--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹の爪と手作り防虫剤

2011年10月31日 23:56

IMG_3378.jpg

まだ青い実が続々と成る鷹の爪。
今頃、実が出来ても十分に赤く熟すまでにダメになってしまいそうですが、、、、

IMG_3372.jpg

今、乾燥中の実がこれだけ、、、、

IMG_3374.jpg

既に、乾燥済みの実もこれだけ、、、、

欲張らなくても、お料理に使う分はもう十分ですね。。。。(^^;) ピリ辛メニューは苦手だし。

ですが、今年鷹の爪を作った目的はもう一つあるんです(*^0^)b

IMG_2951.jpg

それは、例のもの・・・ニンニク入りの手作り防虫剤を作るため。

じつはこの防虫剤、去年も作ったのですが、余り活用したとは言えませんでした。
効果があるとされるハダニやアブラムシと言った類の虫についてはtatは余り頓着しませんし、
バッタや青虫など大きな虫には殆ど効き目が無い為、出番が無いのです。

それでも今年は、昨年無かった除虫菊を庭に植えたことですし、鷹の爪も自前で用意して、
再度、作ってみることに
鷹の爪が採れ始めたのが遅かったので、仕込みは9月の始めから

材料は、ニンニク、鷹の爪、ヨモギ、除虫菊、ホワイトリカー。 

IMG_3450.jpg

仕込み始めてから2ヶ月。 
真っ赤だった鷹の爪の色がすっかり抜けたので、出来上がりとみなします (‘ -‘)/

IMG_3451.jpg

何も書いてない右側のボトルが今年の分。
左側の去年のものに比べて、色が濃い、、、、ということは効き目もアップ???

早速、何かに使ってみようかと、キョロキョロ探してみるものの、
バッタとヨトウムシはいくらでも見かけるけれど、
アブラムシやハダニがとんと見つかりません。。。。

仕方なく効き目無しと知りつつ、オンブバッタにスプレーしてみた所、
嫌がって逃げたようにも見えましたが、それはただの水でも同じ事かも知れません。
もちろん、それで死ぬはずもなく。。。。f ( ̄* ̄;)

ま、来年の春になれば出番もあるかと思います♪ 
長期保存がきくそうなので、それまで置いておきます。チャン、チャン♪ (≧∀≦) 

なんか、オチがお粗末でした
関連記事
スポンサーサイト

野菜の記録 10/31 (パプリカ撤収、スイスチャード播種etc)

2011年10月31日 23:55

日中の気温がいつまでも高いせいで、まだ夏が終わったばかりみたいな気がしますが、
なんと明日から11月!!! うそみたい

まだ余裕があるつもりで、春花壇の準備が中途半端なままになっています。
手遅れにならないうちに一気に片付けないといけません。

が、その前に、野菜の記録もまとめておかなくちゃ\(*⌒0⌒)b

写真がいっぱい溜まってきて整理がつかないので、例によってまたダラダラと参ります。 
・・・いつものこのパターンだなぁ ( ̄* ̄;)

IMG_3466.jpg

10/28、スイスチャードの種を2本のプランターに播きました。

手前は、昨年10/10の播種後、長きにわたって頑張り続けてきた古株、、、、  
虫に食われて壮絶な最期となりました、、、、tatが見捨ててしまったせいですが

PA311213.jpg

スイスチャードの種は殻の中に3個前後入っています。 
この殻を割ってバラバラに播けば、株同士がくっつき合わなくてすむし、発芽も早まるかも?
そこで、ハンマーで殻を叩き割った方と、殻のまま播いた方と、プランターを別にしてみました。

ただ、老眼プラス乱視の哀しさで、殻を割った方はどれが種やらクズやら見分けが付かず、
かなりデタラメな播き方になったはず、、、、どうなりますことやら。。。。 ( ̄* ̄;)

IMG_3360.jpg

純白の朝顔みたいなエンサイ(空心菜)の花♪

IMG_3364.jpg

花が咲き出すと葉も茎も固くなって炒め物には不向きなので、今はスープの具として利用♪
蕾が次々、、、、ひととおり咲き終わるまで片付けるのは待ってやりましょうか。

次は、エンサイと共にしぶとく生き残っている夏野菜、ナスとピーマン類です(*^0^)b

IMG_3474.jpg

長持ちしているのは、足元のマリーゴールドと、背後にあるメートルソルゴーのお陰かな♪

     IMG_3485.jpg
   28日は大長ナス、シシトウ、ピーマンを収穫。

     IMG_3535.jpg
   今日は大長(とは言い難い)ナス、しぶといシシトウ、色付かないパプリカを収穫。

結構採れているでしょう? 
潔く終わりにすれば後が楽なのは分かっていますが、勿体なくて片付けられません

それでも今日は、心を鬼にして、パプリカを撤収 
         ↓↓↓
1031nasuのコピー

ナス、シシトウ、ピーマンは、現在開花中の花と若い実を確実に収穫すべく、
不要な枝葉を整理♪・・・って、まだ搾取する気マンマンのtatです( ̄▽ ̄;)!! 

1031sikakumame.jpg

真夏のグリーンカーテンとしては全く役立たずだったシカクマメ。

夏野菜のくせに (-"-;) と思っていたのですが、どうやらtat家では今が最盛期らしい
来年はそのつもりで植えることにしよーっと♪

IMG_3524.jpg

ホームたまねぎは、次第に茎がしっかりしてきて、復調の兆しアリ♪ 
(ダメなのもあるけれど・・・・)

IMG_3532.jpg

ミニ白菜がだんだん白菜らしい姿になってきたのが嬉しいなぁ~ ( ̄∇ ̄+)♪ 
予定していた今月中の収穫は出来ませんでしたが、近々初の白菜収穫を報告出来そう

IMG_3546.jpg

やや!ホウレンソウが根元からプッツン、、、、ヨトウムシは防ぎようがありません(>_<) 

IMG_3548.jpg

左から、三つ葉、サニーレタス、キクナ。 
所々歯抜けになっているのは、種まきをケチったせいで虫に非ず、今の所、順調です♪

が、これからがアブナイですね。。。。
なるべく薬をかけたくありませんので、例のものを使ってみようかな?

例のもの???・・・それはこの後すぐ

と言うわけで、野菜の記録はこれにておしまいです。
長々と失礼いたしました<(_ _)>
関連記事

ハロウィーンですが、、、、

2011年10月31日 23:54

IMG_3493x.jpg

再びのジャックランタンです♪ 
娘2が師匠のオレンジ南京をまたしてもこのように。。。。バチあたりめっ!!!

一度練習をしてあったので、今回は会心の出来です\(*⌒0⌒)b 

PA311216.jpg

折角の作品ですので、今回はちゃあんとこのように門の上に飾ってみました。
通りから奥まった所に門があるので、帰宅する家族以外に誰も気づきそうにないのが残念

PA311219.jpg

いや、むしろ気づかれない方が良いかも? 
「お調子者が何をやっとるか!」と思われるのがオチですからね。。。。
 
「Trick or treat!」なんて、来られたりしたらびっくりするし d(-。-;)/ って、それは無いから!

それにしても、一体いつの頃からなのでしょう。。。。
tatの誕生日をハロウィーンと称して世間がお祭り騒ぎし始めたのは d(-。-;)/ ちゃう、ちゃう!

PA311227.jpg

プレートにはしっかりジャックランタンとコウモリが描かれてるし。。。。

PA311221.jpg

ま、ケーキが美味しければ、何も言うことはありませんヾ(o ̄∇ ̄o)b ごち!
関連記事

シュウメイギク(秋明菊)満開♪

2011年10月27日 11:23

IMG_3393.jpg

玄関脇花壇のシュウメイギクが今を盛りに咲き誇っています。

IMG_3433.jpg

9月始めに気の早い花がチラホラ咲いた後、株の元気が一旦衰え(枯れたものもアリ)ましたが、
朝晩の気温が低めになってきた頃から徐々に回復、本格的な開花が始まりました(*⌒0⌒)b

IMG_3391.jpg

先に咲いた花から散っていますが、新しい花が次々に開き、満開状態が数日間続いています。

IMG_3400.jpg

IMG_3401.jpg

気品に溢れる純白の花びら♪
以前は赤も植えていましたが、今は敢えて白だけでヾ(o ̄∇ ̄o)b

IMG_3390.jpg

反対側のフェンス際にも何株か、、、、こんな筈ではなかったのに。。。。

儚げな見た目とは裏腹に繁殖力旺盛で、常に根を伸ばして株の範囲を拡げようとします。
が、予定外の邪魔な場所に新たな株が出現しても、この花の場合は許されます
ただし、それは開花するまで
花が終わったら邪魔な株は容赦なく抜き取られる運命

知ってか知らでか、フェンス際の花は、まるで外に逃げたがっているような??? (^o^;)


関連記事

花苗ゲット♪

2011年10月26日 22:24

IMG_3454.jpg

春花壇用の苗を買ってきました d(^▽^)/

今日の所は、パンジーとビオラを合わせて8株、フェリシア2株とチェリーセージ
すべてtat好みの紫と青を選びました♪ :*:・( ̄∀ ̄)・:* 
今年も、紫&青を基調に、白やピンクを所々に配してみるつもりです♪

IMG_3456.jpg

紫のチェリーセージ♪ 
真っ赤なチェリーセージと並べて植えたら素敵かも~( ̄∇ ̄+) でも、畑だ。。。。 

IMG_3455.jpg

斑入り葉のフェリシアを3年目のこの夏、とうとう枯らしてしまいました。 
tatなりに大事にしていたつもりでしたが、我が家の環境には合わなかったのでしょう。。。。

そこで、今度は斑入り葉よりは丈夫かも?という期待を込めて斑の入らないタイプを購入♪
冬に向かって購入時期がちょっと悪いですが、無事に越冬させなくちゃ!

IMG_3458.jpg

さて、パンジーはどこに植えようかしら~♪
ここがメインの花壇なのに、リコリスやダッチアイリスの球根を起こすのに手間取り、
春バージョンへの衣替えが遅れています 

明日は土作りをしていよいよ本気モードで取りかからねばっ!ヾ(o ̄∇ ̄o)b 

  ↑↑↑
花壇の写真の右隅にちょっとだけ写り込んだサルビア・レウカンサが、、、、

IMG_3422.jpg

今、満開です
関連記事

野菜の記録10/25 (ミツバ発芽♪&タマネギ)

2011年10月25日 23:59

IMG_3405.jpg

10/10に播いたミツバ。
いつまで経っても芽が出ないから失敗かと思っていました (´ヘ`;)

IMG_3404.jpg

2週間目の発芽です (‘ -‘)/ 

IMG_3406.jpg

そして気になるタマネギのその後、、、、

葉っぱは肥料が効き始めて(←希望的観測)心なしか色が良くなったかに見えますが、
相変わらずヨレヨレで虫喰いだらけである事に変わり無し(>_<)

IMG_3408.jpg

一方、球根はと言うと、どれもこれも、いよいよ縮んで情けない状態です f( ̄Д ̄;)

IMG_3409.jpg

中には、ただの青ネギちゃうん?と思われるようなものまで。。。。

タマネギ無くなってモタ~~~Σ( ̄▽ ̄;)))))       

と、焦りかけたtatでしたが、チョット待ってf( ̄。 ̄;)ハタッ!
ひょっとすると、これで良いのではありません?

植えたタマネギの球根はそのまま葉を出しながらどんどん大きくなるとばかり思っていましたが、
それって、よく考えたら、かなり無理がありそう、、、、
地面に乗った球根に違和感を覚えたのも球根がそこでそのまま大きくなる図を想像したからで、
そもそもそれが思い違いだったのですね

先ずは球根の養分を使って葉が十分に大きくなり、それから根元が太り出す
こんな当たり前の事に、何で今まで気が付かなかったのでしょう。

と言うわけで、今のtatのタマネギの状態は、ヨレヨレなのは別にして、特に心配する必要なし
当面は肥料を十分に施して“青ネギ”みたいになった葉をしっかり育てるべし

tatなりにそういう結論に達しました(*^0^)b
・・・てか、そうだとすれば説明書、ちょっと不親切じゃないの?

「球根は大きくなる前に一度、しぼみます」

ぐらい書いてあっても良さそうなのに (-"-;)

   ****************

自分で出した結論にすっかり安心してしまったtatですが、
都合の良い方向に無意識に導いた結論かも知れないので、間違っていたら教えてくださいね

   ****************

IMG_3440.jpg

夏野菜がまだこんなに採れます♪ (流石に毎日、ではありませんが)
関連記事

USB扇風機

2011年10月21日 16:36

このところtatのブログはまるで農園日誌。。。。雑記帳ちゃうやん( ̄~ ̄;)!!
そこで、たまにはこんなものなんかいかがでしょう♪ d(^▽^)/ 

PA211207.jpg

さっき写真を編集したり、記事をアップするときに使っていたんですよ。
3時を過ぎる頃から急に空模様がアヤシクなって気温が下がりましたが、
それまではホントに暑かったですから

扇風機はもうしまってしまったので、こういう時こそコレの出番♪

雑誌(DIME)の付録で「ドラえもんUSB扇風機」というものですが、
ドラえもんぽいのは色だけですね

[広告] VPS
 


方向を自由に曲げられるので、風がこちらに直撃するようセットすれば、  
小さいながらも、なかなか涼しくてゴキゲン (#^ー’)v
お風呂上がり、のぼせがいつまでも収まらない時なんかに使っています♪
関連記事

野菜の記録 10/20(追肥)

2011年10月21日 14:21

昨日は28度、今日も27度、、、、なおしかけた半袖を出すほど暑いです
外の作業は夕方にすることにして、今のうちに、昨日の作業の記録をアップしておきましょう♪

昨日、防虫ネットや黒マルチを外すのが面倒だなぁと思いながら、
ついに重い腰を上げて、野菜の追肥をしました。

u2011-1020 (10)

多少、虫喰いがありますが、今までに無いほど綺麗な大根葉です。
手間がかかりますが、防虫ネットの効果は認めざるを得ません。 

一度ネットの上から液肥を施してますが、今回は株間にしっかりと有機肥料を鋤き込みました。

IMG_3347.jpg

雑草を除去してすっきりした大根畝。
どういう訳か、左側の赤大根は虫喰いがひどかったので、となりの青首大根に移らないよう、
赤大根の部分だけ内側にもネットを掛け、二重にしました。

でも、次回追肥をするときはネットは完全に撤収しようと思う、あくまでネット嫌いのtatです

u2011-1020 (12)

こっちはカブです。 何故か、生長の度合いがまちまち。 虫が間引きした形跡も有り。
播種後まだ一度も追肥をしていなかったので、マルチの中央を縦に裂いて条間に施肥しました。
マルチの両サイドをはがせば切らなくても済んだのに。。。。ズボラtat、チョト反省(>_<)

u2011-1020 (14)

大きく育った株に合わせて、小さいのも全て1本立ちに間引いてしまったのが少し心配
後々の手間は省けますが、虫に食べられたら一巻の終わりですものね。。。。  

IMG_3354.jpg

うっかりしてネットを外した白菜を撮り忘れましたが、葉が綺麗で、満足の行く育ちぶりが、
ネットを通してもご覧頂けるかと思います。
拡がっていた葉も若干起き上がり、そろそろ巻いてみるかな~と言う気になったようです♪

その気になった白菜のご機嫌を損ねては大変ですから、
こちらはマルチの端を外して丁寧に追肥しておきました、、、あ~めんどくさ。。。。

でも、これで後は収穫を待つだけになりました (´▽`)ノ  やれやれ

IMG_3352.jpg

黒マルチの下に肥料を埋めて、ネットをかけ直したステムブロッコリ。
あれれ?ネットが変わっている・・・・f(・_・;)???

じつは、防虫ネットを外してびっくり、ブロコの葉は虫喰いだらけだったのです。
蝶々の青虫こそ防ぎますが、土中のヨトウムシには防虫ネットは全く用を為さないのですね。

居るわ、居るわ、10匹どころではありません 全部捕殺しましたが、まだ出てくるはず。
これ以上ネットを被せていると、むしろヨトウムシに心地よいすみかを与えるようなものなので、
鳥避けのネットに取り替えました。

これなら楽に虫退治ができますし、追肥も簡単。防虫ネットを外してすっきり♪(*^0^)b

IMG_3356.jpg

昨日の最後の作業は人参の間引きと施肥。
薄暗い中で間引いた為、今朝見たら1本ずつになっていなかったり、かなりデタラメでしたが、
ズボラで大雑把なtatはこれぐらい気にしません。 OKです♪ (#^ー’)v  

   ***********

ところで、、、、昨日のタマネギですが、、、、
嫌で嫌で後回しにしていた作業が終わって気分爽快!の筈が、あんなことに。。。。

その、タマネギについて、今朝、akkyanさまより養分不足では?との御指摘を頂きました。

tatの虎の巻、NHKテキストを見れば植えつけの1ヶ月後が追肥の時期と書かれてあります。
そういう時期だったのですね、肥料切れを起こしていたんですね、、、、

さすが、もぐら・・・akkyanさまヽ( ̄- ̄; )ノ
と言うわけで、早速、追肥をしておきました♪

1021onion.jpg

で、その時に見つけたのですが、葉先が枯れていたのは虫の仕業だったみたい!!!
虫がついたのは困ったことですが、枯れた原因が単に“虫”とすれば喜ぶべき事でアリマス! 

まだ、肥料切れと虫害のせいであると確定した訳ではありませんが、
ワラにもすがりたい思いのtatはそうであって欲しいと願っています。 そうに違いないですとも!!!

ゲンキンというか、単細胞というか、楽観主義者のtatはすっかり気分回復(´▽`)ノ
さ、今日も外作業、ぐわんばろーっと!!! 


最後に参考までに。。。。
(あ、ここにも追肥は1ヶ月後と書いてある!!!)

CA370101.jpg

tatは何も間違ってないもん! d( ̄∇ ̄+) タマネギの回復を信じるのだっ!
関連記事

ホームたまねぎに異変!(; ̄o ̄)ノ

2011年10月20日 23:59

u2011-1020 (20)

10/20のタマネギ、滅茶苦茶様子がおかしいです( ̄艸 ̄;) どーしたの???

IMG_3232.jpg
   ↑↑↑
10/14の雨が降る前の時点では、違和感あるので埋めたいトカナントカ言ってましたが、
特に異常は認められず 

IMG_3278.jpg
   ↑↑↑
ところが、10/18写真では、このように葉が折れてなんとなく元気がなくなっています。
14日の雨に叩かれたせいなのかしらと思い、そのうち治るだろうと軽く考えていたところ、、、、

u2011-1020 (17)
   ↑↑↑
今日の夕方には更によれよれになり、しかも葉の先が枯れてきているではありませんか

1020tamanegi.jpg

球根が萎んで皮がしわしわになっているし、、、、

   これはただ事では無いっ!!!Σ( ̄□ ̄;)!!

もはやどう見ても腐りかけているか、病気に罹っているとしか思えません
初タマネギは失敗の巻のようです

大逆転の「ホームランたまねぎ」にはならないかなぁ、、、、なんて、
むなしく駄洒落を言ってみたりなどするtatなのでありました。。。。しくしく(T_T)

野菜の記録、まだ続きがあったのですが、すっかり意気消沈してしまったので、
今夜はこれでおしまいです。。。。
関連記事

とれとれ秋ナス♪

2011年10月19日 23:59

IMG_3288.jpg

先日もチラとアップしましたが、ナス畝の10月半ばとは思えない光景。。。。
これほど秋ナスが良くできたのは、tat菜園始まって以来のことです。

夏に切り戻しをした普通サイズの緑ナスは例年通り早々に退場してしまいましたが、
「一果どり切り戻し」を行ってきた大長ナス4株は、夏の切り戻しはしていません。
これが良かったのか、はたまたメートルソルゴー効果があったのか、
とにかく、来年は両方を採用すれば間違い無さそうです (#^ー’)v たぶん♪

IMG_3290.jpg

冒頭写真のナスを収穫♪  
白も緑も大長ナスなので、本来なら30㎝ぐらいになるのですが、ちょっと短めで細め。。。。
夏と違って実がなかなか大きくならないので、今はこれぐらいで採ります( ´ー`)ノ

PA181192.jpg

実が引き締まって瑞々しく、種も殆ど感じられないし、秋ナスはまだまだ大丈夫♪

PA181197.jpg

皮が空気に触れないように気をつけながら、色よく揚げて、これを揚げ浸しに♪ 

PA181202.jpg

んーーーかなり夏っぽいおかず、、、、季節外れじゃ・・・? f(O ̄ ~  ̄O;)

IMG_3293.jpg

ついでだから、お味噌汁にも入れちゃお♪ヾ(o ̄∇ ̄o)b   
ナスばかりだと、秋ナスが飽きナスになってしまうよ~~~(家族の声)

  ******************

さて、園芸日誌がわりにここで少し溯って野菜の記録を。。。。

IMG_3270.jpg 水菜
IMG_3272.jpg 青梗菜(←失敗写真。クリックしても殆ど見えません)

発芽しているとも知らず、種まき(10/12)の3日後までビニール袋で覆っていた水菜と青梗菜。
既にスプラウトになりかけていました。 まともな苗に育つだらうか? ( ̄* ̄;)

IMG_3273.jpg

10/3に植えつけたニンニクが10/17に出芽。

IMG_3280.jpg

10/4植えつけのエシャロットも何やら先端が伸びてきました。 
葉もありますが、花芽もあったので当然そちらはちょん切っておきました。

IMG_3279.jpg

畑のキクナの補充用にプランターに播いたキクナも発芽。

今日はこれでおしまいです
関連記事

秋の実♪

2011年10月18日 23:59

IMG_3252.jpg

ハナミズキ・クラウドナインの実が赤く色付きました♪

IMG_3253.jpg

赤い実を目当てに、また招かれざる客たち、カラスとヒヨドリが集まって来そうです(;Θ_Θ)

IMG_3266.jpg

ローズヒップは今年は不作です。 

IMG_3258.jpg

でも、クチナシの実はかなり♪( ´ー`)v

IMG_3254.jpg

木が弱っているせいか葉が黄変して落ちるのですが、実を多くつけたのはそのせい?

IMG_3255.jpg

弱り目に祟り目とはこのことですね、何者かが葉っぱを・・・・(・_・;) オオスカシバの幼虫かな?  

IMG_3259.jpg

レモンの実がとうとうここまで大きくなりました♪ 
あとは黄色くなるのを待つだけです。 初めて出来たレモンなので嬉しい!!!ヾ(o ̄∇ ̄o)b

IMG_3250.jpg

春に数え切れないほどの花が咲いて大騒ぎしたtatでしたが、結局、成っている実は9つ
摘花or摘果するまでもなく、木の大きさに見合った数だけが自然に残ったようです。

IMG_3262.jpg

瑞々しい青レモンを1つだけ収穫してみました♪ ドレッシングにでも使ってみよ~っと(*^0^)b 

IMG_3267.jpg

無花果も収穫しましたが、1個を除き如何にも不味そう・・・・(実際その通りでした)

IMG_3260.jpg

このみすぼらしい姿をご覧あれ!!!これじゃ実が美味しく無いのも道理ですね。
真夏のとんでもない時期に、単に邪魔になったからと言うので、
考え無しに枝先をバッサバッサ切ったtatが悪いのです(T_T) 

IMG_3243.jpg

袋掛けをしたお陰で今年は昨年みたいにイタチに食べられることはなかったのに。。。。

ん?f( ̄。 ̄;) 
ことによると、、、、不味いのが分かってて食べに来なかったのかも??? マサカ!!!
関連記事

秋冬野菜の生育状況 10/14

2011年10月14日 23:59

久しぶりに良い感じの雨降りです♪ 
本来なら鬱陶しい筈の雨も、野菜を育てているtatには嬉しい天の恵みです。

仕事にならないので、本降りになる前に記録用に野菜の写真をざっと撮影しました♪ 
少々長くなりそうですが、悪しからず ヾ(o ̄∇ ̄o)b

IMG_3218.jpg

ミニハクサイ「お黄にいり
ここ数日、目に見えて葉が大きくなって参りました♪ 
  ↓↓↓
minihakusai.jpg が、しかし、、、、

NHKテキストによると、「葉が20枚ぐらいになると結球が始まる」とのこと。
大きさはともかく、葉の数はまだ半分以下です。。。。

確か、種袋には播種後50日で収穫、と書いてありましたっけ。
9/6播種なので、単純計算では今月末頃が収穫ですが、どうやら少し遅れそうですf(・_・;)
・・・遅れるだけなら良いのだけれど 

IMG_3232.jpg

植えつけ後、3週間と少し経った「ホームたまねぎ
これが秋冬野菜と言うのも少し不思議な感じ。。。。
でも予定どおりに行けば年内に新玉葱が収穫できる筈でございます ヽ( ̄- ̄ )ノ

ただ、葉はサマになってきたものの、地面にチョンと乗った姿にはいまだに違和感を覚えます。
間違いなく指示通りに植えたけれど、これでホントに良いのか(O ̄ ~  ̄O;)埋めたい・・・!

IMG_3237.jpg

奥が大根、手前が小カブ。

3粒播きした小カブは、虫が勝手に間引いている様子。 土の中の住人でしょうか。。。。
消えた所もあるし、ネットが余り役に立っていません (-"-;)  
全部無くならなければいいけど。

大根の方はネットにしっかり守られて概ね順調。 ただし雑草がかなり生えてます。
ネットの上から液肥を施したので、それが雑草にも効いてしまったのでしょうね。。。。
ひどくならないうちに草取りをしなくてはいけません。

IMG_3233.jpg

特に目立った虫喰いも無く、ネットにつかえるほど草丈が伸びたステムブロッコリー。
やれやれ、やっとひと安心です(^_^;)

IMG_3234.jpg

ホウレンソウ。 これはこんなものかと 
種まきの時から間隔を空けてあったので、このまま間引き無しで行けそうです (#^ー’)v

IMG_3220.jpg

9/29播種、10/8発芽のミニキャロット。 
キアゲハがパセリに産卵していたので、いずれこちらも狙われるかも? 
防虫ネット要るかなぁ。。。。

IMG_3230.jpg

10/4播種、10/11発芽の菊菜とサニーレタス。
出ては食われ出ては食われしているようで、一向に数が増えません。犯人は何者???

でも、No problem! ヽ( ̄- ̄ )ノ どちらもプランターに予備の種まきをしてますからネ

IMG_3231.jpg ←予備のレタス (#^ー’)v  

以上、10/14の秋冬野菜の様子でした。 
雨の間に、ぐん!と生長してくれたら嬉しいナ。。。。期待しよう!!!

ところで、畑にはまだ夏野菜も残っています
今日の冷たい雨はちょっと堪えているかな???

natuyasai.jpg

左、ピーマンとミニパプリカ。右、伏見甘長唐辛子。
花の数が減って少し勢いが衰えてきましたが、もう暫く収穫が見込めそうです。

IMG_3226.jpg

まだ次々に実が成るので、撤収出来ずにいる大長ナス。
特に白い「下町美人」が元気です。 
さすがに実の肥大が遅くなってきたので、20㎝ぐらいで早採りしています。

ところで、、、、ナスやピーマンの後方にチラチラと見えている、背の高いこの植物。
    ↓ ↓ ↓
P9230944.jpg (9/23撮影)

「メートルソルゴー」と言って、葉や茎を緑肥として利用したり、花穂をドライフラワーにするほか、
ナスの障壁栽培** に利用できるというものです。
(**害虫の天敵がソルゴーをすみかにすることを利用して、作物の虫害を抑える栽培法)

障壁栽培なるものに興味を抱き、今年、ナスの畝の外側にズラリとソルゴーの種を播きました

白、緑の大長ナスがいつまでも元気なのはひょっとしてそのお陰???
今年のナスは傷が少なくキレイだったし、葉も余り虫喰いにならなかったのも???
そう言えば、ナスには薬を全く使わなかったのではなかったかしら。。。。

メートルソルゴーさま、さま、なのかも知れませんね。 
これは是非とも来年も種を播いて効果のほどを確かめなくては!!!

花穂

それにしても、この花穂、ドライフラワーにするほど素敵とも思えないのですが(; ̄ ̄) 

IMG_3221.jpg

畑のコキアが紅葉しました。 こちらは文句なく素敵 (#^ー’)v  

IMG_3239.jpg

コキアに負けじと、マリゴールドも鮮やか色で対抗しています

関連記事

春花壇の準備 (門横花壇)

2011年10月11日 17:17

tat家へお越しの皆様、取り散らかしておりますが、もう暫くの間、ご辛抱願います

IMG_3191.jpg

只今、門脇の花壇を来春バージョンへと衣替え中なのでございます ヽ( ̄- ̄ )ノ

朝からぐわんばって参りましたが、もうへとへと、、、、 (ヘx_x)へ
休憩タイムを利用して途中経過をばアップします

その前に、今年の春まで、ここがどうなっていたかと言いますと、、、、

P3140011.jpg

今年は撮影していなかったので、去年の写真ですが、ここ数年、ほぼこのパターンです。
そろそろ飽きてきたのと、問題点が少しありましたので、思い切って配置変えをすることに♪

IMG_3196.jpg

新しい配置はこの通り d(^▽^) 
1:ダッチアイリス、2&3:ラッパズイセン、4:ヒアシンス、5:アネモネ。

ダッチアイリスの後方で咲いていたラッパズイセンを手前に植え替え、
ダッチアイリスを全体に後ろにずらしました。 

花壇を縁取っていたヒアシンスは、数年の間に増えすぎて花壇の中央部が狭くなってきた為、
片側へ寄せることにしました。

十分に余裕の出来た中央部には、赤と白のアネモネを植えるつもりですが、
蒸れて腐るといけないので、植え付けはもう少し涼しくなってからにしようと思います。

隙間のスペースは、ノースポールか忘れな草のこぼれ苗が埋めてくれるのでは?と期待♪

それにしても、これしきの作業でへとへととは、tatも衰えたり(>_<)
何だか、記事を書いているうちに戻るのが嫌になってきました。。。。もうヤメタ

IMG_3185.jpg

でも、このヒアシンスは。。。。 ( ̄艸 ̄;) どーしよー
最初に植えつけた時は確かに1球ずつだったのに、何でここまで増えるんでしょう。。。。

IMG_3186.jpg

3株を起こして、これですからね。。。。 (O ̄ ~  ̄O;) いやんなっちゃう

IMG_3187.jpg

ついでに、これはダッチアイリス。 こちらも1球ずつ植えて、それぞれがこんな固まりに
もう芽が出かかっていた所を掘ってしまいましたが、丈夫なので平気、平気(#^ー’)v  

と、ここで、ふと思い立って、リコリスも1株、起こしてみようかしらと、、、、
さっき戻りたくないって言ったばかりですが、チョコっと掘り起こして写真撮ってきます

IMG_3197.jpg

ほうら、たまたま掘った一番端っこの株がこれですから
リコリスも、もはやこのメイン花壇には居られないぐらいに増えているので、残らず抜く予定です。

IMG_3132x.jpg

植え場所はちゃんと昨日のうちに用意済み♪ なんという周到さでしょう!(o ̄∇ ̄o)vvv
田んぼの畦に咲く曼珠沙華をイメージして、畑の枠に沿って植えることに

リコリス移植作業の続きは明日。。。。たぶん、また球根がどっさり余るだろーなー(;Θ_Θ)

  *************************

予定外に増えすぎた球根は本来、要らない筈なんですが、どーしても捨てられません。
リコリスは何球だったか忘れましたが、ダッチアイリスは20ン年前、たった5球でした。
そんなことを考えると、ますます捨てられなくなるtat。。。。

お友達が引き取ってくれるかどうか、ちょっと聞いてみることにしよーっとヾ(o ̄∇ ̄o)b

IMG_3183.jpg

最後に、花壇のすみにごちゃごちゃっと咲いて誰にも顧みられないお花たちをパチリ♪
関連記事

ジャックランタン Jack-o'-lantern

2011年10月07日 23:59

師匠から貰ったオレンジ色の南京。 
ハロウィンのカボチャに使って良いとの了承を師匠本人から得たので、娘2に与えました♪

IMG_2999.jpg

待ってましたとばかりに、種を掻き出すおっちょこ娘 f(*^^)
どうやら、貰った時からずーーーっと狙っていたらしいのです。

IMG_3007.jpg

実の厚みも少し削って、いよいよ顔作りに入りました。。。。失敗は許されませんぞ!!!

余りに楽しそうなので、チョット勿体ないけれどtatの作った栗坊も与えました
・・・って、師匠の南京は勿体なくないんかいっ???!!! ( ̄艸 ̄;) おっと!

IMG_3025x.jpg

なかなかの出来栄えです

1318000614hctCVJQF.gif

上々の仕上がりに超ご機嫌なノリノリ娘2♪ 
栗坊ジャックは本人そっくりの顔になりました。。。。

CA370086.jpg

ろうそく点灯

巷では10月になった途端に、ジャックランタンをあちらこちらで見かけるようになりましたが、
家で作る分にはチト早すぎたかも知れません。
10月31日までに腐ってしまう可能性大です( ̄Д ̄;)

ですが、そんなことは一向に構いません、ケーキさえあれば 
その日、我が家ではハロウィンとは別の、イベントがございますの

それは tatのバースデイ ヽ( ̄- ̄ )ノ ほっほっほ

どーでも良いことを、、、、失礼いたしました m( _ _ )m

さて、本日の作業の記録ですが、昨日、植え損なったチューリップの球根、
今日は、考えに考え抜いて、植え場所を決定!!!

IMG_2989.jpg

IMG_3035.jpg

植えつけ前に、リコリス・アルビフローラ、ストケシア、レモンバーベナにはお引っ越し願いました。

IMG_3033.jpg

tat大のお気に入りのピンクダイアモンド20球、植えつけ完了~ d(^▽^)v

IMG_3031.jpg

本日のお花は柳葉ヒマワリ♪ 
夏に枯死寸前にまで至りましたが、なんとか持ち直して開花しました。
下葉が枯れてとてもお見せできる状態ではないので、写真は上半分だけf(^_^;)
関連記事

穂ジソ

2011年10月06日 23:59

畑の方が一段落ついたので、今日からtatは本業のお花屋さんに戻ります♪

IMG_2942.jpg

2週間ほど前に買ってあったチューリップの球根を今日は何が何でも植えるつもりで、
早速花壇をキレイに・・・・と言ってもどこから手をつければ良いのやら。。。。

IMG_2968.jpg

チューリップはどの辺に植えれば良いかなぁ~などと考えながら、
先ずは、ゴーヤカーテン撤収後も放置したままになっていたゴーヤの鉢と支柱を撤去。

IMG_2972.jpg

鉢をのけると、その傍らで植えっぱなしにしてあったアネモネがもう芽を出していました。

IMG_2981.jpg

アネモネが出ているなら、ここもひょっとすると、、、、
鉢台の下には、ムスカリとオキザリスが眠っているのですが、もう目を覚ましているかも?

IMG_2982.jpg

案の定ヽ( ̄- ̄ )ノ  ムスカリはまだでしたが、オキザリスは芽が出ていました。
気づかずに鉢を置いたままにしていたら、もやしっ子になるところでした。。。。危ない、危ない。

IMG_2977.jpg

ふと見上げれば、オリーブ(マンザニロ)の実がいつの間にか黒光りするほどに熟しています。
サクランボみたいに可愛らしいですね♪ たった4粒ですけど。。。。

記念すべき(?)初オリーブの実なので、写真に撮っておかねば、とカメラを持ち出し、
作業はしばし中断 (/--)/ ⌒●←作業

IMG_2974.jpg

オリーブの横では、銅葉ダリアの「ミッドナイトムーン」が爽やかなレモン色の花を咲かせています。

IMG_2975.jpg

これも夕方になる前に撮っておかなくちゃと、パチリ、パチリ・・・

IMG_2994.jpg

やや!葉っぱがウドンコ病にかかっている!!!
 
これはエライこっちゃ!と早速オレート液剤を作って、葉っぱに散布、ついでに百日紅にも散布。
今日中にチューリップを植える筈だったのに、すっかりそれどころではなくなったtatでありました。

IMG_2984.jpg

そしてとどめがこちら。
 
青紫蘇はこぼれ種を落とすための1~2株を残し、すべて片付けてしまうつもりでしたが、
作業半ばで、「これ捨てるの、勿体なくない?」と気になりだしたtat ( ̄* ̄;)

穂ジソの塩漬けって美味しいですものね♪ 食べたことはあるのに、作ったことはありません。 
が、取り敢えず摘んでおこう!と、またしても脱線、、、、

IMG_2987.jpg

これぐらいあれば良いかな~♪ 

穂ジソは十分採れましたが、その時点でもう夕方、少し薄暗くなっていました。。。。
チューリップの植えつけどころか、花壇の片付けがまだ半分も終わらないうちに
時間切れとなりました。

今日の作業は、穂ジソ摘みがメインだったのか。。。。(;Θ_Θ)

明日こそ、チューリップを・・・・
その前に、ネットで作り方を調べて、穂ジソを塩漬けにしなくっちゃf(・_・;)
関連記事

秋冬野菜の記録(小カブ、ホウレンソウ、ニンニクetc)

2011年10月05日 23:59

今日は若干長くなりますが、記事に出来ずに溜まっていた野菜の記録を一気にまとめます
初挑戦の野菜もあり、来年以降の栽培の為にも、記録は欠かせないので悪しからず

1005carrot.jpg

9/29 ーーー 人参を播種。 

五寸人参の種も用意してましたが、播き時を過ぎてしまったのでやむなく品種を変更(>_<)  
極早生で、播種後70~80日で収穫できる(らしい)ミニ人参を初めて作ることにしました♪

IMG_2888.jpg

9/30 ーーー 9/27播種の小カブが発芽。 

15㎝間隔のマルチ穴に3粒ずつ播いたものが殆ど発芽。初挑戦の小カブ、出だし順調です♪

IMG_2922.jpg

10/3 ーーー 9/28播種のホウレンソウが発芽。

発芽後の間引きの手間と無駄を省くために、最初から5~6㎝間隔の2粒播きです。 
ズボラなtatは芽だしもせずに直接播いてしまいましたが、九割方発芽しました♪ 

あれもこれも手間、省きまくりです f (^◇^;)
植えなければならない野菜がまだまだありますますからね。

そこで、植え場所を空ける為に、遂にオクラを撤収しましたが、その前に、、、、 

1005marigold.jpg

9/30、撤収が遅れる原因となったマリゴールドを隣の花壇に移植しました。

移植後に思い切って短く刈り込んだため、今はみすぼらしい姿をさらしておりますが、
いずれまた元のように元気に咲いてくれるだろうと思います (#^ー’)v  

1005garlic.jpg

10/3 ーーー オクラ撤収後に植えたのは初挑戦のニンニク!!! と言ってもたったの2球です。

「六片にんにく」なので、2球で12片あるはずなのに、1片足りませんでした。。。  
こんなの植えたら、11個のうち、5個は「五片にんにく」になったりしないかしら?f( ̄。 ̄;)

IMG_2938.jpg

10/4 ーーー ニンニクの隣に葉物野菜も播種。 

手前2列にキクナ、奥の列にサニーレタスです。 これらには防虫ネットは使わないつもり

これで、空きスペースが無くなってしまったので、畑への植えつけ、種まきは一段落です。
上旬には片付けると言っていた大長ナスも、木の勢いがまだまだ衰えていないので残しました。

今日も4本のナスを収穫しましたが(写真無し)やや小振り乍ら、質の低下は全く無し
どうせ、同じ並びに唐辛子やピーマンもあることですし、枯れるまで置いておきます。

と言うわけで、残る野菜はプランターに植えることに

1005shallot.jpg

10/4 ーーー これまた初のシャロット(エシャロット)。 

植え方が記されてなかったのですが、殆どワケギみたいなものですから(そ、そうか?)、
ワケギに準じ、頭を少し出して植えてみました。

   *************

今日は雨降りで作業はお休み。 お陰で野菜の記録がやっとアップできました (*´o`)=з

最後に、、、、お花、ではなくて、今夜のおかず♪

IMG_2953.jpg

昨日採れたミョウガを今夜は初めて野菜の炒め物に使ってみました♪

IMG_2957.jpg

ねねまぁにゃさまから、ナスとキノコの炒め物が美味しいと教えていただいたので、
tatが大好きな夏野菜の味噌炒めに入れてみることにしました。。。。

IMG_2959.jpg

教えていただいたものと若干違うような気もしますが、、、、f ( ̄* ̄;)ノノ
豚肉にピーマン、タマネギ、人参、シカクマメ、ナス・・・ナスが入っているのは同じだし

IMG_2960.jpg

作りながら、これは美味しくないわけが無いと確信しましたが、正にその通りの出来でした
何で、こんな美味しい使い方を今まで知らなかったのでしょう。。。。

ついでながら、ミョウガごはん も先日初めて作りましたが、これも美味♪

まぁにゃさま、どうも有り難うございました(*^0^)b

IMG_2964.jpg

残りはお味噌汁に入れて、普段の味よりもワンランクアップです♪

IMG_2963.jpg

美味しく炊けた栗坊もついでに載せちゃおーっと♪
栗坊はホクホクで甘く、確かに栗のような味がする南京です。 

2番成り、3番成りと、味は落ちていくのが普通ですが、1番成りと殆ど変わらぬ美味しさです。  
手のひらサイズのミニ南京ですが、来年もリピート決定しました。

成績不良のロロン(3株で4個収穫)は来年はあきらめようかなぁ。。。。

おわり
関連記事

シカクマメのグリーンカーテン

2011年10月04日 23:59

IMG_2916.jpg

シカクマメのグリーンカーテンがやっと完成しました~\(*⌒0⌒)b

ですが、もう秋です、カーテンは要りません (O ̄ ~  ̄O;)

P9090660x.jpg

夏が来る前に早々と植えつけたのに(5/27)、9月の上旬でやっとこの状態
8月中は天井部分がまだ殆ど出来てなくて、西日がガンガン部屋に差し込んでいました

当然のことながら、マメもろくに採れず。。。。

IMG_2911.jpg

それが先月中旬頃からにわかに葉数が増え、思い出したかのように花も次々咲き、
月末には少ないながらもやっとまともにマメが採れるようになりました♪

熱帯原産の植物とは言え、真夏の暑さは苦手なんですね (‘ -‘)/ 
  
グリーンカーテンとしては7月から8月の間に十分に葉が茂ってくれないと意味が無いので、
来年は普通に畑栽培にします。。。。 d(-。-;)/
早く播いたからと言って早く採れる訳ではないので、種まきもう~んと遅らせよーっと

IMG_2912x.jpg

今日は10本ほど採れました♪ 
フライにするととても美味しいです。

    **************************

本日のお花は、シコンノボタン♪

nobotan.jpg

tatが大好きな紫色

nobotan2.jpg

nobotan3.jpg

nobotan4.jpg

しかし、このしべは・・・
関連記事

苺ポットの植え替え♪

2011年10月03日 23:59

苺ポットに植えていたワイルドストロベリーが夏の間に殆ど枯れてしまいました。
 
植えていたのは、一季成りのワイルドストロベリー「ゆうびジュエル」 
シャワーのように多くのランナーを出すので、このポットにぴったりと思い植えてみたのですが、
乾燥しやすい素焼きポットは小さくて華奢なゆうびジュエルには不向きだったようです。
花壇で勝手に増殖中の株はどれも元気に夏越ししたというのに。。。。

P9271049.jpg

そこで、今度はこれを植えます\(*⌒0⌒)b 
「お弁当いちご」って・・・ (O ̄ ~  ̄O;) パッとしない品種名ですが、、、、
「従来の四季成りよりとても甘く・・・」の文言に まんまとダマされて 惹かれて購入♪

さて、いよいよ植え替えです (‘ -‘)/  

P9271045.jpg

土を入れ替えねばならないかと思い、ポットの土を出してみたところ、
思ったほどの根張りが無く(←これは、枯れるのも当然)中程の土は殆どサラ同然

そこで、全体の4分の1程度の量の用土再生材を加えて、土を再利用することにしました。

P9271046.jpg

と、ここで、とりいだしましたるは、プラスチックの空きボトル。。。。f( ̄。 ̄;)ハテ?

P9271047.jpg

このように、ポットの中に入れて、使う土の量を少しだけ節約します( ´ー`)ノ

ほんの少し軽くなった分だけ、鉢の移動もしやすいはず 
ここは北風が右から左へびゅんびゅん通り抜ける所なので、
寒くなったら家の南面に移そうと思います。

IMG_2894.jpg

植えつけ時の写真は飛ばして、これは植えつけ後1週間目、今日(10/3)の写真です。

PA011168.jpg

植えたのは2株だけですが、ランナーが数本、伸びてきているので、
これらをサイドポケットに誘引して株を増やす予定です♪

ポケットは6個ありますが、多分すぐに埋まることでしょう\(*⌒0⌒)b

ところで、tatは他にも四季成りイチゴを育てていた筈?( ̄艸 ̄;)

P9291092.jpg

夏の間、全く世話をしなかったので、ひどく傷んでしまい何ともみすぼらしい姿です
今更栄養ドリンクをもらっても手遅れでしょうか 

P9291095.jpg

それでも「フラグー」は可愛らしい赤い花を懸命に咲かせています

P9291093.jpg

精一杯頑張って、こんな小さな実までつけて。。。。 (ρ_;) 涙ぐましい

ただ、、、、この苺、その場で採って食してみましたが、余り甘くありませんでした。 
無理もないかな? というか、文句を言えた義理ではないtatでございます

P9291127.jpg

こちらは、大鉢に植えた四季成りのワイルドストロベリー 

P9291131.jpg

無事に夏越しして花が咲き始めました♪

本格的に畑で作る訳でなし、庭で楽しむだけなら年中花が咲く四季成りが楽しいですね


さて、苺と言えば、、、、相性が良いのがボリジ♪

IMG_2869.jpg

秋にここまで咲くとは知りませんでした。

こぼれ種の株に花がチラホラ咲き始めた時は、どうせ直ぐに終わるだろうと見ていましたが、
これは、ちょっとボリジも本気みたい???

IMG_2871.jpg

空気がひんやりしているせいか、クールな花色がますます冴えてきたように思います♪

IMG_2870.jpg
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。