--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下21号を編みつつ。。。。

2013年12月27日 23:59

あれもしなくては、これもしなくては、と焦っている間に今年も残すところあと僅か
こんな時期に風邪を引いて暫くダウンしていたtatですが、本日復活いたしました。

更新も間遠になり、ブログ存続も風前の灯火かと思われそうな状況の中、
明日は大掃除をして、明後日は年賀状作り、となるとまたブログ更新が遠のきそう
と言うわけで、年が変わる前に本日は何が何でも!の更新です(^^;)

今あるネタと言えば??? 編み物かなf(^^;)

kutusita1227.jpg

以前アップした15号、16号以降の靴下をドカンと一度に。
番号を付け忘れましたが、
     ⑰⑱
     ⑲⑳ の順番です。
17号と20号は6本撚りの太糸使用。⑱⑲は通常の4本撚り。

編むのは夜と雨の日ぐらいだったにしても、2ヶ月ほど掛けてたったこれだけとは
毛糸はどっさり買ってあるので、年が明けて外仕事も減ったらペースを上げるぞーーー

PC130677.jpg

靴下と並行して編んでいた腹巻き帽子5号・・・と言うよりスヌードと呼ぶ方が適切かな?
これも完成しています♪ ラメ入り糸使用。

bousi1227.jpg

帽子を深々と被りたくて、これまで編んできたものより一回り大きくしました

tebukuro1227.jpg

余った糸で指無し手袋3号も♪

1号、2号は親指穴を縦スリットにしましたが、それだと親指全部が露出して寒いので、
今回は横スリットにして、親指を入れる筒状の部分を数段編みました。
編み終わりはくるりと巻かないようにガーター編み4段で縁取り。

PC270716.jpg

同じ糸でも、目数が変わると模様が少し違ってきます。
それにしても・・・色が合わないぞ?と思ったら、片方を上下逆向きに置いてました

PC280726.jpg

単色で模様編みの靴下も編んでみたい
そう思って先月から編み始めた靴下が、まーーーーーったく進みません。
模様編み大好きですが、柄のある糸の面白さにハマっている今となっては退屈で退屈で

これはもはや完成することは無いだろうと思われます

PC270725.jpg

久しぶりに自分用の靴下を編み始めました。 
靴下21号、これを編みつつ年越しをすることになりそうです♪♪♪

本年の更新はこれで終わりです。

     

たった今、気が付いたのですが、カウンターがユニーク数10万を超えていました。
その時が近づいていることは分かっていましたが、いつ超えたのだろう、、、、
決定的瞬間を目撃出来なくてがっかり。。。。

こんなサボってばかりのブログに度々様子を見に来て下さる皆様に感謝いたします。
今年1年本当にお世話になりました。ありがとうございます。

来年も細々ながら続けられればと思っていますが、どうなることでしょうか。
何とか出て参りました時にはどうぞよろしくf(^^;)

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ
関連記事
スポンサーサイト

12月の庭仕事

2013年12月18日 16:59

PC180690.jpg

もはや植え時を失した感、ア~リアリのソラマメ
ミニ温室の中で、芽の先端が変色し始めてたりして、ヤバイです ( ̄* ̄;)

ぐだぐだ言う間にさっさと植えてしまえば良かったのですが、このところ野暮用が相次ぎ、
おまけに天候が不順だし、寒いし、、、、

・・・植え付けは来週かな
もうどーでも良いわ、って感じです(;Θ_Θ)

なぁんて事を言ってる一方で、

PC180703.jpg

こんなエンヤコラ作業を始めてしまっているtatですf(^^;)


PB090422 - コピー

メイン花壇を南側から眺めやすいように、通路を花壇の南側に造ろうというプロジェクト(?)
段々花壇の奥の方をなだらかな斜面の道に作り替えます。


PC180701.jpg

受難のアジサイ。。。。

予定された通路のド真ん中にある為、余所へ移すことになります。
休眠期の植え付けはOKですが、根をブチ切る移植はチョト危ないかも知れません。


PC180700.jpg

メイン花壇の準備は完了しています。
紫のアネモネを中心に、基調色は青と白、更に今年はピンクの分量を少し増やしました♪


1218maingarden.jpg

紫系のパンジー(ビオラ?)はいつものお決まり。ガーデンシクラメンは初めて植えてみました。
広めに取った余白はひとりばえの忘れな草とアリッサムで埋まる筈、これも毎年のお決まり


PC180695.jpg

寒くなると咲き始めるオキザリス バーシーカラー♪

今日は雨天なので白いパラソルは閉じられています 
アンブレラじゃないですもんね(#^ー’)v

関連記事

エンドウ苗の定植

2013年12月10日 23:37

2011年から今春までの3年間、早春播き(1~2月)で栽培してきたスナップエンドウ
室内での保温など手間がかかる割に、思ったほどの成果が上がらなかったこともあり、
今年は久々に、通常通りの秋播き(11/15播種)で苗を作りました。

ミニ温室で育苗してきたエンドウ苗は、播種が遅れた為、まだ若干小さめでしたが、
これ以上寒くなると根付かないのでは?と心配になり12/9植えてしまいました

PC090669.jpg

スナップエンドウ「ホルンスナック」

じつはこの春、同じ場所でスナップエンドウを作ってますが、敢えて連作することにしました
  
と言うのも、tat愛読の虎の巻に書かれてあった気になる記述、、、、

「エンドウの後にインゲンやキュウリを作ると連作ができる」←ホントカナ?
    ↑ ↑ ↑
これを実際に試してみたかったからです(‘ -‘)/  
もしも成功すれば、今後の畑のやりくりがとても楽になり、労力も大いに省けます。

果たして、連作障害を起こさず期待通りの成果を得られるでしょうか!!!ヾ(o ̄∇ ̄o)b

PC090668.jpg

エン麦との混植は、防風・防寒以外に、うどんこ病抑制も期待できるとか。
期待値が益々アップしてしまいます♪

PC090670.jpg

キヌサヤエンドウ「シャンパーニュ」

こちらは、スナップエンドウの横手、敷きワラ用のエン麦を刈り取った跡地に植えました。

刈り跡は敢えて片付けず、畝も立てずに、植え付け幅の分だけ一列に鍬を入れたのみ。
還暦を迎えたtatとしては、少しでも楽な方法で野菜作りをしていきたいですからね♪
(失敗だったら、次からはまたちゃんとやります

PC090673.jpg

久々にtat登場~~~ヾ(o ̄∇ ̄o)b
先日刈り取ったエン麦のワラを敷きましたが、ちょとボリューム不足???

シャンパーニュの方には風よけのエン麦の列がありませんので、いよいよ寒くなったら
寒冷紗で覆うことも考えなくては・・・・

PC090666.jpg

エンドウ畑の全景♪

通路脇の菊は、まだ何とか観賞に堪えそうな状態を保っているものの、終わり間近です。
最盛期にアップできなかったので、以下にその頃の写真を幾つか張り付けます

PB240563.jpg
淡い色合いの菊が6種。

PB240567.jpg
色・形・用途etc、個性派の菊が4種。

今秋の菊は全部で10種です♪

PB240583.jpg
ちょっぴり洋風な淡オレンジ色のスプレー菊はtatの1番のお気に入り

PB240600.jpg
花弁に覆輪の入る純和風な菊も可愛い♪

PB240577.jpg
サクサクと美味しいモッテノホカ (*^艸^*)

mottenohoka20131210.jpg

手前は菊花の甘酢和え、奥は菊菜と菊花のごま和えです♪
関連記事

麦刈り

2013年12月01日 18:15

PC010637.jpg

長さ50~60㎝ほどに育ったエンバクを刈り取りました♪
まもなく定植する予定のエンドウの、敷きワラに使うために植えていたものです

PC010646.jpg

そのエンドウ、、、、本当に間もなく植えられるか、チョトあやしい・・・・f( ̄* ̄;)
発芽後の生育が急激な気温低下のせいで(←たぶん)遅れ、苗がまだこんなに小さいです

ビニール温室内で暖かくして生長を促していますが、やはりまだダメかな。。。。
エンバクの方はよく伸びているのですけどね(^_^;)

PC010640.jpg

エンバクは定植予定地にも植わっていて、こちらは1列に残して風よけにしようと思います。
その列の南側にポット育苗したものを植えれば、北風対策は万全

北風対策と言えば、、、、

     PC010642.jpg

     赤タマネギの畝に不織布を被せました。

     PC010643.jpg

     ついでに、発芽後、少しも大きくならないホウレン草にも。

PC010648.jpg

昨日、今日でやっと地表に見えてきたソラマメの芽♪
早々と根が出て種がせり上がってきたのに、出芽はかなり遅れました

エンドウ以上に定植が遅くなりそうですが、ビニールトンネルすれば大丈夫かな~(・_・;)  

kiku.jpg

関連記事

ミニ白菜収穫♪ (ドウダンツツジ)

2013年12月01日 07:02

PB300633.jpg

昨日(11/30)の収穫。 
冬野菜が先月中旬あたりから次々採れ始めている中、ミニ白菜2種は初収穫です。 
昨年(11/12初収穫)に比べ半月以上も遅れたのは、今年の気候のせいなのか。。。。
それともやはり種まきが5日遅れたことが尾を引いたのでしょうか

心なしかサイズも昨年より小さめですf(・_・;)

PB300634.jpg

こちらは安納芋。
ツルを植えつけた正規の(?)芋畑ですが、、、、適期を遙かに過ぎて植えたせいですね、
3株でこれだけしか葉が無いとは、余りに情けない!!!
これじゃ掘る前から殆ど期待は出来ません。

PB300635.jpg

果たして、この通り、ちっちゃなちっちゃなお芋しか出てきませんでした

骨折り損のくたびれもうけだったなぁ、と思いつつ、それでもまぁ、小さくても安納芋!
腐っても鯛と言うけれど、それよりはマシかな??? f( ̄* ̄;)ハテ?

来年はツルを採って植えるのはヤメて、お芋を直接植えて種芋といたしましょう!!!
(どうやら、懲りないtatは来年もまた作るらしい。。。。)

PB280605.jpg

今年はドウダンツツジの紅葉が冴えません。
この紅葉と時を同じくして咲くサツマノギクを今年、株元に移植してきたところなのに、
これじゃ絵になりません。。。。 (ヘx_x)へ

PB280607.jpg

一応、キレイな色に染まってはいるのですが。。。。

PB280609.jpg

如何せん、花後の剪定をやり過ぎました。

葉が殆ど無いではないか!というぐらいまで刈り込みましたから、紅葉するはずもなし。

PB280612.jpg

それでも来年はちゃんと再生してくれそうです。

PB280606.jpg

サツマノギクが可憐です♪
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。