--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンオリーブの新漬け♪

2015年09月27日 23:59

IMG_2491_2015092800263054c.jpg

ほんの少しですが、今年もオリーブの実ができました(* ̄∇ ̄*)ノ
(品種はマンザニロ。 授粉樹のネバディロブランコの方は1個しか実らず

IMG_2494.jpg

受粉の時期が揃わなかったのか、緑やら赤紫やら黒やら、色がまちまち・・・

既に黒く色付いた実は、更に完熟させてメープルシロップ漬けにするつもりなので、
黒いものだけを木に残して、、、、

IMG_2508.jpg

9/18、緑の実と赤紫に染まった実をすべて収穫しました♪

全部で104個
少ないですが、新漬けは殆どtatしか食べないので、これだけあれば十分です(*^0^)b

グリーンオリーブの新漬けと言うと、苛性ソーダで渋抜きするのが普通ですが、
tatはそんな恐ろしげな劇物を扱うのはまっぴら御免!!!


そこで、いつものように、、、、と言ってもまだ今年で3度目ですが、、、、
ラ・マンチャ・スタイルという、水だけで渋抜きをする方法で作ります (‘ -‘)/

以前TVで見たときのメモに従って。。。。
  
IMG_2516.jpg

渋が出やすいよう種に届くぐらい深い切れ込みを入れて熱湯をかけ、ザルに上げて冷ます。
(1粒1粒、ナイフで切るなんて、数が少ないからこそ出来るのですね
    
IMG_2518.jpg

ミネラルウォーターと共に容器に入れ、1日3回水を取り替えながら3日間、渋を抜く。
(なぜ、ミネラルウォーターなのかはTVでは言ってなかったので不明のまま

DSC_2372_2015092800594242e.jpg
   
渋が抜けたあと、3%の塩水に3日間漬ければ出来上がり♪

と言うわけで、本日(9/27)出来上がった新漬けを試食してみたところ、
今年は、渋抜きと塩漬けの日数を1日ずつ増やし、水替えも頻繁に行ったお陰か、
とてもマイルドに美味しく仕上がりました (#^ー’)v  

DSC_2373.jpg

濁っていた塩水を取り替えて、残りは毎日少しずつ楽しむことに致しましょう♪

IMG_2600.jpg

真っ黒になってきた実。。。。
そろそろ収穫して、シロップ漬けを作ろうかしら。

IMG_2443.jpg

こちらは食べられない実、コムラサキです。
関連記事
スポンサーサイト

挿し木ハクサイ苗できました~♪

2015年09月27日 18:12

こんな報告ができるなんて、嘘みたいですが、、、、
できちゃいました!!! v( ̄∇ ̄)/

名称未設定 2

左は普通にポット播きしたチヒリ70(タケノコハクサイ)とプチヒリ(ミニタケノコハクサイ)の苗。
右は、チヒリ70の胚軸切断挿し木苗(←詳しくは前回の記事を参照)。

見たところ、挿し木苗はその後ほとんど生長していないみたいで、
土中の水分で何とか枯れずにいるだけかな、、、、

と思っていました

IMG_2572 (2)

それが、、、、いよいよハクサイを定植する日、どうせダメなんだろうなと1本抜いてみたところ、
この通り、見事に発根しているではありませんか!!!

遊び半分だったので、これにはちょっとびっくりですが、
こうなったら、ちゃんと挿し木苗も植えて、通常の苗と比較してみなくちゃね

IMG_2577.jpg

と言うわけで、10株植える予定だったチヒリ苗のうちの3株だけを挿し木苗にしてみました。(9/25)

やさい畑の記事によると、
「最初は生育が遅れるが、活発に側根を伸ばし、やがて追いつく」
とのこと
ならば挿し木苗7株、通常苗3株で良さそうなものですが、そこはまだ100%信用できずに、
安全策を採ったtatですf(^_^;)

今後、それぞれの苗がどう育っていくか、乞うご期待!

IMG_2581.jpg

分かりづらいかも知れませんが、よく見ると1箇所に2株ずつになっています。
タケノコハクサイは1箇所2~3株の密植も可能、とのことなので、それも試すつもりです。
なので株間はチヒリ50㎝、プチヒリ25㎝、とtatにしては多めに取ってみました(^_^;)

チヒリとプチヒリの列の真ん中に芽吹いているのはスティックシュンギクです。
青虫避けのコンパニオンプランツとして1週間ほど前に播種したのですが、
ハクサイ苗の生長の早さを見込んで、もう1週間早めるべきでした。。。。後の祭り。

IMG_2591.jpg

ダイコン畝の中央列にもロメインレタスをこれまたコンパニオンプランツとして植えてますが、
これもまだ十分に活着しておらず頼りなげ。。。。

IMG_2593.jpg

そこらじゅうをチョウが飛び交っているのが気になるので、
当分の間、ハクサイ畝とダイコン畝には防虫ネットを被せておくことにします

最後にお花。。。。

IMG_2490.jpg

ジャクソニアナ、アルビフローラに続いて咲いた、3番目のリコリス ラディアータ、
いわゆる曼珠沙華です。

IMG_2545.jpg

スカッと晴れた秋空に1番似合うのはやはりこのリコリスですが、
残念なことに今年は悪天候の中での開花でした。(9/19)
 
IMG_2458.jpg

今月上旬からぼちぼち咲き始めた秋明菊。

IMG_2459.jpg

こちらの見頃はもうしばらく続きそうです♪
関連記事

胚軸切断ナンタラ・・・・ううむ

2015年09月17日 23:59

ちょっとタイトルが変だったかなーーー!!!f(・_・;)
ホントは白菜の胚軸切断挿し木法~と書きたかったんですが、
そんな仰々しいタイトルは気が引けてとてもつけられません

あとになって、じつは失敗でしたーなんてことになったらカッコ悪すぎますしぃ、、、、
それにちょっぴり動機に問題が・・・・ f(^皿^;)

愛読している雑誌「やさい畑」秋号(←婦人画報・・・とかじゃなくて)の、
とある記事に激しく反応してしまったtat、、、

IMG_2499.jpg

((((( ̄▽ ̄;)!! こ、これだ!!!

といっても

病気に強い苗を作るためとか、そういう意味ではなくて、例のtatが非常に苦手とするアレ

IMG_2483.jpg

間引きです

折角芽が出たのに、勿体なくて、可哀相で、間引きは出来ればやりたくない。。。。

でも、複数の種が助け合って土を押し上げ発芽すると本に書いてあれば、なるほどそうかと思うし、
第一、1粒播きで発芽に失敗したら後が無いので、複数播きするわけです d(-。-;)/

でも、今回はただの間引きではありません。 心の負担が軽くなる~~~

IMG_2484.jpg

ハサミでカットした芽を水に2~3時間つけてから、、、、

IMG_2495.jpg

別なポットに挿し木!
これぞ、やさい畑に掲載されていた胚軸切断挿し木法なのでございます。

本葉が1枚とあと小さい2枚目が出てきたばかりなので、少し心配ではありますが、
記事に「本葉1.5~3枚のとき」と書いてあるのでギリギリセーフ?!?!?!

間引いた芽の一部ではありますが、こうして無事に救済され、めでたしめでたし(*^0^)b
残りはお汁の浮き実に。。。。

IMG_2496_2015091800203025f.jpg

害虫予防の為にネットを掛けてあとは無事に発根してくれるのを待ちます。

取り敢えず、いや~な間引きを、今日は気分良く済ませることができて満足♪
あとは野となれ山となれ、、、、失敗でも、ま、いいっかなーーーf(*^皿^*)

       ***********************

さて、話が前後しますが、以下は白菜etcの播種、発芽の記録です。

DSC_2323.jpg

9/7、チヒリ、プチヒリ(タケノコ白菜とミニタケノコ白菜)、コールラビ、ロメインレタスを播種。

DSC_2331.jpg

9/9、白菜とロメインレタスが発芽。
9/10、コールラビが発芽。

写真はロメインレタス ロマリア。

IMG_2485.jpg

9/17、ゴーヤの後地に、てがるゴボウ(短形ゴボウ)を播種。 

ゴーヤ撤収と共に、植付部分の盛り土も撤去する予定でしたが、突然の心変わり。
この深さを利用しない手は無いですから
とは言え、あとで邪魔になるかも、、、、と思わぬでもありませぬ

IMG_2486.jpg

ついでにゴーヤの支柱も利用して、苗に被せたネットを吊しています

IMG_2497_20150918010957302.jpg

毎年、使うものだから、もう少し工夫すればいいのに、いい加減なまま。。。。
関連記事

ベビー靴下、かわゆっ(≧∀≦) ♪

2015年09月17日 23:51

なぁ~んて可愛らしいのでしょう!!!(* ̄∇ ̄*)

IMG_2448.jpg

ベビーの靴下を初めて編んでみました♪ 
かっわいいーーー

あ、お間違えのないように
可愛いと喜んでいるのは靴下のことですから
あたしゃ決して世間によくあるババ馬鹿ではあーりません d(-。-;)/
   (ちなみに、亭主は激しくジジ馬鹿しております)

普段、編み慣れている大人用靴下の、目数を減らして編めばできそうだなー

1442492514553.jpg

そこで、ベビーの小さなあんよを思い浮かべながら試作したのがこれ。
早速、娘に写メしてみたところ、、、、

1442492507979.jpg

あららーーーいつのまのにか9センチのでか足になってたのね

IMG_2446pp.jpg

急いで市販の靴下を買ってきて、サイズを確認しました。。。。
試作の靴下はマスコットにでもしようかな♪f(^^;)

DSC_2356.jpg

そして現在また大人の靴下に取りかかっているところ。

余り涼しくならないうちにコットン靴下をこの2足以外に、あと3足は仕上げたいのですが、
秋冬野菜の準備も進行中なので、なかなか思うように捗りません(>_<)
関連記事

ブロッコリー定植とニンジン播種

2015年09月04日 23:59

IMG_2432.jpg

本日2本目の更新は、長らく途絶えていた播種の記録ですが、、、、その前に

久し振りにこの地面を見た気がするーーーー

ここもこの夏、例に漏れず背の高い草に覆われたまま放置されていましたが、
苗は買ったが植え場所が無い!というブロコの為に、朝から超特急で草取り

コンパニオンプランツとして黒ニンジンの種も播いて作業終了。
作業後に結構な量の雨が降ったので、覆土が薄いニンジンは種が流れてしまったかも?
ちょと心配です。

IMG_2425.jpg

ニンジンはこちらにも播いてありまして、、、、畝の両サイドです。
京くれないと黒ニンジン、それぞれ1筋ずつ。

今月中旬には真ん中の部分に赤タマネギも播種して苗作りをする予定なので、
場所取りするばかりでまともなのが殆ど出来なかったズッキーニの撤収もしました。
と言っても、スポッと抜いただけですけど

そう言えばズッキーニだけでなく、リッチーナも、ミニかぼちゃも、その他のかぼちゃも・・・
今年のナンキン類はことごとくダメだったなぁ、、、、嘆息 (; ̄ ̄)=3

当然、tatの誕生日の じゃなくて、ハロウィンのJack O Lantern も無しだーーー
関連記事

リコリス開花中♪

2015年09月04日 23:59

リコリスを救出して、あれからもう10日。。。。
相変わらずブログさぼってますが、その間に花は殆ど咲き終わりました

でも大丈夫 f(^皿^;)

IMG_2424.jpg

今は、その次に救出されたリコリス アルビフローラが咲いています♪

IMG_2423.jpg

花の名前は、白い花という意味らしいのですが、これはどう見ても白くない!!!

写真のせいじゃなくて、ここ数年、ホントに色が濃くなってきました。
以前はもっと白っぽくて上品な色だったのに( ̄* ̄;) なんだかなぁぁぁぁ

IMG_2411_201509050121541d5.jpg

このリコリス ジャクソニアナの花粉が混じったせいでは?
或いは、アルビフローラの次に咲く曼珠沙華の花粉かも?とtatは疑っているのですが、
違うかな。。。。

IMG_2406.jpg

IMG_2402.jpg

畑脇のジャクソニアナも庭のも、8/31に満開の見頃となりました♪

その日も今日も雨の合間の撮影です。
このところ、ずっと降ったり止んだりの天気が続くので
花の救出作業も野菜の撤収作業も思うように捗りません。

種の準備はすっかり整えてあるんだけどなぁ。。。。

IMG_20150903_232005.jpg

写真の下半分は初挑戦の野菜です。 
今のところ気合い十分!!! 
tatの気が抜けてしまわないうちに、変な天気を何とかしてくだされ~~~~
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。