へとせわしなく移動していましたが、
めちゃくちゃ速くて、もう無理っ

カラスアゲハやアオスジアゲハも逃げ足?が速くて癪に障ります。
写真を撮ることができた蝶たちは、撮影中でも平気でtatのそばを飛び回ったりするのに、
蝶によって警戒心の強いのとそうでないのがあるのでしょうか。。。。

こうしていろいろな蝶が飛来するのを楽しんではおりますが、、、、
これらの幼虫たちには、結構悪さをされているんですよねぇ

それを分かっていながら、アゲハの幼虫などを見つけるとつい
情けをかけてしまったりするtatなのです。。。。ったく

関連記事

庭を訪れる蝶たち♪(アゲハetc)

2009年08月25日 23:59

最近食べ物の話題が多くなりましたので、今日は少し趣を変えまして、、、、
tatの庭を訪れる蝶たちの写真ばかり、ズラッと並べてみたいと思います♪
          (写真は全てClick拡大します。右横下に trim とあるのはトリミングした写真)

先ずはアゲハから。

P8230004.jpg

三尺バーベナの小花に口を差し込んで蜜を吸っています。

P8230109.jpg

こちらはニチニチソウ。 花の筒状部分が深いので随分かがみこんでいますね♪

P8230084.jpg

急に小さくなりますが、シジミチョウ。。。。たぶんヤマトシジミ???

P8230088x.jpgtrim

こちらもジニアの花に口を差し込んでお食事中。
とても動きが速いので余りいい写真が撮れませんでした。。。。

P8230037.jpg

言わずと知れたモンシロチョウ。

P8230041x.jpgtrim

サルビア・ファリナセアの蜜を吸っています。

P8230044.jpg

蛾みたいな変な形ですが、これはセセリチョウ。

P8230045x.jpgtrim

後翔の裏側に並んだ白い斑点からすると、、、、イチモンジセセリでしょうか?

P8230049.jpg

リコリスの花の奥に差し込んでいる口がチラと見えます。

  *****

蝶たちにはそれぞれ好みの花があるようで、現れる場所がおおよそ決まっていたりします。
モンシロチョウはなぜかジニアには余り寄りつかず、白いアリッサムがお気に入りの様子。

如何にも蝶が好みそうに見えるカラフルなジニアは、蜜の味が好みではない?
アシナガバチや他の蝶に追われるから?
それともカラフルな花の中だと白い羽根が目立ち過ぎて危険だから?

いろいろ考えると面白いです。。。。(^^)

そのジニアが大好きなのはツマグロヒョウモン!
良い写真が撮れましたが、長くなってしまいますので続きは次の記事にて。。。。

関連記事

夜中のコーヒータイム♪

2009年08月24日 23:50

P8240016.jpg

つい先ほど焼き上がったシナモンロールでコーヒータイム
時間は・・・というと、ひえ~~~零時前だっ
なんて言いながら余り気にしていないtatとその家族。。。。

また悪い癖が出てしまいました。
こんなに涼しい夜ですから、温かい飲み物と何か美味しいものが欲しくなるのも
無理からぬこと、、、、などと言い訳にならぬことを言ったりして(^^;)

今日はお昼にもパンプキンパンを焼きました。
外があんまり暑いので家に引きこもっていたのですが、
突然、土のかわりに粉をコネコネして遊びたくなったのでした~(*^_^*)v

P8240009.jpg

レシピ通りに作った前回は南京の量が少なかったので、今回はその倍以上入れました。
南京が次々に出来てきますから、せいぜい使いませんとね(^艸^)

南京が多い分、やや生地が扱いにくくなりましたが、それ以外は問題なし。
パンは結構、融通がきいて作りやすいですね♪ 

今回は実験的にフライパンも使って焼いてみました。平べったい方がそれ。
照りのある焼き色が付きませんが、まあまあうまく焼けたと思います。

P8240012.jpgP8240014.jpg P8240011.jpg

そして、夜。
昼に試したフライパンが思いの外うまく行きましたので、こちらも両方で焼いてみることに。
先に焼けたのはオーブンの方。 フライパンはその倍以上の時間がかかります。

なんて言っているうちに、、、、ほうら、フライパンの方も焼けてきましたよ♪

P8240018.jpg

いやん、こちらも美味しそうでないのぉ。。。。

P8250019.jpg

と言うわけで、ご覧の通り。。。。

・・・・救い難し。。。。(;´_`;)

関連記事

どうするのかなぁ。。。。

2009年08月23日 23:59

P8220123.jpg P8220121.jpg

良い具合にフェンスに絡んで出来た南京・・・採り頃のが2つと若いのが1つ♪

ですが、、、、

P8220125p.jpg

きゃはは~~~これは困りましたよ
このフェンス、今は閉鎖されている子供プールのもの。 で、南京の出所は師匠の畑。
誰かに鍵を開けて貰わないと、このままでは師匠の畑からも、tat宅からも採れません。

どうするんでしょ。。。。気になるなぁ。。。。

だから、ツルをちゃんと中に入れておかないとダメよって言ってあったのに。。。
    (↑内輪の話ですみません)

P8220142.jpg

一方、こちらはtatさんち側に出来た南京です。。。。
師匠の南京はよほど自宅が気に入らないのか外へ外へと逃げ出す傾向にあります。

こちらもそろそろ採り頃♪いただきっこれで2つ目だっまだもう1つあるし

P8220120.jpg

ご心配の方がいらっしゃるといけませんので、念のため
師匠の畑にもちゃんと出来ていますので。。。。。
(今度は、破裂しないうちに早々に収穫しましょうね)

ちょっとばかり内輪ネタでした。。。。
関連記事

メガホンピーマン

2009年08月22日 19:41

img7_20090822171409.jpg

花壇の隅っこで見つけたチョット長いピーマン!
長さ12.5㎝、これこそ待ちかねていた本来のメガホンピーマンです♪

畑にではなく放りっぱなしのこんなヤセ土の所に出来るなんて。。。。
手をかけすぎない方が素直に育つというのは、ままあることですが・・・(^_^;)

目下、畑で採れるのはどれもこれもずんぐりむっくりなイモピーマンばかり。。。。(`へ´)
育てているtatに似て肥料過多?なのか、縦方向ではなく横方向にばかり成長します
  ↓ ↓ ↓
img1_20090822172612.jpg←昨日の収穫。右にあるのはセロリ。

それでもこのずんぐりした形はスタッフドピーマンにぴったり♪

img3_20090822193037.jpg

こんな感じ。。。。
セロリを入れた野菜スープと、またかいナのゴーヤ&ツナ、これ昨日のご飯です。

今日のご飯は、、、、

img9_20090822193422.jpg img10_20090822193421.jpg

とりあえずこの花ニラ!昨日、一昨日の分もあわせて炒めものにして・・・
と、いつも野菜の付け合わせから出来ていくtatの献立でゴザイマス。。。。

メインは何にしようかしら、、、困った困った。。。。

img8_20090822193836.jpg
     ↑ ↑ ↑
こんなことしてたから、ご飯の用意が遅くなるんですよね(^艸^)
ゴーヤの小さなコテージ?でお昼寝・・・・なんて、そんな馬鹿な!

    *****晩ご飯タイム経過*****

さて、続きは晩ご飯の筈ですが、、、、唐突に柚子ジャムです

P8220149.jpg

昨年12月に作ったジャムの最後の1瓶が冷蔵庫の奥に隠れているのを先日発見!
恐る恐る蓋を開けてみたら、全く問題なしでした!
自家製でお砂糖控えめなのに結構保ちがいいんですね、びっくりしました。

でも開けてしまったからには、さっさと使い切らなくてはいけません。。。。

てなわけで夕食のメインはサワラの柚庵焼きモドキです♪ナンジャソレ???
     
P8220150.jpg P8220154.jpg

柚子ジャムにお醤油とお酒を混ぜ、フライパンで焼いたサワラに加えて絡めるだけ。
これ案外イケます。。。。我ながらベリーグッドなアイデアでございました~~~(^o^)v 
花ニラのソテーも添えて1品完成♪

P8220157.jpg

あとは豚肉とナスの味噌炒め。
インゲンとシシトウも構わず放り込んで、採れたものは何でも使います。
南京も煮物は飽き飽きなので、素麺と一緒にお味噌汁にいれて♪

家族にとって恐怖の?ゴーヤ&ツナは今日は免除と致しました。。。。(*^_^*)

関連記事

秋明菊が咲きました♪

2009年08月21日 13:51

P8200023.jpg

秋明菊の花がとうとう咲いてしまいました、早いなぁ。。。。
実際に開花したのは一昨日ですが、今日も清楚なきりっとした表情で咲き続けています。

P8210061p.jpg

明日あたりにはこの蕾も開きそうです。
この夏は、秋明菊にとっては過ごしやすかったのか例年以上に沢山の蕾があります。

一斉に咲くのが楽しみだぁ♪

P8210079.jpg P8210080.jpg

リコリスも次々に開花し始めました(左)、、、、
全部の蕾があがってくるまで待ってて欲しいのに。。。。
反対側から見ると、まだ芽が出てこない部分がかなりあります(右)

P8210064p.jpg

tatの予定ではこんな風に咲く筈だったのに、ひどい計算違いをしたものです。。。。

P8210073p.jpg

ところで、これは・・・・食べられるのかしら。。。。
枝垂れ桃の果実です。

P8210071.jpg

径が3~4㎝と小さな実ですが、それはそれは甘くて美味しそうな匂いがするのです♪

地植えの木にも付いていたようですが、いつもの如く全て青いうちに落果しました。
ここまで熟した実は初めてなので、ちょっと食べてみたい気がします。

毒はないですよね?桃に変わりはないですものね?・・・ね?・・・

さて、昨日は花があらかた終わって見苦しくなった百日紅(白)の剪定をしました。
今の時季に軽く剪定すると、秋にもういちど満開の花を見ることができます。

ですが、、、、

P8200128.jpgP8200130.jpg

こらこらぁ~っ!これを“軽く剪定”と言うのかっ!!!

これ、決して受け狙いでやったワケでは無いのですよ。。。。
バッサリ枝を落とす快感に酔いしれ、ついついヤッテしまいました(^^;)

満開の白はもう見られないかも知れません、、、、ぐしゅん。。。。
紫の百日紅も花が終わったら“軽く剪定”の予定なので、次は気をつけることにしましょう。

失敗ばかりではありません。
うまく行くことだってあるんですから。。。。
    ↓ ↓ ↓
P8210070.jpg

今月初めに切り戻しをして以来、元気の無かったフランネルフラワーに蕾がつきました♪

P8210067.jpg

暑さと蒸れでとても弱っていましたので、やや乾燥気味に管理…←うそ!言い直し。
軽く水やりする程度で殆ど放置していたところ f(^^;) 知らないうちに蕾が!!!

こうなると、また手厚くお世話しなければ、、、という気持ちになりますが、
案外、ほったらかしにしておく方が良いのかも知れません。   

やっぱり、ほっとこーっと♪


関連記事

今日もゴーヤ干し。。。。

2009年08月19日 12:01

今日も朝からとびきりの暑さ外で作業なんてとんでもありません。
となると、、、、ほかに何もすることがないので、、、、 (オイオイ、掃除洗濯どーした?) 

P8190003.jpg

ほうれ、この通り!ゴーヤ6本分のスライスです(^o^)ノ  ぎょえ~~
なぁんて、家族よ安心してくれ給へ、これはすべてお茶になる予定でアル。

P8190001.jpg

そして、種取り。。。。

ゴーヤ茶は健康には良いけれど、ダイエット効果はナシ
ただし、完熟果の種にはそれがアル!それが分かっていながら、、、、

今のところ爆発したゴーヤは無いので種は諦め、果皮だけで作っていましたが、
6本も使うと、捨ててしまう種が気になります。。。。そこで

未熟な種でも無いよりマシかも?と、若干の効果を期待して干してみることにしました♪

P8190008p.jpg

ゴーヤと種、早速干してみましたが、これで6本分???なんか少なそうに見えるのは、
だんだん面倒くさくなってスライスの幅がとても分厚くなってしまったからです(^o^;)
しっかり乾かさなくては!

それにしても、、、、洗濯物がまだ干せてない。。。。

関連記事

夏の庭、総括?!

2009年08月18日 23:57

今日は久しぶりに 畑の話は抜きにして庭の花たちに目を向けてみます♪
だって、tatの本業は庭師ですから・・・畑は副業なのです(??)

というわけで、、、、8/18の花壇です♪

P8180021.jpg

じりじり照りつける日差しをものともせず、ジニア・プロフュージョンは元気いっぱい♪
去年の春から定位置にあるオステオスペルマム(左側の緑)は真夏の間はお休み中です。


img1_20090818235855.jpgimg2_20090818235855.jpg

左: 数日前までは元気に?そっぽを向いていたヒマワリが、
右: 今日は深くうなだれて。。。。

img3_20090819000206.jpg

枯れたか?と思ったら、もう花が全部咲き終わったのですね。無数の種が出来ています。
一体いくつあるんでしょう・・・・種が熟したら数えてみようかしら(*^_^*)

このヒマワリが象徴するように夏もそろそろ終盤、、、、秋の気配がほんの少し。。。。


img4_20090819000752.jpgimg5_20090819000751.jpg

               img6_20090819010547.jpg
      
左: 3日前(8/15)、早くもリコリスが芽を出したのを見つけて驚いていましたら、
右: 今日はもうそのうちの1つが咲き始めてしまいました。。。。
下: まだ全く芽が出て来ないリコリス。こちらの方が先に植え付けたのに何故??? 

毎年リコリスには驚かされます。
火のない所に…ではありませんが、葉の無い所にいきなり花茎が立つのですから

それにしても思いっきり不揃いな芽の出方ぁ~~~!tatの計画は台無しです(`ヘ´)
一斉にずらりと並んで咲くさまを楽しみにしていたのに。。。。

img7_20090819002341.jpg

フライイングの張本人。。。。他の花と歩調を合わせてくれないと困るぅ!!!


img11_20090819002340.jpg

こちらも、例年より3週間以上、早く咲きそうな秋明菊。

去年はこの時期に半分近くが高温と乾燥にやられて枯れてしまいましたが、
今年はそんな夏越しの心配をするまでもなく、もう花が咲いてしまいそうです


img9_20090819012209.jpg img10_20090819012208.jpg

ちょっぴり早く咲きすぎたキバナコスモスは、既に自ら種まきも済ませた様子?!
本来のシーズンはこれからで、11月半ば頃まで長く咲いてくれる筈です。

シーズンと言えば。。。。

P1.jpg

ワイルドブルーベリーもそろそろ終わりに近づきました。 
まだ少し実が残っていますが、本当に長い間楽しめました♪
・・・というか、実が小さいので結構採るのが面倒でもあったのですが。。。。f(^_^;)

最後まで実を採りきったら、貯めてある実を使って今年最後のジャムを作る予定です。

P3.jpg P4.jpg

時々思い出したように花をつける四季成りイチゴ・フラグー。
実も成るには成りますが、とても小さかったりいびつだったり。。。。

P2.jpg

花がこんなに可愛いから許しましょう・・・・いやいや、ちゃんと実も成ってくれないと

イチゴに関しては、管理の仕方が全く分からず、ただ水と栄養(時々)を与えているだけ
それで美味しいイチゴが食べたいなんて、ちょっと虫が良すぎますね。。。。

P6.jpg

こちらは、ちょっと油断すると、こんなふうにチャッカリ実をつけているダチュラです。
イボイボでとっても不気味な実。。。。

この実は有毒だそうですが、如何にも、な感じがしますね。
でも、気持ちが悪いと同時に、非常に興味深くもあるので暫く置いとこっと♪(^艸^)

P7.jpg

少し色づいてきたローズヒップ。 真っ赤になるのが楽しみです♪


今日は、調子に乗って沢山写真を貼りすぎました。
単なる写真と言葉の羅列で少しも総括になっていませんが、、、、

今日はこれでおしまい~~~(^o^)/~~


関連記事

これぞヘルシー野菜膳???

2009年08月17日 23:58

P8170038_20090818002440.jpg

久方ぶりの“本日の収穫”写真です♪
おお! トマトがあると内容的にも色彩的にも一段とグレードアップする感じぃ♪

ナンチャッテ、このトマトはtat作ではなくて師匠が作ったもの、、、、(>_<)
あわてて一緒に写真撮ってしまった~~~

夏も折り返し点を過ぎ、採れる野菜の顔ぶれが違ってきましたね。
ナスやキュウリに代わって採れだしたのが、エンサイ、ツルムラサキ、花ニラ。

まだら模様の南京は、大和路南京の余り苗を空き地に放置していたらできたもの。
どうやら環境&条件が悪いと、大和路は綺麗なオレンジ色にならないようです。

P8170040.jpg

その現場写真。。。。

何もこんな大きいサイズで載せなくても、、、、ですが、自分への戒めでゴザイマス。
ここはかつて、アンデスレッドとスナップエンドウの畑でした。。。。
ちょっと放りっぱなしにするとこうなるのです。。。。わはは(←笑うほかナシ)

さて、これらを使って今日の晩ご飯!

P8170060.jpg

夏野菜三種盛り、、、と洒落てみました♪ って別に洒落てないかもですが

毎日似たものを食べさせられて飽き飽きの家族に、
せめて見た目だけでも楽しくとのtatの涙ぐるましぃ心遣いでアリマシテ、、、
左から、ゴーヤ&ツナのマヨ和え、ツルムラサキのごま和え、花ニラのソテーです。

そして、、、野菜は更に続くよどこまでも。。。。

P8170066.jpg P8170070.jpg

南京も食べてもらわないとね。。。。。
エンサイは、鶏肉と豆腐のスープの青味にしました♪

P8170062.jpg P8160081.jpg

シシトウも本日のノルマだっ!!!

あ、このお皿ちょっと素敵♪ と、むりやり話をそらすtatですが(^^;)
このお皿、お盆休みに温泉に行って買ってきた自分へのお土産です。
砥部焼のお皿に同じくお土産の坊ちゃん団子をのせて、うむ、これもGood!

話を戻して、、、、

お粗末ながら表題のヘルシー野菜膳(娘用)、こんな感じになりました
      ↓ ↓ ↓
P8170071_20090818011937.jpg

帰りが遅い娘のために、スープのエンサイは生のままですが、それは良いとして、、、
な、なんだっ!ド真ん中の取って付けたような、旅館の朝食みたいな塩鮭は!!!

野菜ばかり作っていて、肝心のメインを考えていなかったtat、、、、
そんなときは大抵、塩鮭か塩鯖、そして玉子を焼いて誤魔化すことになるのです。。。。
関連記事

産卵。。。。

2009年08月16日 23:59

P8150075.jpg

また今日もやってきました。。。。

P8150074.jpg

そして、レモンの若い葉ばかりを選んでは、、、、

P8150076.jpg P8150077.jpg

こうして卵を産み付けていきます。 クリーム色の直径1㎜ほどの丸い粒です。

レモンの若葉は大人気。既に先客が居て、葉を食い荒らしている形跡があります。
たぶん、この“お絵かき”はハモグリガの幼虫の仕業です(`ヘ´) !!! pun pun

すぐそばには20年来植わっているユズがあり、葉の数もずっとそちらの方が多いのに、
今年買ったまだ小さなこのレモンの木ばかりが好まれるようです(>_<)

さて、アゲハ以外にも、、、、

P8150089.jpg

ハナミズキの枯れた枝に止まったクマゼミのメス。
30分以上、少しずつ場所を移動しながら何かしていそうな気配。。。。

P8150095.jpg

セミが飛び去った後、止まっていた辺りを見ればやはり
ささくれだったように見えるのは卵を産み付けた跡です d(^o^)ノ

セミも最近は卵を産み付ける場所が少なくなって困っていることでしょう。
枯れた木や、家の外側の木材部分を探し出すのは、昔に比べ相当困難になった筈。
tatの家も外側部分に木は全く使われていません。 
子供の頃は、窓枠や手すりに卵の産み付け跡があるのをよく目にしました。

P8150083.jpg P8150080x.jpg

(左)そこで優しいtatはフェンスに棒きれをくくりつけ、産卵場所を提供しています(*^_^*)
(右)もう何年もこうしてあるので表面は産卵跡だらけ。 黄色のマルで囲んだのは
今年新たに産み付けられた跡です。
ささくれの色が新しいのがおわかりいただけるでしょう?(^o^)/

でも、これももうそろそろ用済みかも知れません。。。。

P8150078.jpg P8150079.jpg

先月、花壇に取り付けたばかりのラティスに、早速この通り、産卵跡が!!!
これでtatも余計な心配をしなくてすみます。

セミに優しいtatの庭←タイトルはこっちにした方が良かったかな。。。。(^艸^)

関連記事

ゴーヤ茶、出来ました♪

2009年08月14日 23:58

11日から作り始めたゴーヤ茶、今日はいよいよ仕上げです♪

090814_2132~0001 090814_2247~0001

念には念を入れ、しっかりと干し上げたゴーヤはここまで小さくなりました
3本でこれだけの分量に。

090814_2134~0001 090814_2141~0001

これをフライパンで香ばしくなるまでカラ煎りします。
ほんの数分でほうじ茶のような色になりました♪

早速、適量を急須に入れて、熱湯を注ぎますと、、、、

090814_2203~0001

おや、なかなかいい色♪ 見た目はほうじ茶と全く変わりません。
心配していたお味の方はと言いますと、これもほうじ茶のような麦茶のような。。。。

ゴーヤの苦みは殆ど気にならず、口当たりがとてもまろやか
この手のお茶が苦手な亭主も「麦茶と変わらん、これならイケる」と意外な反応でした

      よっしゃ~~~♪

これでゴーヤ大量消費の新たなる道が開けました!
ゴーヤの未来は明るいぞ~~~!?

このお茶は麦茶やドクダミ茶のように煮出す必要が無いのがいいですね

関連記事

早っ!(初トライのゴーヤ茶)

2009年08月11日 23:05

今朝干したゴーヤは、どうなったでしょうか。。。。

090811_0727~0001090811_1646~0002

左、7:27 右、16:46。
早くないですか?乾くのが

天気予報は当たりました。 
時々真っ黒な雲がやってきたりもしましたが、全般に晴れの一日。

洗濯物が2時間で乾いてしまうぐらいでしたので、
ゴーヤも乾いて当然と言えば当然???

煎りが楽になるように、更にパリパリになるまで乾かすことにいたしましょう♪



関連記事

ゴーヤ三昧。。。。

2009年08月11日 09:24

P8090035.jpg

ゴーヤと豚バラ肉の味噌煮。

このところ毎日ゴーヤが食卓にのぼります。。。。

P8060153p.jpg

スパム&ゴーヤと、ゴーヤパインの名コンビは一番のヘビロテで登場。。。。
おっと、天ぷらの中にも・・・・ 油断のならぬゴーヤであります!

さすがにこれだけ続くとパインの方はまだ大丈夫ですが、スパムの方は・・・・うっぷ

さて、この日のゴーヤパイン、生パインが無かったので缶詰を使ってみたのですが、、、、

P8060159.jpg P8100035.jpg

ダメでした、生でなくては!!!
爽やかさ、シャキシャキ感が全然違います

パインが無いときは、シンプルに生スライスがよろしいようです
生スライスは下手に塩をせず、めんつゆにサッと浸けてサクサクといただくのが美味。

P8100038.jpg P8100043.jpg

ゴーヤ炒めも今回は卵でとじず、オーソドックスにお豆腐を加えて仕上げに花カツオ。

てな感じで、昨夜の晩ご飯です。
      
P8100049.jpg

おや? 右手のお皿にのっている美味しそうな青物のソテーは? ←チョト白々しい

P8100001.jpg

前記事にてチラとご紹介しておりますが、、、、
どうやら春に続いて夏の第2シーズンを迎えた(かも知れない)花ニラです。
昨日だけでこれだけの量が採れました!!!

P8090032.jpg
   ↑ ↑ ↑
一昨日もそこそこ採れています。 

P8100028.jpg P8100029.jpg

4~5日採り貯めした分を合わせるとかなりの量になりましたので早速ソテーに
しんなりするまで比較的しっかり炒めますが、かさは殆ど減りません。
味付けは塩のみで、甘みのある花ニラそのものの味を楽しみます。

これは本当に美味しいですから、花ニラでなくとも、普通のニラがお庭にあるなら
是非とも蕾のうちに採ってお試しを♪
(注: ハナニラではありませんのでお間違いなく。こちらを参照→★

P8020005.jpg P8020010.jpg

さて、真夏の野菜でtatが大好きなものがこれ!ツルムラサキです。
美味しそうでしょう♪・・・と言っても好き嫌いの多い野菜ですよね(^o^;)

ごま和えが最も食べやすいかとは思いますが、
サッと茹でてポン酢醤油をかけるだけでもGoodです!
茎は綺麗な赤色ですが、この色と粘りが元気の素になるような気がします♪

話がゴーヤからそれました。再びこれでもかっ!のゴーヤですが、、、、(^艸^)

090811_0728~0001

干してみました~~~

ゴーヤ茶なるものに初挑戦です!!!

どんなお味なのか全く知りませんが、
ゴーヤを消費するためには
何でも試してみなければ!!!

作り方はただ干して煎るだけと超簡単♪
切り干し大根用の干し網を
久しぶりに引っ張りだしてきました。



・・・・ありゃ。
さっきまでお日様が照っていたのに、あやしい雲が。。。。
天気予報では、今日は晴れるって言ってたのに●

関連記事

草取り雑記 8/10

2009年08月10日 23:58

また草引き話か!と自分でも思いつつ、とうとうこんなタイトルで。。。。f(^^;)

昨日今日と、台風の影響で雨が降ったり止んだりのお天気。。。。
気温が低くて土もやわらかい、、、、草引きしないと損する、みたいな気分になります。

P8090004.jpg

そこで今日は、フキの救出作戦! 草丈1mはあろうかという雑草を片付けました。

P8100008.jpg

が、無事にフキを救出してみれば、ありゃりゃ・・・殆ど無い!

P8100009.jpgP8100012.jpg
 
元あった場所を雑草に追われ、より住み心地のよいスペースへと侵出中のフキ。。。。
ここは花用に空けてある場所なんですけど、まぁいいかぁ

こちらもビフォー&アフター♪

P8090001.jpgP8100016.jpg

なになに、フラッシュ焚かないと撮れないぐらい遅くまでやっていたってこと??!!
(じつは・・・そうなんです、ノリノリになると時間を忘れてしまうんですよね~

さて。
P8090016.jpg

全然関係ないですけれど、ヒマワリ 
ウェーヴのように先ず雄しべが、続いて雌しべが、中心へと押し寄せていきます。

P8090015.jpg

こういうのをいつまでも飽かず眺めてしまうtatです。。。。(*^_^*)

閑話休題。。。。畑の話に戻りまして。。。。

P8090006.jpg P8090008.jpg

適度の雨のお陰で元気のよい唐辛子(伏見甘長)と第2のシーズンを迎えた花ニラ♪

P8090024.jpg P8090025.jpg

でも、元気のよいのは虫も同じ。。。。
順調に実をつける緑ナス(白神ナス)がことごとく虫の餌食になっています。。。。
ナナホシテントウは可愛い益虫なのに、このニジュウヤボシテントウは悪いヤツ

P8090029.jpg

それに、カメムシも。。。。もう増えないで欲しいんですがねぇ、そこのお二方!

P8090034_20090811055021.jpg

よく実るナス3種(大長、長、白神)はこのまま秋ナスまで放任のつもりでしたが、
虫害があまりにひどくなりましたので、遅ればせながらの切り戻しを。

P8100014p.jpg

こちらは放任の南京。 見苦しいので写真は小さく f(^^;)
オレンジ色の一番果は結局、1株に2個、計4個の収穫でしたが、
何故か緑色のウラナリが、まだ若干採れそうなので見苦しいのを承知で置いています。
どうせ暫く使わない畝ですし、南京が出来るのって、何だか楽しいですから♪

P8100004.jpg

最後に蕾がいよいよ膨らんできた秋明菊。
こんな早い時期にもう咲くのかしら。。。。

関連記事

隣の南京、、、、領土侵犯?!

2009年08月09日 02:38

P8080034.jpg

雑草だらけの空きスペースに植えた南京???・・・こんなとこに植えたかしら???
今日もナンチャッテのおとぼけから始めてしまいましたが、、、、 f(^^;)

P8080042.jpg

植えたのはお隣さん。
お隣の南京が、ブロックをよじ登りフェンスを越えて我が領土を侵犯しています!!!

P8080047.jpg

おや? あれに見ゆるは・・・2つの南京。。。。
むふふ、、、ぶら下がっているのはフェンスの向こう側、すなわち我が領土側♪

これはチャッカリいただきっ!!!(^艸^)

我が師匠は伸び放題のツルがこちらにはみ出したのが気兼ねなようですが、
No problem! むしろ大歓迎でございますよ~~~♪

P8080053.jpg P8080050.jpg

でも、これはなぁに??? 穴の空いた実が、そちらとこちらに1つずつ。。。。
またカラスの仕業ですカァ?

カラスもよほど食べ物に困っていると見えて、、、、

P8080003.jpg
         
        これですからね

ただ食べるだけではなくてカラスは散らかすのでタチが悪いのです。
何もわざわざ門の上に置きにくることないのに。。。。

P8080006.jpg

それに柿だって、まだこんなに青いのに。。。。
既に数回食べられているので、また例のカラスよけが必要かも。

去年、柿にネット覆いをかけたのは9月の半ば、今年は早すぎます。
この暑い時に、本当に余計な仕事を増やしてくれるカラスです

関連記事

遠い遠い花火。。。。

2009年08月08日 23:59

P8080105_20090809033135.jpg

さて、ここは我が家の2階。。。。ここから何が見えるかと言うと???

P8080084.jpg P8080097.jpg

今日は淀川の花火大会でした。
手前の電線が邪魔ですが、我が家の2階からもこんな風に見えました。。。

ナンチャッテ。。。。そんな馬鹿なっ!!!

この時期、我が家にはあちらこちらの花火大会の音が聞こえてきます。
でも、殆どすべてが建物に阻まれ、音はすれども花火は見えず。。。。
唯一の例外が今日の淀川花火なのです。

しかし、、、、

P8090001pp.jpg

見えるには見えるのですが、こんな豆粒みたいなの。。。。アハハ~(脱力)

こんなのに気づくtatってチョット偉いかも???と思うぐらいの小ささです。
矢印の先にはめ込まれた写真をご覧になれば如何に小さいかがおわかりでしょう?
はめ込んであるのは上の左側の写真です。

音だけは大きくどぉーんと響くのに、花火はこんなちっぽけ

しょぼくれた光景を見ながらハタと気づいたのが我が愛用のデジカメ
こういう時こそ光学26倍ズームの威力がモノを言う筈!!!

花火を撮すモードがあるのも知らず、普通の夜景モードで撮りましたが、
シャッターがおりるのにエラく時間がかかり、タイミングは逃すわ、ブレまくるわ・・・
全く、カメラを使いこなせていないtatです。

それでも偶然うまく撮れた写真は、肉眼よりよく見えているではありませんか♪
マニュアルで撮影方法を調べておけばもっと良い写真が撮れたかも知れないのに、
後の祭り。。。。

P8080101.jpg

花火の手前をジェット機が通過するところ。
レンズ越しに見えたシーンはとても素敵だったのに、
へぼカメラマンの手にかかると、この通りです、、、、あ~あ

人混みは大嫌いだけれど、やっぱりもっと近くで大きな花火が見たいなぁぁぁ

関連記事

8月7日、立秋。。。。

2009年08月07日 15:40

今日から暦の上では
でも外はじりじりと太陽が照りつけて、秋とは名ばかりの暑さですが、、、、

P8070001.jpg

あれ?これは秋明菊、、、もう蕾をつけていますよ
毎年9月半ば頃から咲く花なんですが、ちょっと早くないでしょうか。。。。
長引いた梅雨のせいで調子が狂ったのかも知れませんね。

種まきした秋桜も、やっと10㎝ほどの苗に育ちました♪ 

P8070003.jpg

名前だけでもの気配。。。。そう言えば、、、、

P8070008.jpg

夏の象徴とも言うべき真っ赤なアメリカフヨウが、もうこれで終わりそうな雰囲気。。。。

P8070006.jpg

良かれ、と思って地植えにしたのが原因でしょうか。。。。
次第に元気がなくなり、新たな蕾を付けることもなく、これがとうとう最後の花、、、、
しかも虫に食われてしまってますし。。。。
これをどうしたものか(鉢に戻すべきか)また悩みが増えてしまいました。

さて、弱るものがある一方で、こちらはまだまだ元気!

P8060135.jpg

初夏から始まったワイルドブルーベリーの収穫は、今も細く長く続いています。
一頃に比べると枝に付いた実の数はかなり減ってしまいましたが、
まだ当分の間は収穫が見込めそうです。

P8060127.jpg

四季成りイチゴ・フラグーも細々と、時々思い出したように実を付けます。。。。

P8060138.jpg

それにしても、、、、少なっ

気を取り直して、、、こちらはもう少し景気が良いお花♪
                ↓ ↓ ↓
P8060114p.jpgP8060162_20090807153402.jpgP8070005_20090807153225.jpg

毎日のように花を咲かせ続けるエンゼルトランペット(ダチュラ)♪
この花は何故か夜に開花します。
中央写真は昨夜の様子。日中まだ開きかけだった3輪が満開になり、
沈丁花に似た芳香と共に妖しい雰囲気を漂わせています。

今夜も新たに2~3輪の蕾が開きそうです♪



関連記事

メダカちゃんが。。。。

2009年08月06日 23:58

P8060121.jpg P8060120.jpg

事件は夕方発覚、、、、いつもの様にメダカにエサをやろうとしたとき。。。。

近頃はメダカも慣れてきて、鉢の縁をコツコツと叩くと一斉に水面に集まってくるのに
今日はしーんと静まりかえって姿が見えません。。。。

変だなぁと思ったそのとき!

P8060124.jpg

えええ!!! なにこれ???
可哀想に、鉢の縁に一匹のひからびたメダカちゃんが。。。。
しかも、アリがたかっています

これは一体。。。。

一瞬カラスの仕業か?と思いましたが(悪いことは先ずカラスから疑う癖がつきました)
カラスならきっと騒がしくて気がついた筈ですし、水草も特に荒れた様子がありません。

ならば、、、メダカが自分でジャンプした???
んんん、見たことも聞いたことも無いですね、そんなのは

やはり鳥の仕業でしょうか、嘴の長いサギとか?それとも猫?
謎です。。。。

すっかり居なくなってしまったのかと、しばらく見ておりましたら、
エサにつられて少しずつ姿を現し始めたのでひと安心 よかった~~♪

しかし、かなり神経質になっているのが分かりました。
やはり何かに襲われたのは間違いないようです。

そう言えば!!!たった今、書きながら思い出しました!
去年はトノサマガエルが1匹ここを気に入って繰り返し現れたので、
網をかぶせて入れないようにしたことを。。。。

犯人はトノサマガエルに間違いない!!!
水草が荒れていないのもこれで説明が付きます。
トノサマガエルならメダカだって食べちゃいますよね?

とにかく、犯人が何者であろうと、明日は鉢に網をかぶせなくては!!!


関連記事

鳴くクマゼミ(動画)

2009年08月05日 23:56

P8050107.jpg

オスのクマゼミがけたたましい声で鳴いています。。。。
そろ~り近づいて、1メートルぐらいの距離から撮影してみました♪

お腹をフリフリして鳴く姿はとってもかわいいです
鳴き声が「ジー」調から「シャウシャウ」調に変化すると、お腹フリフリなんですね


クマゼミ1:鳴いている姿を横方向から撮影(18秒)
[高画質で再生]

クマゼミ1 

[広告] VPS


クマゼミ2:鳴きながら後ずさり・・・感づかれたかナ?(26秒)
[高画質で再生]

クマゼミ2

[広告] VPS


注意深く聞いていると「ジーーシャウシャウシャウ」の音以外の雑音も聞こえます。
お腹を動かす震動が羽根に伝わった音でしょうか???


クマゼミ3:鳴きながら動き回りサービス満点!腹弁がよく観察できます(62秒)
[高画質で再生]

クマゼミ3

[広告] VPS


同じような動画をいくつもすみません。。。。虫、好きなものでf(^▽^)
最後にもう一本!

クマゼミ4:ひとわたり鳴いて飛び去った蝉(32秒)
[高画質で再生]

クマゼミ4

[広告] VPS
 
クマゼミは頭でっかちですね、、、、
重たそうな体なのに、パッと一瞬のうちに消えるのが面白いです♪

  
関連記事

パンプキンパン♪

2009年08月04日 22:58

P8030004.jpg

毎度おなじみの写真です。 これは昨日の収穫

2色の南京が採れましたが、これはいずれも大和路南京。
同じ株なのにどうしてこんな違った色のができてしまったのでしょうか。。。。

090804_1504~0001

この綺麗なオレンジ色の南京を使って、
これまで煮物やパンプキンスープなどを
作ってきましたが、
今日は、ちょっと気分を変えてパン作り♪


パンを作るのは実に久しぶり。。。。
10数年前、娘たちがまだ小さかった頃は
遊びを兼ねたお手伝いなどをさせながら
よく作ったものです。


腕が鈍っていなければいいのですが???
ナンチャッテ、鈍るほどの腕前でも無し




090804_1431~0001 090804_1502~0001

皮ごと茹でた南京も含め、材料すべてを混ぜてこねこね。。。。
畑仕事で鍛えられ腕っ節が強くなったのかしら、、、、難なくこね上げて一次発酵!

090804_1513~0001 090804_1519~0001

発酵の具合を確かめた後、切り分けて成形、そしてベンチタイム。。。。

090804_1532~0001 090804_1532~0002

ベンチタイム終了。 綺麗に膨らんだのをぺしゃん!とつぶして再び丸め直し、、、、

090804_1535~0001 090804_1608~0001

ケースに入れて二次発酵!1.5倍ほどに膨らんだらいよいよオーブンへ♪
約15分で焼き上がります。。。。あとは待つのみ。

久しぶりのパン作りなので、発酵がうまく行くかどうかが心配でしたが、
なかなかいい感じに出来ました。 

さぁて、焼き上がりは、、、、

P8040028.jpg

わ~い ふっくら美味しそうに焼き上がりました

P8040030.jpg

中は綺麗なカボチャ色♪
材料の計量に少しばかり手間取っただけで(←目が悪くなったせいです、きっと!)
結構簡単に出来てしまいました。

だれだっ!焼き上がる早々、欲張って2つも食べちゃったのは
  (答: 何故かとってもタイミングの良かったカメラ嬢でした!!!)
関連記事

フランネルフラワーの切り戻し

2009年08月02日 06:28

F-3P8010009.jpg

梅雨の前までは元気に花を次々と咲かせていたフランネルフラワー
8月になったら5㎝切り戻す←そう聞いておりましたので、昨日早々にカットしました(o^-^)ゞ

最近、蒸れて枯れた花が多いので、根元部分は念入りに葉と枝を梳いたつもり。

F2-P8010005.jpg

切る前はこんな感じに、葉が密生しています。
そして、元気の良かった頃に比べて花のサイズが随分と小さいようです。

P6280122.jpg

6/28、最も元気が良かった頃の写真。 小さく写っていますが、鉢は同じもの。。。。
と言うことは、、、、花は半分ぐらい(以下?)の大きさになってしまったんですね( ̄* ̄;)  

あらら?右端の方には何か綿毛のようなものが見えますが?!

P6280118.jpg

これですね、タンポポのような球形の綿毛♪
・・・・ということは ( ‘◇’ )

P6230065.jpg

タネが出来てるぅ!!!v( ̄∇ ̄)ノ

これを播いてちゃんと芽が出るようならフランネルフラワーの栽培もやりやすくなります。
絶える心配がなくなりますからね。

と言うわけで、昨日、この取ってあった種を播いてみました。。。。
切り戻した枝を挿すことも考えましたが、種蒔きの方が簡単ですしf(^^)ゞ
余り期待はしていないのですが、取り敢えずダメもとで見守りたいと思います♪

    *****

ところで、地植にする話ですが、、、、

鉢が5号鉢以上なら必ずしも植えかえは必要ない
との何とも都合の良い記述をつい先ほどネット検索中に見つけてしまいました!
いま使っているのは多分6~7号鉢ですもんね~~~ v(`∀´)  
tatのずぼら面が喜んでおります。。。。
既に半分、その気を無くしているような。。。。(≧∀≦)

関連記事

寂しい花壇に花を補充♪

2009年08月01日 23:59

P7310044.jpg

マリーゴールド5株、ジニア4株、ペンタス3株、昨日買ってきました!
植え付けのシーズンが過ぎ、とてもお買い得な値段になっていて、
千円札を出しても余裕のお釣り~~~ヽ( ̄- ̄ )v もっと買えば良かったかしら。。。。

これらは、長引いている梅雨のせいで枯れていった花たちの空席を埋める為に購入しました。

1-P7170040_20090802013518.jpg2-P7310002_20090802013518.jpg

左が7/17、右が7/31。この間にこれだけのすき間が出来てしまった花壇。。。。
17日の時点で既に弱っていたスターチスはその後も悪くなる一方なので、思い切って片づけ、
ブルーサルビアも用心の為に、咲いている花を殆どカットしてしまいました。 。。。(T_T)

3-P8010002_20090802013518.jpg

殺風景になったこの場所には、明るい黄色のマリーゴールドを持ってきました(o ̄∇ ̄o)
これらが大きくなっても大切なクリスマスローズが蒸れないよう、十分な間隔を取って。。。。
何しろ、5株のうち、既に2株を枯らしてしまったのですから、気を遣いますf(・ _ ・;)

4-P7170038.jpg5-P7310032x.jpg

左7/17、右7/31。こちらも鶏頭が消えた後のすき間が気になって仕方がありませんので、、、、

6-P8010007p.jpg

すき間は、このサバイバル期に確かな実績を残した(?)ジニアで埋めることに ヽ(^◇^) b
レモンイエローとホワイトが新たに加わっていよいよカラフルになりました♪

7-P8010004.jpg

残るペンタスは、今は主の居なくなった元スターチス花壇に。
まだ若干空いているスペースを窺っているのはアメリカフヨウとフランネルフラワー???

アメリカフヨウは、こんな小さな鉢植えなのが気の毒になるほど大きな花を咲かせます。
1日花ですので、今日の写真では既に萎んでいますが、昨日は4輪が見事に咲きました。 
                     
8-P7310043.jpg

早く地植にと思っているのですが、既にある何かを動かさずに植えられるのはここぐらい。
イチジク植えかえ時の再現はもうゴメンですからσ(^◇^;)

フランネルフラワーも鉢が窮屈そうなのでここに植えたいのですが、両方は無理なので思案中。
困った、困った。。。。(;´д` ) 



関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。