5月下旬の野菜畑 ~ニンニク収穫~

2014年05月29日 23:59

IMG_8643.jpg

昨日(5/28)ニンニク「ホワイト六片」約60個を収穫しました♪
右側に束ねてあるのが10本 丁度これだけ分をバラして植えたことになります。

IMG_8008 - コピー 5/6撮影

じつは60片のうち1片だけちゃんと育たなかったのがあったのですが、、、、
2つ出来たものが幾つかあったお陰で、帳尻が合いました

IMG_8660.jpg

その跡地にはズッキーニが2株。。。。
これ、tatが5年間封印してきたズッキーニです
その間、ズッキーニもどき(?)のリッチーナ(韓国カボチャ)を作ってきましたが、
やっぱり本物が作りたくて再び挑戦してみることにしました (‘ -‘)/  

・・・そう言えば、tatのブログの最初の記事はズッキーニだったわ~(* ̄∇ ̄*)ノ

IMG_8667.jpg

などと言ってる間に、リッチーナの方にはもう小さな実が出来ています

IMG_8666.jpg

というか、これって植えすぎですね、超過密!!!
定植直後はウリハムシ害が酷かったので、保険の為に余り苗を追加で植えたのでした。

もう十分に大きく育ったし、二十日大根によるウリハムシ避けの効果も出てきたようだし、
株を減らさなくてはと思うのですが、こういうの苦手(>_<)

IMG_8658.jpg

リッチーナの北側には「白丸茄子」
まだしぶとく倒れずに頑張っている赤玉葱の間で、窮屈そうです。。。。

IMG_8690.jpg

こちらは水茄子と「しろなすくん」
ある程度根付くまでは少しキビシイ環境下で鍛えるようにとの教科書の指示に従い(?)
株元には何も置いていませんでしたが、、、、

IMG_8692.jpg

今日のtat地方は28℃超え
流石にこの高温は酷なので、株元を藁でマルチングしてやりました、これでひと安心♪

IMG_8656.jpg

藁は自家製の麦藁(エン麦)ですヾ(o ̄∇ ̄o)b

今日は時間切れで出来なかったけれど、ピーマンやミニトマトにもマルチングする予定です。
昨年までの黒いビニールマルチ材と違って、藁の場合は追肥もやりやすそう~♪

IMG_8665.jpg

ピーマンとシシトウの畝には、いつも通りインゲンが同居♪

(記:「パープルホープ」「モロッコ」5/14播種、5/22発芽、5/25定植)
 
IMG_8663.jpg

ピーマンの第1果。

IMG_8669.jpg

ピンボケですが、背景がバッチリ写るとよろしくないので、これで良しとします
「アイコ」が順調に育ってきました 初収穫の頃には廃材は覆い隠されているかな~?

IMG_8645.jpg

最近、播種&発芽の記録が出来ていませんが、今日も幾つか種を播きました。
日付は上記のインゲンのように、定植時などにまとめて記すことにします(*^-^)b

さて、最後の彩りに、、、、

IMG_8683.jpg

ラバテラ再び登場♪

IMG_8679.jpg

花の間に緑の葉っぱが見え隠れするぐらい、花だらけになってきました
関連記事
スポンサーサイト

オリーブの花が咲くと、、、、

2014年05月26日 23:59

IMG_8630.jpg

オリーブ「マンザニロ」がもうすぐ満開、、、、と思ったら、雨です。。。。

折角沢山の花が咲いていたのに、大切な花粉が流れてしまう・・・・ ((((( ̄▽ ̄;)!!

IMG_8632.jpg

庭植えのものはどうしようもありませんが、鉢植えの「ネバディロブランコ」は屋根の下に待避

こちらは木が小さい分、花が少ないので、マンザニロに授粉するための花粉を死守せねば!!!

IMG_8633.jpg

まだこれから咲く花もあるし、大丈夫かな。。。。

昨年作って超美味しかったグリーンオリーブの新漬けを今年はもっと沢山・・・・
そう目論んでいるところに、この雨です。 恨めしや~~~~ (-_-メ

IMG_8637.jpg

花壇の隅っこに咲くホタルブクロ。 この花には雨が似合います♪

IMG_8639.jpg


IMG_8640.jpg


 

関連記事

花便り5/26 ~ゴデチア & ラバテラ~

2014年05月26日 23:59

IMG_8495.jpg

見頃を迎えたゴデチア「ミス長崎」♪

IMG_8497.jpg

目の覚めるような明るいサーモン色。。。。

IMG_8421.jpg

赤やピンクなど他の色もありますが、tatはこの色にこだわり続けています。
(他の写真と色が少し違いますが、これは曇りの日の写真)

IMG_8491.jpg

同じ花壇に咲く涼しげな色のニゲラとのコントラストが鮮やかです!

IMG_8607.jpg

夕方になると早々と店じまい。。。。花保ちの良いのはそのせいかも?
手前のキンセンカがかなりくたびれ気味なのが目立ってしまいました

  ****************

IMG_8605.jpg

久しぶりに開花を見たラバテラ、和名花アオイ。
最後にこの花が盛大に咲いたのは2010年??? たぶん、その時のこぼれ種の株です♪

IMG_8405.jpg

移植を極端に嫌う気むずかし屋さんなので、花を見ないままの年もありました。
タネを取って播けば確実ですが、そこまでこの花に執着していないtat。。。。

IMG_8604.jpg

それでも上手く咲けば、嬉しさは格別です(*^-^)b 勝手ナモノダ。。。。

IMG_8600.jpg

移植が上手く行かないとこの様に・・・ それでも健気に1輪咲いてます

IMG_8373.jpg

茎の先端の沢山の蕾、、、、まだまだ当分の間、咲いてくれそうです(*^-^)v
関連記事

苺いろいろ???

2014年05月14日 23:58

IMG_8156.jpg

この苺、確か名前は「カレンベリー」 ( ̄* ̄;) だと思う。。。。
四季成り苺が余り出来ないので、昨年、普通の苺を買ったのでした

苺ポットに植え、枯れないように水やりだけはしていたけれど、殆ど気にも留めずにいたのに、
気が付いたらこんな赤い苺が成っているではありませぬか!!!

鳥にも見つからず、よくぞ御無事で・・・
となると、鳥対策と施肥が急務? でもコレっぽっちですからね、、、、今更だし

一頃は30鉢も四季成り苺を植えて喜んでいたのに、我ながら何とも飽きっぽいことです(^_^;)

それよりも、、、、

IMG_7932.jpg

tatの今のお気に入りは、このワイルドストロベリー♪
小さいながら、次々に出来るので、外仕事の合間に、つまみ食いしています。

さて、藁苺、野苺の次は、黒苺。。。。 ( ̄* ̄;)

IMG_8150.jpg

ブラックベリーの開花が一気に始まりました♪

IMG_8148.jpg

この中央の雌しべ根元(?)の1つ1つが黒い粒々になるのですね。。。。

IMG_8144.jpg

丁度、スズランと入れ替わるように咲き出しました。

IMG_7908.jpg

5/3、スズランはこの頃が最盛期でした。

IMG_7910.jpg

同じく5/3、スズラン可愛いので、もう1枚!

IMG_7916x.jpg

しつこくアップでもう1枚!

さてさて、再び苺に戻りまして、今度は蛇苺 ((((( ̄▽ ̄;)!! 

IMG_8180.jpg

これ、採っていますが、食べるのではありません。

IMG_8181.jpg

目的があって、このように“植えて”あります。

IMG_8183.jpg

さ、今日の分を加えなくちゃ~~~♪

IMG_8185.jpg

こうしてホワイトリカーに漬け込んで、、、、蛇苺チンキ?を作るのです

蚊に噛まれたときなど、コレを塗ると、すーっと痒みが引くから驚き(*^o^)b
tatも娘もこれがすっかり気に入って毎年作っています。
関連記事

花便り 5/14 ~ヤツシロソウ~

2014年05月14日 23:57

IMG_8160.jpg

ヤツシロソウ。 熊本県八代市に自生する花。 リンドウの様な咲き方ですが、キキョウ科です。

IMG_8232.jpg

ツリガネキキョウとか、リンドウ咲きカンパニュラ、などとも呼ばれますが、、、、
やはり、自生地に因んでつけられた名前で呼びたい

IMG_8229.jpg

綺麗すぎて溜息が出るぅ~

IMG_7972.jpg

朝日を浴びるヤツシロソウ♪

IMG_8097.jpg

毎年、芍薬とほぼ同時に開花します。
関連記事

花便り 5/12 ~芍薬~

2014年05月13日 06:01

IMG_8106.jpg

次から次へと咲き出した芍薬♪ 

IMG_8103.jpg

白は昨年と同じぐらい咲きましたが、、、、

IMG_8105.jpg

昨年、移植をしたピンクは、元の場所に居続けた分だけがいつも通りに咲きました。

IMG_8109.jpg

移植場所では、全く咲かず。。。。芍薬は下手な移植をすると拗ねるんです

IMG_8104.jpg

場所が足りなくて、株分けをせずに仮移植した分は咲きましたが、茎が細く花も小さめ。

IMG_8140.jpg

満開時に雨が来るのが分かっていたので、今年は次々に切り花にし、部屋にも飾っています。

IMG_8108.jpg
IMG_8102.jpg

関連記事

キュウリ定植

2014年05月13日 05:56

IMG_8173.jpg

早々と終了したキヌサヤエンドウを撤収し、昨日(5/12)キュウリ苗を植えました。
キヌサヤの跡地をそのまま利用すると言うことは、また来年も連作をする気かも?(*^皿^*)

スナップエンドウの方はまだ残してありますが、、、、

IMG_8176.jpg

残り少ないスナップエンドウ、最後は“実エンドウ”として収穫してから撤収します。
このエンドウ豆はとびきりの甘さですからね

IMG_8177.jpg

もうダメだと言っていた徒長しすぎのスプラウト苗を捨てられず、ダメ元で植えてみました。
様子を見て、いよいよアカンわ、と言うことであれば種を直に播くつもりです。

IMG_8178.jpg

上が「スーヨーロング」、こちらは「新スーヨー」、、、、違いは長さかな?

 
IMG_8179.jpg

混植したエン麦のお陰か、今年のエンドウはうどんこ病が全く出ませんでした 奇跡!!!
いつも撤収時は、粉が飛んで大変なので大助かり♪ もうエン麦は欠かせません

キュウリや、ナンキンにも同様の効果があれば良いのに。。。。
エン麦は、刈り取って敷きワラにも利用しています♪

手前に見えているのは先日植えた「豊産かぼちゃ」・・・
葉は黄ばむし、ウリハムシに食われるし、危険信号~~~
関連記事

花便り 5/11 ~モッコウバラ~

2014年05月11日 02:18

早速ながら、、、、2回目の花便りは救済措置で、モッコウバラの登場♪

IMG_7989.jpg 5/4

芳香のある白色種がほぼ満開

IMG_8000.jpg 5/6
 ↑↑↑
何本も枝分かれしていますが1本の木です。株元は写真左手の門柱の外側です。

IMG_7985.jpg 5/4

余所から移植して3年目。今まで咲かなかった分を取り戻すかの様な見事な咲きっぷりです。

IMG_7838p.jpg 4/30

IMG_7839p.jpg 4/30

10日前の写真ですが、全部咲いているよりも少し蕾がある方が写真としてはGood♪
関連記事

花便り 5/10 ~エゴノキ~

2014年05月10日 23:59

先月から今月にかけ、tat家の庭は次々に色んな花が咲き乱れ、正に花の饗宴でした。
自身の記録の為に撮った写真が数え切れないほどありますが、
ブログにアップしないままに、花の大方が終わってしまいました 

折角咲いた花がこれでは余りに可哀相なので、以後、花が咲く度に「花便り」と題し、
写真のみ(少々のコメントあり)のアップをしていきたいと思います。 
時々、救済措置(?)として既に終わった花もちょこっと顔を出すかも。。。。

というわけで、トップバッターで本日登場するのは、エゴノキ

IMG_8085.jpg 5/8

写真は2日前ですが、今日もまだまだ満開です。 

IMG_8083.jpg 5/8

満開になると同時に早くも散り始めています。

IMG_7996.jpg 5/6

少しずつ、、、、

IMG_7954.jpg 5/4

さかのぼって、、、、 

IMG_7920_201405110104039d3.jpg 5/3

満開前、ワクワク感が最高潮の頃。。。。
関連記事

畑の記録 ~続・夏野菜の植え付け~

2014年05月09日 23:08

5/6に続いて、5/8も夏野菜の植え付けを行いました。
7日と9日(今日)はヨレヨレになってメンテ中~~~
1日おきにしか動けないポンコツ車となってしまったtatです
せめて今日は昨日の記録だけでも、と言うわけで、、、、

先ずはグリーンカーテンのゴーヤから

P5081414.jpg

昨年はプランターだったので、今年は地植えにして、なるべく手間を省くことを考えたのですが、
これがちょっとした計算違いで、せめてプランターの深さ分ぐらいは耕そうとしたら、
思った以上に土がカチンコチン こぶし大の石がゴロゴロ 却って手間でした

ここは毎年ゴーヤのカーテンを作っているので、地植えしたこともありますが、
石が出るということは、この部分は未使用と言うことで、連作障害の心配は無し。

20㎝以上は耕しましたが、まだ足りない気がしたので、上に土を盛って仕上げました。

暑かったこともあり、初っ端からぐったり (ヘx_x)へ
さらにハードな作業は続き、、、、

P5081408.jpg

畑外ですが、横に移動した物置の、元あった場所を耕して、そこに姫とうがんを植え付け。
ナスと唐辛子で畝を使い過ぎてしまい、とうがんの場所がなくなってしまった為ですが、
ここも、畑の土と違って一筋縄では。。。。 (ヘx_x)へ

それでも無事に姫とうがんを植えられてホッとしました♪
ミニ南瓜、リッチーナに続いて、3つ目のアーチ・・・夏になったら面白い景色になりそう

P5081417.jpg

またまた、ここも畑の枠外のスペースですが、緑大長ナスの「緑美」を植え付け。

P5081418.jpg

先日植えたアイコのらせん支柱が土に差しっぱなしだったので、補強して整えました。

P5081405.jpg

ソラマメとソラマメの間の小さなスペースにミニキュウリ「ラリーノ」を植え付け。
ダメ苗を植えたので、保険にタネも播くつもりが忘れてしまいました( ̄◇ ̄;) 明日播こう

P5081416.jpg

明け方はまだ少し気温が低めなので、ナス苗だけキャップを被せています。
後方のミニ南瓜がよれ~っとしているのが気になりますが、南瓜は10℃あれば大丈夫な筈。。。。

IMG_8057.jpg

ポンコツtatよ、よく頑張った!!!


3回連続、野菜だけで色気のない写真ばかりなので、今日はお花で締めくくります♪


IMG_8029.jpg

畑花壇のダッチアイリスです♪

IMG_8063.jpg

花壇のダッチアイリスは既に終わってしまいましたが、こちらは昨日満開になったばかり。

IMG_8062.jpg

tatお気に入りの紫です

IMG_7979.jpg

因みにこちらは花壇のダッチアイリス。5/4撮影。

IMG_8059.jpg

こうしてみると、畑もけっこう花盛り♪
関連記事

畑の記録 ~豆類の収穫etc~

2014年05月07日 23:59

P5061378.jpg

5/6の収穫です。
(左からキヌサヤ「シャンパーニュ」、ニンニクの芽、ソラマメ「仁徳一寸」、スナップ「ホルンスナック」)

今年のエンドウは、tat農園にしては珍しく、そこそこの量を収穫できました
キヌサヤもスナップも、先月20日を過ぎた辺りから、実の成りが徐々に勢いづき、
お出かけしていた連休の2日間を除いてほぼ毎日収穫してきました。

しかし、この勢いも今週いっぱいでしょうか。花数が一頃に比べると減ってきました

入れ替わりで空豆が初収穫 待ちきれずに少々若い莢を採ってしまったかも(*^_^*)

この日はニンニクの芽も収穫できました。
花茎をなぜ芽と呼ぶのか不思議ですが、炒め物にして美味しく食しました(*^_^*)v

IMG_8008 - コピー

ニンニクの球を掘り起こせるのは来月の初めぐらいでしょうか。。。。


さて

エンドウが連作不可な事は野菜作りの常識ですが、、、、
以前(2013/12/10)記事にした通り、今回は敢えてその連作をスナップエンドウで試し中~♪

P4301360p.jpg

手前が昨年に続いての連作畝①、奥は暫くエンドウは作っていない畝②です。
一見して、草丈に明らかな違いがありますが、
これは②の方だけ冬の間、防寒のトンネルをしていたせいかも

②の方が北側にある為、①よりも北風をまともに受けるから、と言うのが理由なのですが、
なんで、連作の比較実験中に、こういう変な所で差をつけたのダッヽ(`Д´)ノ コラ~

これは全くtatのヌケ作としか言い様がありません
今更ブツブツ言っても仕方が無いので、このヌケ作分を考慮に入れつつ比較してみます

P4301359.jpg

防寒してあった分だけ(?)手前のよりも草丈が高くなったかも知れない、北側のエンドウ。

P4301358.jpg

防寒してない分(?)北側のよりも生育が遅れたかも知れない、手前の連作エンドウ。


さあて、両者を比較して、どうでしょうか。。。。

連作エンドウは草丈が小さい割には、実をちゃんとつけましたが、、、、
成功と言うにはちょっとお粗末だし、かと言って失敗と言い切るほどダメでも無いし。。。。
なんか中途半端な結果となりました


     ん・・・・ (O ̄ ~  ̄O;) ビミョーだっ



関連記事

畑の記録 ~夏野菜の植え付けetc~

2014年05月07日 23:55

5/6に植えた苗の記録です。

P5021370.jpg P5021369.jpg

写真は5/2撮影のナンキン類(左)、ナス類(右)の苗。この時はまだ綺麗な苗でしたが、、、、

連休が明けてから植えようと思っていた所、急に葉が黄ばみ出し、待った無しの状態になった為、
連休最終日の昨日、大慌てで植え付けを済ませました。


IMG_8004.jpg

リッチーナ3株。

昨年はひとまとめに作ってあったナンキン類のアーチが、台風で見事になぎ倒されてしまったので、
今年は、1種ずつ小さいアーチを作ることにしました。
この方が頑丈だし、仮に倒れてもダメージは少なくてすむと思います。


IMG_8008.jpg

と言うわけで、こちらのアーチにはミニ南瓜の「ほっこり姫」を3株。
手前の畝にはナス類。左2株が水茄子、右2株が「しろなすくん(白ナス)」です。


IMG_8006.jpg

同じ畝の続きには、まだ赤玉葱が植わっていますが、中央の列の4個を抜き、そこへ
「白丸茄子(緑ナス)」4株を植えました。

こんな植え方、NGかも知れませんが、こうでもしないとナス類の場所がありません。
意外と玉葱の間は害虫が来なくて快適かも?と思うのです。 
肥料は植え付けの際、深く掘った穴の底の方に仕込みました。


P5061393.jpg

続いてここにはピーマンとシシトウ。
手前から奥に向かって、カラーピーマン、伏見甘長唐辛子、万願寺唐辛子、を各3株ずつ。
これらは市販苗です。


P5061400.jpg

キヌサヤ&スナップエンドウの畝の両サイドにカボチャ2種。
これらは地面に這わせて作るつもりです。

P5061398.jpg

「豊産カボチャ」

P5061397.jpg

赤ナンキン。


P5061396.jpg

ミニトマトの「アイコ」。
ボロ隠しの手段として良く繁って呉れそうなアイコを使うことにしました。

以上。

1日がかりでこれらを植えましたが、まだまだ続きがあります。
情けないことに、昨日頑張ったせいで、今日のtatは使いものにならず、
続きは明日に持ち越し。

P5021375.jpg P5021374.jpg


ゴーヤ(左)と姫とうがん(右)

P5021373.jpg

キュウリ苗はほぼアウト
発芽時、スプラウトになってしまった時点で既にダメでしたね。。。。
本葉が何とか展開してきましたが、これじゃまともに使えそうにありません。

畑に直播きするしか無さそうです d(-。-;)/
関連記事