庭と畑の日よけ完成♪

2010年07月30日 13:46

梅雨明け以来の雨降りで気温も低く快適だった昨日とは打って変わり、
今日は予想通りの蒸し風呂です。。。。。 (;´д` )  

P7290740.jpg

昨日のうちに小雨の中、頑張って杭打ちと草引きをしておいたのは正解でした (#^ー’)v  
久しぶりに30℃を下回る涼しい日でしたので、汗もかかず、作業が捗りました。

P7290752.jpg

この杭は寒冷紗を掛けるために打ったもの。ワイアーも張って昨日はここで店じまい。
今日は、写真を撮るだけ、、、、と言いたい所でしたが、昨日の作業の続きです。

730-kadan.jpg

花壇なのにこんなことをしちゃって、なぁんにも見えないしぃ・・・ f(O ̄ ~  ̄O;)

P7300775.jpg

でも、今、くたびれた元気のない花を見ても仕方がないですからね、、、、、
暫くこの状態で暑さをしのぎ、秋口に綺麗な花を咲かせてくれるのを期待しましょう♪

P7300783.jpg

南京畑もご覧の通りに完成♪
これで、掛けたり外したりの面倒な作業が不要になりました~~~ d(^▽^)/

730-nankin.jpg

気になる南京はご覧の通り。 ラグビーボール形のロロン(左側2つ)は長さ20㎝超、
丸い形の大和路南京(右)は直径15㎝ぐらい。こちらはオレンジ色になる筈なんですが。。。。

後は、本当にどうしたことでしょう!
今頃から出来てもウラナリですが、6株あるんだから6個は出来てくれないと!!!
・・・・って、これ滅茶苦茶、低レベルの話だわ f( ̄* ̄;)

南京がそんな有様ですから、この畑は今のところ、ズッキーニだけで保っている状態です(>_<)

P7300787.jpg

茄子ピーマン畑にもワイアーを張って掛け直しました。

台風でも来ない限り、8月いっぱいはこのまま掛けっぱなしにしておきます。

作業を始めてから2時間弱、、、、涼しそうになった畑や花壇を写真に収めて一段落。
外に居るのはもう限界でした。。。。

tatが暑い中、ここまで頑張ったからには、野菜たちには信州の高原野菜並みに
良い実を付けて欲しいものです。~
・・・・なんて言うのは無理かな f(^皿^;)

P7300794.jpg

陰と陽???

ハナミズキの木陰と寒冷紗で涼しげになったメイン花壇とは対照的に、
隣の花壇とゴーヤのアーチには容赦なく暑い日差しが降り注ぎますが、
オリーブもルドベキアも、暑さに負けず、元気です♪
  
P7290759.jpg

初ゴーヤがスローペースで生長中
いつになったら食べられるんだろう。。。。
 

関連記事
スポンサーサイト

寒冷紗で暑さしのぎ。。。。

2010年07月27日 23:57

毎日の様に続く35℃前後の猛暑。。。。
少しでも、日中の暑さを防ごうと、弱ってきた植物に寒冷紗を掛けました。

P7270680.jpg

毎日、夕方にはシナシナに萎れてしまう南京。 
6株も植えてあるのに、まともなのが1個と、小さいのが2個しか成っていません
もう少し付いていたと思ったのに、途中で萎びていました。。。。

6-1-2=3  残りの3株どーした!!!(ノ`o´)ノ ┻┻

P7270681.jpg

ピーマン、唐辛子も成りが悪く、ナスは切り戻したものの、そのまま枯れてしまいそう(>_<)

P7270683.jpg

大根が2本、3本と枯れ始めました。。。。もうダメかも???

P7270682.jpg

葉がすっかり黄変してしまって手遅れかも知れない菊。

P7270684.jpg

苺にはこれからランナーを出して貰うつもりなので、枯れてしまったら大変!

P7270685.jpg P7270686.jpg

花壇には杭を打って、高い位置に紗を張りたいのですが、土がカチコチで杭が打てません。
ひと雨来てくれると作業が出来るんだけどなぁ。。。。。

てなわけで、ほわりと紗を被せて応急処置です f(^皿^;)
あちこち黒い紗で覆ってしまって、鬱陶しいことですが致し方なし。

P7270687.jpg

夕方、南京に掛けてあった紗を外しました。 
折角掛けたのですが、朝、虫に受粉を手伝って貰わないといけませんからね (#^ー’)v

この時間にこんな元気な南京を見るのは久しぶり♪ 紗の効果は覿面でした
と言うことは・・・・???
当分の間、この面倒な掛けたり外したりをしなければならないのかっ???!!! (ヘx_x)へ

いっそ、枯れてしまったら楽になるんだけどなぁ・・・・・ 
と、心の中で悪魔がささやくtatでした( ̄艸 ̄;)


今日の記事は、黒っぽい写真ばかりで何だかパッとしません(O ̄ ~  ̄O;)
そこで、最後にこんな写真で彩りを添えておきましょう♪

P7270703.jpg

昨日、シソジュースの寒天が綺麗に出来た事に気を良くして、今夜もトライ♪
牛乳と黒糖も使って今夜は3色寒天です。

P7270707.jpg

綺麗でしょう (o^_^o)ノ
関連記事

赤シソジュース・続編

2010年07月26日 23:59

下書きのまま放置していて、後ほどというのが遅れに遅れました<(_ _)>
   (ちょっと時間溯って更新しました、悪しからず)

   **********************

今回は、前記事の続きで、青ジソのジュースを煮ているところから。。。。

7-26aosiso.jpg

どうなることか楽しみにしていた瞬間ですが、、、、
青ジソだけを使っているので、クエン酸を加えても、劇的な変化は見られず、
うっすら色がついた程度にしか見えませんでしたf(・_・;)なぁんだ。。。。 

P7250658.jpg

が、それでも流石に蘇!!! 絞るとこれだけの色が出るんですね (o^_^o)
お砂糖を加えると、これだけでも青ジソジュースとして飲めそうな味に仕上がりました♪

ただ、、、、既に赤と青の両方を使った美味しいジュースの味を知ってしまった後では、
この青ジュースはサッパリしすぎて、煎じ薬を飲んでいる様な感じがしないでもない f( ̄* ̄;)

やはり、赤と青、単独で飲むよりも両方の持ち味を組合わせるのがベストですね (#^ー’)v  

P7260660.jpg

というわけで、赤シソだけのジュースを加えて再び一煮立ち♪

P7270674.jpg

美味しい赤と青のジュースの出来上がり。。。。。

P7270678.jpg

今回の方が赤と青の配分が良かったのか、宝石のように綺麗な色のジュースになりました♪

この色の美しさを生かしたくてtatはこんなものも作ってみました \(*⌒0⌒)b

7-26kanten.jpg

約4倍希釈のジュースで作った寒天♪
(ジュースは甘味控えめなので、少しお砂糖を足すと良いと思います) 
白いまな板の上に取り出すと、一段と綺麗な色が映えます~(*⌒ー⌒) 

P7260672.jpg

紫蘇のジュースが多少苦手な人でも、これならOKでしょう (#^ー’)v
冷たく冷やして ツルン♪( ̄∀ ̄) 
関連記事

赤シソジュース♪

2010年07月25日 16:46

一昨日、赤シソジュースを作りました♪
レシピは、赤と青両方のシソを使ったものと、赤のみを使ったものと、二通りヽ( ̄- ̄ )ノ

前者は、昨年、NHK・TV「猫のしっぽ、カエルの手」で見たベニシアさんのレシピです。

P7230546.jpg

当日の朝、採った赤シソは500グラムありました (‘ –‘)/  

723-siso.jpg

本当は、もう少し早い時期に採った方が良かったのかも???
梅雨が明けるまではもっと鮮やかだったのに、葉の色が少し褪せてきました f ( ̄* ̄;)
・・・・おまけに、虫が開けた穴も目立ちます。。。。
沸騰したお湯で煮るので、これぐらいどーってことは無いですけどねf(^皿^;)

材料: 赤シソ100g、青ジソ200g、クエン酸25g、水2リットル、砂糖1kg
       tatの愛読書「ベニシアのハーブ便り」より
                   
P7230552.jpg

この本によると、赤シソと青ジソ、両方を合わせて使うと色がより綺麗になるそうです。
これは出来上がったら色の比べっこをしなくちゃね (#^ー’)v  

725-akaao.jpg

2リットルの沸騰した湯にシソを入れ10分煮たら、クエン酸を入れます。。。。
冴えなかった煮汁の色が、サッと赤く染まる瞬間が面白いですよ~d(^▽^)

725-kosu.jpg

放送を思い出しながら、煮汁を漉して、更に残ったカスから最後の一滴まで絞り出しました。
tatの剛腕はこう言うときに大変役に立つのでございますヽ( ̄- ̄ )ノ オッホン

P7230562.jpg

最後に砂糖を加えてアクを取りながら一煮立ちさせますが、砂糖を1キロも???!!! 
そ、それは恐ろしすぎる。。。。Σ( ̄Д ̄;))))))

てなわけで、勝手に400gに減らしました~d( ̄∇ ̄+)ノ

P7230565.jpg

減らしすぎかなぁとは思いましたが、味見をしてみると、ほどよい甘さでGood♪
ガラスのボウルに移して冷めるのを待ち、ペットボトルに入れて作業完了です。

そして、もう一つのレシピ。。。。

材料: 赤シソ400g、クエン酸25g、水2リットル、砂糖1kg
     シソ以外は同じ分量(#^ー’)v クエン酸のボトルに記載されていたレシピです。 

725-akasiso.jpg
こちらも劇的変化の場面を。。。。(^艸^)

P7230619.jpg
かくして出来上がりました二通りの赤シソジュース、5倍希釈で飲みます v(`∀´)ノ
左側が赤と青、右側が赤のジュース、、、、やはり赤のジュースの方が色が濃くなりました。

色が似ているので、左端にブラックベリーのサワードリンクも並べてみました♪
ラベルをちゃんとつけておかないと、どれがどれやら分からなくなりそうです(^^;)

723-bb.jpg

このサワードリンクは少し長く漬けておいたので、先日、試しに作ったものと比べ色が濃いです。
漬かった実は完全に酸味が抜け、とても食べやすくなりました♪

さて、話は赤シソジュースに戻りまして、、、、両方のジュースの飲み比べです (#^―‘)v  

P7230617.jpg

う~ん、これはこれは 

赤シソだけの方は紫蘇っぽい味というか、クセが少しあるのですが、
青が混じっている方は、飲み口が実にスッキリしていて飲みやすいのです。
念のため、家族にも試飲してもらいましたが、全員一致でtatと同じ感想ヽ( ̄- ̄ )ノ

青ジソを入れると色が綺麗になるということでしたが、
それ以上に青ジソは、味の面で格段の差を生み出しました!!!

そう言えば、シソを煮ている時も、青ジソ入りの方はとても良い匂いが漂っていましたっけ。

こういう結果が出てしまった以上は・・・・・(* ̄ ▽  ̄*)←とんでもないことをもくろむtat

P7250650.jpg

今日、新たに採った青ジソです。 300gぐらいはあるかなぁ。。。。

P7250653.jpg

今夜、青ジソだけを使ってシソジュースを作り、
一昨日作った赤シソジュースと混ぜちゃおうと言う魂胆(≧∀≦)

さぁて、これが上手く行くといいのですけれど。。。。
青ジソジュースは単独でも赤い色に変化するかどうか、その辺も興味深いところです。

続きはまた後ほど d(^▽^)/

P7230624.jpg
関連記事

クマゼミの羽化

2010年07月23日 01:42

P7230532.jpg

クマゼミが無事、羽化しました♪
写真中央あたり、ローズヒップを抱え込んだ殻にとまっています(’◇’)ノ

ここまで確認して、ホッとひと安心。。。。(*´o`)=з
セミの羽化自体は、何度も遭遇してきたtatには特に珍しいことではないのですが、
今夜のセミは少しばかり心配だったのです。

P7220513.jpg

暗くなる前、庭で水やりをしていた時にこれを見つけました。時刻は7時20分。
こんな早い時間から脱皮を始めて、大丈夫???( ̄艸 ̄;)
 
外は、昼の熱気が残って、まだムンムン、今日の暑さはとびきりでしたからね(;´д`)
部屋の中でも35度ありましたよ(≧∀≦) 
セミはtatがまだ夕方の水やりに出る気になれずにいるうちに、出て来たようです。

P7220514.jpg

なんちゅー暑いとこじゃ、それにまだ明るいぞ?!
と、ひと休みしながら思ったかどうか。。。。

セミの脱皮は普通暗くなってからなので、暑さのせいで途中で力尽きないかと、
それが心配だったのでした。

セミにとってはここ一番の時ですから、人が想像する以上の力を発揮出来るのでしょうね。
要らぬ心配をしてしまいました f(^皿^;)

P7230535.jpg

アップ写真を最後にと思い、トリミングしてみましたら、変なモノを発見!!!
む、何やら悪そうなヤツ、、、この後ろ姿は、、、、

P7230534.jpg

ゾウムシです (-"-;)   これは明朝見つけたらタダではおかぬぞ~~~!

      ************

セミの羽化の写真は昨年の7月2日にもアップしています。(早い!!!)
羽化の途中部分ですが、時間経過と共に変化の様子が見られます。
興味がおありの方は、そちらもご覧になってください♪  

        2009/7/2の記事はこちら→★
関連記事

折れたミニトマト、結末編

2010年07月22日 23:33

折れたミニトマト庭に挿してからのその後です

やはり挿し木が正解、これで最後の実まで収穫できそう?と
楽観していたのはほんの暫くの間だけでした。。。。

P7130053.jpg 7/13

10日ほど前までは元気だったのです。。。。
それが、大雨が続いた梅雨明け前、一気に状況が変わってしまいました(>_<)

P7160136.jpg 7/16

赤く色づいた実も採れていましたが、、、、

P7160162.jpg 7/16
木の状態が急に悪くなりました
大雨と蒸し風呂のような晴れ間、そんな急変する天候に流石に耐えられなかったのかも。

まだ房に残っている実も、濁りのある変な色に変わりました。。。。 ( ̄* ̄;)

P7180226.jpg 7/18
梅雨明け後の刺すような日差しにやられ、葉はもうよれよれ。。。。

P7190270.jpg 7/19
十分に色づく前に実が次々に落ちます。

P7190274.jpg 7/19

残った実の全てが、妙な色をしていてしかもフニャフニャ柔らかく、今にも落果しそう。
これはとても食べられたものではありません(>_<)

そんなわけで、、、、

ミッション・インポシブル: 折れた枝に付いていた実を最後まで収穫せよ は、
残念ながら、これ以上、遂行不可能と相成りました。。。。。

P7190275.jpg

あの蒸し風呂天気さえ無ければ、茎から出ている脇芽なんか、結構元気そうだし、
何とかなった気がしてならないんですけどね。。。。 (´ヘ`;)ノ

P7190272_20100722230702.jpg

ご覧のように、根もちゃんと出ていましたしぃ、、、、って

   早速抜いたのかっ!!! Σ( ̄▽ ̄;)))))))

当初の目的が果たせなくなった今、根付くかもしれない株ではありましたが、もはや不要。
気持ちの切り替えが早いと言うか、サバサバしたものです f(^皿^;)

722-2.jpg

トマトが折れてtatが勿体ナイ病にかかっていた時の所産がこれ以外にも数株あります(^^;)
挿した脇芽は根付いた様子ですが、これも期待の星が存在する今は要らないかも。。。。

その期待の星、ゴーヤアーチのミニトマトがこちら\(*⌒0⌒)b
       ↓  ↓  ↓
722-1.jpg

たった1本、脇芽伸ばし放題で、驚くほど沢山の房をつけています。
まだまだ伸びそう~♪

かたや、、、、

P7220505_20100722231735.jpg

なんか、「お疲れ様で~す」という声をかけたくなるような、鉢植えトマトたち
朝夕、水やりをしていますが、昼間はぐったりの様子で、もう終わりも近いかなぁ。。。。

右端のミニトマトはあと20粒ほど採れたら撤収し、期待の星にバトンタッチの予定。
3鉢のホーム桃太郎は合計であと8個の収穫が見込めそうです♪

722-3.jpg

ホーム桃太郎のうち、1本に、予定外の実が成りました。。。。
取り忘れた脇芽に成ったものですが、こんな高い所の細枝に出来て大丈夫かしら?

これが採れると、プラス5個で、13個???
そう簡単に問屋が卸すとは思えませんが、ちょっと期待してしまいます♪ f(^皿^;)

最後に今日の収穫物を。。。。

P7220507.jpg

今日は葉ものも採ってみました。エンサイ、ツルムラサキ、そして
鶏ササミの紫蘇巻き天ぷらを作るつもりで、青紫蘇を多めに採りました♪

関連記事

7/21の畑

2010年07月21日 23:59

畑の様子を暫く記録していませんでしたので、今日は久々の畑ネタです~♪ 

P7210325.jpg

先ずはこの青々と茂った南京とズッキーニの畑から。
写真左側から、ズッキーニ「リッチーナ」3株、南京「ロロン」3株、「大和路南京」2株。。。。
なんて言ってももう、ツルが交差し合って、どれがどれか殆ど判別不能です(>_<)

P7210329.jpg

そんな中で、ズッキーニだけは着々と実を付け、毎日収穫していますが、、、、

P7210326.jpg

南京はたった1つ、「ロロン」が成っているだけ。 変な形でしょう? 
ラグビーボールみたいな縦長の南京なんですよ、現在、長さは20㎝超です。

本当は今時分、このぐらいの大きさのがゴロゴロ出来てないといけないのに、
梅雨の大雨が影響したのか、去年と比べると南京が極端に遅れています。

721-nankin.jpg

まだ小さいロロンと大和路。

P7210331.jpg

梅雨で遅れを取ったのはキュウリ「シャキット」も同様です。
でも、真夏の太陽が戻った途端、急に次々と成り出しました。

721-nasu2.jpg

反対に、すっかりダメになってしまったのがこの長ナスです。 左が7/6、右が7/18。

721-nasu.jpg

うひょひょ~ひどいでしょう。 鳥避けはしたのに、虫対策をしてないので、葉も実もこの通り。
小さいうちから実を食われてはどうしようもありません。

P7210324.jpg

かくなる上は、少し早いですが切り戻しをして、秋ナスに期待することに♪
ちゃんと復活するかなぁ、、、、と言う前に、正しく切ったのか?!( ̄艸 ̄;)ササー 

721-mame.jpg

復活と言えば、一通り採り終わって片付けようかと思っていた「バイカル菜豆」に、
再び一斉に花がつき始めました。。。。
暑すぎるし、良い豆が出来るとは思えないけれど、取りあえず様子を見ることに (#^ー’)v  

P7210319.jpg

大根もまだ小さいですが、採り始めています。 
大きくなる前に、暑さでダメになりそうな気がするので。。。。

夏の青首大根なんですが、やっぱり夏大根は辛いです(>_<)

その他の野菜は特に代わり映えがしないので、畑の様子はこれぐらいにして、、、、、

P7210340.jpg

今日の収穫です~~~ \(*⌒0⌒)b

キュウリはシャキット以外に、地這いキュウリを植えていますが、
地を這うばかりで、なかなか良い実が出来ません。。。。ピーマンの上の小さいのがそれ。

ピーマンも唐辛子もなかなか収穫量がこれ以上伸びません。。。。
これぐらいが丁度食べきれる量で、十分と言えば十分なんですけが、
ブラックベリーの様に「採れすぎて困るわ~」と言ってみたいですものね、やっぱり f(^皿^;)

トマトの方は、ホーム桃太郎の成っている実があと数個と、残り少なくなってきました。
これは仕方ないことですね、木も弱っていますし。。。。
後はミニトマトが頑張ってくれることでしょう。 ただし、例の折れたミニトマトではなくて。
   ( 話が長くなりますので、これについてはまた別記事にて。。。。 )


P7210383.jpg

最後に畑で採れた野菜を使って晩御飯♪

721-curry.jpg

メインは夏野菜カレー。 焼いたぶつ切りの満願寺唐辛子をトッピングしました。
カレーにジャガイモを入れなかったので、炒め物としてサイドメニューに使用♪
紫色のジャガイモ「シャドークイン」はやはり色が強烈です(*^_^*)
辛い青首大根は千切りサラダに♪



関連記事

カサブランカが開花中♪

2010年07月19日 23:56

庭先に出ると、風に運ばれてふっと甘い匂いが、、、、

P7170186.jpg 7/17

今開花中のカサブランカの匂いです (*⌒ー⌒) 

P7170191.jpg 7/17

大雨続きだった梅雨がやっと明けたその日(17日)にいきなり3輪が、
さんさんと注ぐ日差しを待っていたかのように開花 (*^_^*)

こんな暑いさなかによく咲きました。

P7170201.jpg 7/17

じりじり暑い日中は、人間も草木もぐったり、、、、
そんな中でカサブランカだけは、実に涼しげにシャンと咲いています。

カサブランカって、こんな夏に咲くのだったかしら???

P7190252.jpg 7/19

この花の周りだけ、何だか涼しい空気が流れているような気がします。

P7190268.jpg 7/19

萎れるのでは?という心配をよそに、3日目の今日も凛と咲くカサブランカでした♪
関連記事

ブラックベリーのサワードリンク♪

2010年07月17日 15:14

目下、我が家のブラックベリーは最盛期を迎え、1日平均40~50個収穫しています♪
生食するには酸味が強すぎるため、もっぱらジャムやソースとして消費していますが、
正直なところ、少々持て余し気味になってきました。。。。

P7160148.jpg

トーストにはジャム、ヨーグルトにはソース、、、、朝は度々このパターン
でも、いくら甘党のtatでも、さすがに飽きてきたなぁ・・・・f( ̄* ̄;)

というか、糖分の摂り過ぎ!どう見てもカロリーオーバーですね
そう言えば・・・ (O ̄ ~  ̄O;) ???

ブラックベリーの栽培歴は長いのに、ジャムとソース以外は作ったことが無く、
ここらで、何か別な利用法を見つけねばなりません。。。。

と言うので初めて作ってみたのが、、、、

P7160150.jpg

お試しなので、ほんの少量ですが、、、、サワードリンクです♪
漬け始めて数日で、実の色がすっかり抜け、液が赤く染まりました (*^_^*)  

P7160183.jpg

数倍に薄めて、実も一緒にいただきますと、、、、これが美味♪:*:・( ̄∀ ̄)・:* 
色が抜けると同時に酸味も抜けた実は、とてもマイルドな味になり、
これなら実を幾つでも食べられそうです

というわけで、昨晩から早速、本格的にサワードリンクを漬けることとなりました♪

P7160176.jpg

分量は、、、、ブラックベリー400g、氷砂糖 400g、リンゴ酢 400cc。
数字が同じで覚えやすいのが大変よろしい (#^ー’)v  

717.jpg

こんな大きな氷砂糖、溶けるまで時間がかかりそうだなと思ったのですが、、、、
今日見ると、氷砂糖はたった一晩で跡形もなく溶けて無くなっていました

酢液も綺麗に色づいて、もういつでも飲めそうな感じですが、、、、
ブラックベリーのエキスが十分に出尽くすまで、あと2~3日待つことにいたしましょう( ̄∇ ̄+)

関連記事

アピオスの花が咲きました♪

2010年07月16日 17:37

P7160108.jpg

綺麗な花が咲くということで楽しみにしていたアピオス。。。。
今、こんなに可愛い花を沢山つけ、初めて見るtatの目を楽しませてくれています (*^_^*)

P7160110.jpg

アピオスは豆科ですので、花は豆と同じ形ですが、花房がコロンと丸いのが特徴的♪

P7160115.jpg

tatの手と比べていただけると分かりますが、大きさはやや小振りです。

P7160113.jpg

色合いと言い、質感と言い、まるで造花みたい ( ̄∇ ̄+) 

P7160118.jpg

どれぐらい生長するか分からなくて、立てた支柱の高さが足りなかったみたい。。。。
行き場を失ったツルが空しく宙で絡まり合っていました(>_<)

これだけツルが伸びて、花も綺麗、、、、となると。。。。
来年はアピオスのアーチを作ってみるのも楽しそう♪ *:・( ̄∀ ̄)・:* 

秋には土中から豆粒のような芋が収穫出来る筈です。
でも、、、、この花の後には豆が出来ないのかしら???


関連記事

梅雨の合間の草引き

2010年07月16日 17:12

P7150092.jpg

どうです!この草ぼうぼうの物凄い有様は!!! v( ̄^ ̄)ノ・・・って自慢することかいっ( ̄* ̄;)  

P7150093.jpg

このまま放置しておくと、イチジクの実が熟しても採りに行けなくなりそうです。
近づけないので、望遠で撮影、、、、幾つか出来ているでしょう♪

P7150094.jpg

昨年は植え替えしたのが気に入らなかったのか、実が成らずじまいでしたので、久しぶり♪

もうすぐ梅雨も明けることだし、土が軟らかい今のうちに草を引いておかないと、
いずれ、かんかん照りの中、カチンコチンの土と格闘することになります。
それより何より、ヘビが恐いですから。。。。

そこで昨日は曇り空で幾分涼しかったこともあり「今日しか無い!」との思いで頑張りました!!!

P7160165.jpg 大量の草の山を築きながら黙々と汗を流すtat。。。。

数時間後にはご覧の通り! v(`∀´v) 

716beforeafter2.jpg

これでイチジクを採りに行くのも恐くない d(^-^*)

716beforeafter1.jpg

スッキリした所を上から見下ろしてみます♪
がむしゃらに頑張った甲斐がありました。心地よい達成感~ヽ( ̄- ̄ )ノ

なんて、昨日の元気はどこへやら、、、、
本当は、昨日の続きで、畑の畝に生えた草も一掃するつもりでしたが、
今日は外では指一本も動かしたくないtatなのでした(;Θ_Θ)

野菜を採るのも明日にしよーっと。。。。。

写真は沢山撮りましたので、この後、引き続き記事をアップの予定です♪
関連記事

ツルありのズッキーニ♪

2010年07月15日 02:02

これまで何度も、失敗を重ねて来たズッキーニ。。。。
何とか成功させたいとの思いで、今年はちょっと変わりダネのズッキーニを植えています♪

P7110095.jpg

こちらがズッキーニと南京の畝です。 
南京5株とズッキーニ3株を植えてありますが、どれも同じみたい?

P7110097.jpg

どう見てもカボチャにしか見えませんが、左側のこの部分がズッキーニです。 
実が成っているのが見えるでしょう♪

P7110100.jpg

ほら、紛れもなくズッキーニです\(*⌒0⌒)b

P7110104_20100715014840.jpg

南京のように長いツルに付いた雌花。。。。点線で囲った花は虫に囓られてダメかな(>_<)

714zukki-2.jpg

これまでの収穫です♪ 収量をカウントしない代わりに写真を撮ってあります。
決して多いとは言えませんが、去年までのことを思えばtatとしては上出来です(*^_^*)

P7130047.jpg

こんないい感じのズッキーニが採れるなんて、しみじみ嬉しい。。。。(^-^*)

P7140088.jpg

下手くそtatの強~い味方のこのズッキーニ、じつは韓国カボチャなのだそうです。
それを若採りして利用するのですが、味は全く普通のズッキーニと変わりません。
すっかり気に入ってしまったので、来年もこれを作ることに決めました  

さて、ここ数日、娘が、輪切りにしたものを炒めてお弁当のおかずにしていますが、
やはり、ズッキーニと言えば、、、、、

714.jpg

ラタトゥイユですよねぇ (*^_^*)  

P7140084+_20100715015215.jpg

昨夜のメイン、サバとジャガイモのグリルと、組み合わせがピッタリ♪ 

グリルのジャガイモは粘質系のシンシアを使用、魚の旨味が染み込んで美味です。
サバの臭みを消す為に、切れ込みを入れてニンニクとタイムを挟み込んで焼いてます。
余っていたスズキもタイムをまぶして一緒にグリルしました。

   ***********

P7140082+.jpg

この春から鉢植えでタイムを育てていますが、魚の臭み消しにこんなに効果があるとは!
新聞に載っていたレシピを見て、生臭いかも?と思っていたのですが、
タイムがしっかりと役割を果たしてくれました♪
関連記事

ゴーヤアーチ完成 (⌒0⌒)/~~ 

2010年07月14日 13:35

P7120007_20100714133450.jpg P7120008_20100714133450.jpg 7/12

ゴーヤをここに植え付けたのは5月中旬のこと。。。。
ツルの伸張に随分と時間がかかりましたが、ようやくアーチがそれらしい形になりました♪

P7110114.jpg 7/11

東側のツル西側のツルが、遂にアーチの頂上でご対面~ d(^▽^)/

P7120005.jpg 7/12

「僕あばしゴーヤって言います、ヨロシク」
「私は島ゴーヤです」 なぁんて会話が聞こえそう(^艸^) 

だって、ほんとに握手を交わしながら挨拶しているみたいに見えるんですもの f(*^^)

P7120036.jpg 7/12

夕日を浴びて輝くアーチ :*:・( ̄∀ ̄)・:* 

P7130048.jpg 7/13

やっと見つけた小さな小さな初ゴーヤ♪
アーチはどうにか出来上がったものの、肝心の実の方はまだまだです。。。。(≧∀≦) 

(朝から雨で写真が撮れず、昨日までに撮った写真で記事アップしました)
関連記事

ブラックベリージャムとソース♪

2010年07月11日 23:59

711blackberry2.jpg

3日ほど前からにわかに勢いづいた我が家のブラックベリー♪
採れに採れて、一昨日(9日)、昨日(10日)と40数個、、、、
そして今日(11日)は遂に50個に達しました。

今年は毎年、掛けてきた鳥避けネットを何とか使わずに済まそうと、
出来るだけ完熟果を木に残さないように気をつけています。

ブラックベリーの未熟果は震え上がるぐらいに酸っぱいので、
鳥(主にヒヨドリ)の方もその辺りは熟知しているのでしょうか。
完熟果が殆ど見当たらない場所にはやってこないようです(*⌒0⌒)v

P7120002.jpg ←7/13写真追加

ただ、物凄い勢いで次々に実が熟してくるので、この先どうなるかは分かりません。
それにしても、ここに至るまでの道のりの長かったこと。。。。

711-530.jpg

これは5/30の頃。 花も終わりに近づき、小さな緑の実が鈴なりに成りました。
しかし、ブラックベリーはここからが長い、、、、(;Θ_Θ)

711-610.jpg

6/10、色が若干変化してきました。

711-624.jpg

2週間後(6/24)、少し赤みを帯びていますが、まだまだです。

711-630-1.jpg

実が成ってからほぼひと月(6/30)。。。。
赤い実がかなり増え、完熟した真っ黒な実もそろそろ。。。。♪

711-630.jpg

この日(6/30)完熟果を2個収穫♪ その後、7/3に5個。

    
711blackberry11.jpg

7/4からは一気に増えてご覧の通りとなりました d(^▽^)/ (7/9~7/11は冒頭の写真)


     ************************

これだけ採れたらもう十分♪ 家族お待ちかねのジャム作りをいたしましょう~d(^▽^)/

P7090027.jpg

先ずはお砂糖をまぶして水分が出るまで暫く待ちます。

P7090031.jpg

小鍋の方は甘味控えめにしてサッと数分煮るだけ。
あっという間にフルーツソースの出来上がりです。

P7090029.jpg

もう一方の鍋ではジャムを煮ます。 レモン汁ペクチン液を用意しました♪

P7100043.jpg

暫く煮た後、漉して種を取り除き、ペクチン液でとろみをつけレモン汁を加えて出来上がり♪

P7100045.jpg

真っ黒だった実がこんなに赤いソース(左)とジャム(右)になりました (*^_^*)

ジャムは種を取り除きましたが、ソースの方はそのままです。
あまり煮詰めていないので種はさほど気になりません (#^―‘)v  

甘酸っぱいソースとジャム、、、、さて何につけて食べようかなぁ~

関連記事

続・その後のミニトマト

2010年07月10日 22:09

折れたミニトマト、その後のその後の様子です (*^_^*)

順調に実が色づいていくか、或いは弱って実を落としていくか、もはやそのどちらしかない、
そう思われたミニトマトに変化が表れました

710-minitomato2.jpg

2日前までは葉もピンピンして元気だった花瓶の活けトマト、昨日から元気が無いのです

あ~あ、とうとう来るべき時が来てしまったかぁ、、、、(;Θ_Θ)
そう思いつつ、茎の水揚げと、水替えをしようと花瓶から持ち上げたその時、、、、

P7100060.jpg

あらら、何コレ??? 

P7100061.jpg

茎の表皮から白い物が、、、、

P7100064x.jpg

ボケるのを承知でトリミングしてみました。。。。
紛れもなく根が出てきているのです!!! すご~い ( ̄▽ ̄;)!!

よく見ると、その周りにも白いブツブツが一杯! これも根が出かかっている所です。
もう一方は???

P7100065.jpg

こちらの活けトマトにも同様に白い根がチョコッと。。。。

そうなの、そう来るのかぁ~と、ミニトマトの生命力に半ば呆れながら、
これは、急いで何とかせねばなるまい!と大慌てのtat、、、、

  まだ根は頼りないが、この際、植えてしまおうか、、、、
  無理に植えると折角出た根が傷まないだろうか、、、、

などと少しばかり迷いましたが、どちらも茎そのものが弱ってきているので、
一か八か、植えてしまうことにしました!!! ヽ( ̄- ̄ )ノ  

これって、活けトマトが、結局、ハズレだったということですね。。。。

P7090003.jpg

最もしょぼくれているというので一足先に島流し(?)に遭っていた元活けトマト、
その横に急遽お引っ越しが決まりました~~~(O.O;)(o。o;)atafuta

P7100070.jpg

こんなことになると誰が予測したでありましょう。。。。
3分割されたトマトはかくして、再び一堂に会することと相成りました。

思えば、大方のみなさまは、挿し木をするのが良いと考えていらしたような。。。。
実が沢山付いているので、絶対に無理だ!と思ったtatは間違っていたのかナ
(このまま上手く根付けば、の話ですけどね、、、、)

初めからこうやれば良かったんですねd (´ヘ`;)ノ  \(-"-;) それを言うなーっ!


先にこちらに挿し木されていた元活けトマトは特に弱った様子もなく、
(てことは、根が出ている??? 掘り起こして確認したい気がしますがやめておこう)
昨日と今日、色付いた実を1個ずつ、無事収穫しました♪ 
後でまた触れますが、美味しかったんです、これが。

根が無いまま無理に挿し木してこの状態ですから、後の2本もおそらく大丈夫? (#^ー’)v


710-minitomato.jpg

これらの房に付いた実、、、、最後まで食べきるぞ~!!!
なぁんちゃって、にわかに強気になってきたtatなのでありました f(^皿^;)

最後に、本日収穫のトマトたち。。。。
     ↓   ↓   ↓
P7100051.jpg

プラ箱の上部2つはtatのホーム桃太郎。
右側にある4つは師匠からもらったトマト。 
鉢植えながら、tatのホーム桃太郎はなかなか頑張っていますね♪満足ぢゃ( ̄∇ ̄+)

そして、ミニトマトは分類(?)がややこしいコトになってます f(^^;)
tatはウルサいんですこういうコトになると。。。。 

P7100054.jpg

このところ味比べを続けているのですが、、、、

最も美味しいのはゴーヤアーチに絡ませた「地植トマト」。
そして、「花瓶」の活けトマトは最も不味いと言い切りましょう。
先入観を持たない娘2人にも比較させましたが、明らかに味が落ちるとのことで、決定です。

そして、2番目に美味しいのが、「挿し木トマト」、その次が「鉢植え」トマト・・・・???

なんでぢゃ~~~ ((((( ̄▽ ̄;)!! 

びっくりしましたが、そうなんです!
土に挿してから色づいたトマト、意外にも美味しいのです♪

てことは???!!! 茎が折れて、一時はすっかり落ち込んでしまったtatでしたが、
結果的には却って良かったのかも知れません。。。。。

こういうのを怪我の功名と言うのでしょうね~♪  
・・・・うまく行けば、の話。。。。(≧∀≦)
関連記事

7月上旬の花たち~ホテイアオイ、ルドベキアetc

2010年07月08日 17:45

毎日暑すぎます。
晴天と雨天と、毎日のように天気が変わるので、空気は蒸れっぱなし、
噴き出す汗が並ではありません

P7070025+.jpg

庭や畑の雑草も、これまで手入れしてきた貯金で何とかマシな状態を保っていますが、
今日みたいな雨の合間に伸び始めた草を抜いておかないと後が大変なことになります。
それが分かっていながら、、、、出来ません(;Θ_Θ)  バテバテだ~~~

そんな訳で、本日は2~3日前から今日にかけての庭の様子をまとめてみたいと思います。
大好きな花なので、写真を大きくします。 開きにくかったらごめんなさい<(_ _)>


元気よく咲いているのは、、、、

708.jpg

今がピークの、グラジオラス(左)と、右シャスターデイジー(右)。

P7040112+

ピークと言えば、このラムズイアーもまだまだ花穂を伸ばして咲き続けそうでしたが、
雨で倒れたりなどして、見苦しくなってきたので、思い切ってカットしました。。。。

P7070054+ P7070044+

フカフカで厚みがあって、本当に子羊の耳みたいです♪

P7060022+

横手のストケシアもほぼ終わっているので、同時にカット。 
すっきりしましたが、残っているのがコリウスだけではチョト寂しい。。。。

何かインパクトのある花が欲しいなぁ・・・・というので買ってきたのが、、、、

708rudo.jpg

大輪種のルドベキア。

タグ無しで売っていたので品種名は不明ですが、とびきり明るい花の色が気に入りました。
見ているだけで元気が出そうな気がするでしょう \(*⌒0⌒)b

708rudo1.jpg

一昨日植えたばかりですが、今朝はもうこんなに開花数が増えました♪

708rudo2.jpg

門脇の花壇に植えたルドベキアも元気に咲いています。 

708gai.jpg

ちょっとけばけばしいガイラルディア。
tat好みの花では無いため、つい最近、花壇からへき地(?)に追いやられたばかりですが、
クサることなく、派手な花を咲かせています♪  偉い偉い(^◇^)

P7060030+

半日陰のドッグローズ花壇。
根腐れをおこしてブルーサルビアの数が半減してしまいましたが、
コリウスにはこちらの花壇の方が向いているのか、他所に植えたものより色鮮やかです♪

消えたルバーブの跡(矢印の先)がもの悲しい。。。。


さて、、、、赤や黄色ばかりが目立つ花壇でしたが、、、、

今朝はこんなフレッシュな新顔も見られました♪

708hotei.jpg

メダカ鉢のホテイアオイです。
元気そうな黄色の花も良いですが、こんな涼しげな色の花もホッとしますね~ (*^_^*)

P7080085+

花弁中央の目立つ斑は、虫を呼ぶ目印だったりするのかしら???

P7080083x.jpg

しべの透き通った粒々が素敵です♪


    《 完 》
関連記事

その後のミニトマト

2010年07月07日 17:54

P7070029+_20100707173519.jpg

不慮の出来事により3分割されたミニトマトの茎。
外のバケツが良いか部屋の花瓶が良いか、行きつ戻りつした挙げ句、
現在は、2本が花瓶に落ち着きました♪ 結構元気です\(*⌒0⌒)b

以下、昨日に戻りまして、、、、

P7060039+.jpgP7070033+.jpg

何事も試してみないと気が済まないtatは、3本のうちの最も実の少ない茎を挿し木しました。
どうせ根付かないと思っているので、花壇の空きスペースに思い切り無造作に。。。。

因みに、日差しが余りに強すぎるので、今日は寒冷紗で覆っています。 
チョト不細工f( ̄* ̄;)

P7060046+.jpg

更に、上部に残っていた丈20㎝ほどの脇芽も同じく、無造作に挿してみました。
丁寧な事をして根付くのは当たり前、、、、何気なくやって成功するのが宜しい訳で、
tatは敢えてそこを狙っております f(^皿^;)\(-"-;)オイオイ

そして、実が沢山ついているため、無難な道を選んだ活け組の方はと言うと、、、、、  

P7060043+.jpg

バケツに活けた茎は、葉がしおれ、青い実が1つ、2つ・・・と落ちるのが止まりません。ヤバい!
一方、花瓶の茎はエアコンの冷気が心地よいのか、葉も実も大丈夫♪
そこで、バケツ茎も昨日のうちに家の中に取り込んでおいたところ、、、、

P7070031+.jpg

今日の写真、上のと同じ実です。部屋の中でこうしてちゃぁんと赤く色づくんですね♪
最も赤く成った実を採って、パクリ! う~ん、心なしか不味い気がする(-_-)
バケツの水を吸ったせいかっ。。。。 f( ̄* ̄;)

まぁ、食べられないこともないので、これで良しといたしましょう

再び話は昨日に戻りますが、、、、(ううむ、編集能力が不足している・・・・)

P7060058.jpg

プランターに残った無事な方のミニトマトが、一昨日支えを取り付けたにも拘わらず、
さらにずり落ちてきたため、茎の途中に麻紐をかけて上から吊すようにしました。

P7060049.jpgこっちと P7060050.jpgこっち

紐をかけた部分がちぎれない限り、落ちることはもう無いはずです (*´o`)=з

以前は畑で育てていたのでずり落ちる心配などしたことなど一度もありませんが、
初めてのプランター栽培にはこういう落とし穴があったんですね。気をつけなきゃ♪

P7060060+.jpg

唯一地植えにしたミニトマトはゴーヤのアーチに寄りかかりながら、ずれることもなく
順調に実をつけています。・・・・地植えってやっぱり楽だなぁ。。。。


さて、、、、今だから言いますが、
折れたトマトの記事をアップしたその直後、tatはあるブログの記事を見て愕然としました。

    ロミままさまの「日々感動*畑だより*」 問題の記事はこちら→★

日付が1日前なので、これを前の晩に読んでいたら、首の皮一枚でも何とか繋げようとした筈。

余りの衝撃に、 「これは見なかったことにしよう」 ( ̄艸 ̄;)  
・・・・なんて思ったり。。。。ヾ(-_-メ 無理っ 

トマトの生命力って、思っていた以上なんですね~凄いわぁ♪
てなわけで、、、、ロミままさまの桃太郎君の完全復活を祈るとともに、
tatの方も気持ちを切り替えて、活けトマトを生かすことに専念したいと思います。

ナンチャッテ、カッコつけてますが、
要するに、房に残った実がただただ惜しいtatなのでございますよ(O ̄ ▽  ̄O;)トホホ
関連記事

ミョウガ

2010年07月06日 16:29

一昨日からミョウガが採れ始めています♪

P7050276.jpg

こんな所に生えているので、採るのは少し勇気が要ります。
蛇が出ませんように・・・南無三(>_<)

P7050275.jpg

注意して見ないととても分かりにくいです。

P7040165.jpg P7040166.jpg 

ちょこっと頭を覗かせたぐらいの時に採るのがベスト♪

P7040163.jpg

すっかり外に出てしまうと、色が濃い緑になって風味が少し落ちます。
それでも、好きなので食べますけどね (#^ー’)v  

P7040167.jpg

今年の初収穫。 沢山採れました v(`∀´v)

P7040221.jpg P7040226.jpg

洗ってこのまま刻んで薬味に使うほか、スライスして甘酢に漬けたりもします。

amazu.jpg

翌日、甘酢漬けは綺麗なピンクに染まっていました*:・( ̄∀ ̄)・:* 

さて、今日も変なお天気。
朝の空模様で今日は1日雨かと思いきや、突然太陽が顔を出して地表を蒸しにかかります(>_<)

梅雨の合間の晴れ間はことのほか蒸し暑く、体力、気力、食欲、すべて減退。。。。
こんなときはお素麺ツルツルに限ります (#^ー’)v  

soumen.jpg

お昼の一人飯はぶっかけ素麺 
これがあれば他は何も要りません v(`∀´v)  満足~♪
関連記事

ミニトマトが、、、、(絶句!)

2010年07月05日 14:55

先週末の鬱陶しい梅雨空と、アジサイを剪定して痛めた腰と、溜まりすぎた写真。。。。
色んな要因が重なり、パソコンに向かっても今ひとつ気分が乗らず、
更新をサボってしまいました。

今日辺り、ここ2~3日分の畑やベリー類の話題をまとめて一挙に更新せねば、
と思っていた所、、、、

ドえりゃぁ~いことが起こりました!!! Σ( ̄◇ ̄;)!!

先ずはこの写真。

P7050262.jpg

腰痛はほぼ治っていますが、腰を痛めた原因になったアジサイです。
青とピンクのグラデーションが綺麗なので1輪だけ活けました。

って、これはついでに写しただけ。 見ていただきたいのは手前のこちら。

P7050264.jpg

素敵な活けトマトでしょう~*:・( ̄∀ ̄)・:*
 
でも、tatは何でトマトなんかを活けたりなどするのでありましょうか、、、、
賢い皆様はもうお気づきですね。。。。

そうなんです。。。。

P7050229.jpg

今朝、テラスで洗濯物を干しながら、ふと横手を見ると、
ミニトマトがこんな風にだら~んと萎びているではありませんか!!!

変だな?と根元を見ると、、、、

P7050231.jpg

上部の重みでずり落ちて曲がった茎が、折れていました。。。。
 
P7050231x.jpg

うひょーーー ((((( ̄▽ ̄;)!! まさに首の皮一枚!!!
形だけは繋がっていますが、これはもう駄目です。。。。(T_T)

咄嗟に、この部分をこのままぶすりと土に差し込んで挿し木するかっ!とも思いましたが、
悪あがきはやめました。

P7050235.jpg
こんな房が4つもついているのに勿体ない。。。。

そんな訳で、茎を3分割し、2本を部屋の花瓶に、1本を外のバケツに放り込んだ次第です。
多分、実は青いままポロポロと落ちていくだろうと思われますが、
そのまま捨てるに忍びなかったので。。。。 (ρ_;) クスン。。。。

P7050234.jpg
よく見ると、隣のもう一本も茎の下部が大きく湾曲し、危ない所でした。。。。
実の重みに耐えられないので、紙テープで留めるのはトマトの場合はNGですね。

P7050243.jpg

たわんで湾曲していた茎の下部を二叉の木で支え、上部は麻ひもで支柱にくくり直しました。
これで、悲劇の二の舞は防げるでしょう。。。。

念のため、ホーム桃太郎も、同様にくくり直しました。
最もこちらの方は実つきが大したことないので、茎がずり落ちることも無いのですが。。。。

P7050245.jpg

ああ、残念。。。。
成りだした実ばかりに目を奪われ、茎の部分など全く気にも留めなかったばかりに。。。。

P7050236.jpg

一気に、パッキ~ンと折れた事をありありと示す痕。
皆様もどうか、こんなことが起こらないよう、くれぐれもご注意くださいね。
関連記事

ルバーブジャム♪

2010年07月01日 16:15

さて、急遽、予定外で作ることになったルバーブジャムですが、先ずは、、、、

P6300038.jpg

綺麗に洗った茎だけをプツンプツンと短くカットし、お砂糖をまぶして暫く置きます。
でも、余りに少なくて寂しい、、、、ううむ ( ̄* ̄;)

そこで、ハタ ひらめきました♪

701wildstrawberry1.jpg

多いときは左ぐらい、普段は右ぐらいしか採れない小さな小さなワイルドストロベリー。
これが少ない量を補い、独特の風味がルバーブの美味しさを引き立ててくれる筈です♪

701wildstrawberry2.jpg

こういう時のためにと、採って冷凍してあったものを加えてみます!!!( ̄- ̄ )b

P6300060n.jpg

念のため分量を記録しておきましょう。普通はこれの数倍は作るんでしょうね (・・*)。。oO 
お砂糖は適当に平均的な量を入れたつもりですが、やや多過ぎるかも知れません。
てんさい糖を使ったのは、なんとなく、です(^^;)

P6300073.jpg

ペクチンを補うため、レモン果汁を少々、種もろとも絞り入れ(←勿論、種は後で取り出します)、
茎がとろけるぐらいまで煮詰めました。

P6300074.jpg

さて、出来上がりを早速お味見しましたが、これが、もう、噂にたがわぬ美味しさ!!!
色は決して良くはありませんが、絶品です( ̄∇ ̄+)♪

こんなに美味しくて、どうしてくれよう、この始末を!!!???と訳の分からぬことを。。。。

P7010078.jpg

今現在、最もマシな生き残りがこの株ですが、これの命も風前の灯 (´ヘ`;) 

って、こうなるともはや再チャレンジあるのみ、ですね。。。。。
再度の種まき、、、、いつすれば良いのだっ!!! f( ̄▽ ̄;)))))) 

そうだ!ルバーブと言えば、すなっぷえんどうさまだ!
立派なルバーブを育てておられるあの方も、確か、昨年一度失敗されたはず!!!
後で、ちょっと見に行ってみましょう♪
・・・・見てきてから書けば良いのに、只今、時間切れとなりました(>_<)

*****数時間後*****

先ほど、すなっぷえんどうさまのブログ「自然農でエコな家庭菜園」に行ってみました♪

       ルバーブの記事はこちらです→Click here★

tatと同様に春まきされた分については、失敗の巻でしたが、
その後、秋に再度種まきをされ、見事リベンジを果たされました!!!
ワサワサと大きな葉が茂っていますね♪

そうかぁ、秋まきかぁ~ (=^▽^=) 
今、播き直しをしても夏が越せないですものね。。。。
こうして、見本を示して下さるブログがあると大いに助かります。
どうも有難うございました♪



関連記事

消えゆくルバーブ (ρ_;)ノ~~  

2010年07月01日 16:09

ルバーブの様子がおかしいです。
3月に種まきして以来、順調に育ってきたのに、先月半ば辺りから、、、、 

P6290002.jpg
突然、こんな風にぐんにゃり萎れたようになり、、、、

701-ru1.jpg
更に弱って、そのまま枯れて、最後は跡形もなく。。。。 (T_T)

701-ru2.jpg
元気の良い株もありますが、それはそれで、このように虫に食われたり、、、、 (-"-;)

701-ru3.jpg
突然根元をスパッ、、、、右の写真は全部、虫がプッツンした切り口です (-_-メ)

そんなこんなで、元あった15株も、今や残り僅か。。。。ヤバイ Σ( ̄□ ̄;)!! 

P6290004.jpg
本来なら今年は株を大きく育てるのみで、収穫は来年の予定でしたが、
これ以上、置いても消えゆくのみ、今のうちに使えそうなものだけでも・・・と思い、、、、 

P6290027.jpg
庭のそこらじゅうを探して、使えそうな茎を採りましたが、これだけでした。。。。
小指の太さにも達しませんが、致し方なし。

そんな訳で、これを使って、予定外のルバーブジャム作りをすることになりましたf(・_・;)

ジャム作りについては、この後すぐに。。。。


関連記事