--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コットン靴下、シーズン終了!

2015年10月29日 11:37

IMG_2772.jpg

おおお、ギーリギリ、危なかったなぁ
とヒヤヒヤしながら今シーズン最後の靴下を編み終わりました(*´o`)=з 一昨日のことです。

あ、最後と言っても、もちろん靴下編みはこれからが本番
春夏用コットン靴下から、寒いシーズン用のウール靴下に選手交代するだけなんですけどねf(o^_^o)

で、その最後の靴下ですが、、、、

IMG_2770.jpg

これ、繋がっているでしょう? 

お揃いの靴下3足を編むために毛糸玉2つで編み始めたのですが、
糸端の柄が揃っていなくて、最初に片方の糸を数グラム切り落としました。

その切り落とし分を3足目の靴下で使い切ろうと、毛糸玉の内側と外側の両方から糸を繰り出し、
履き口を編めるだけ編んだ結果、こうなったのです(*⌒0⌒)b

IMG_2773.jpg

編み物をされない方には分かりにくい事かと思いますが、、、、

段の区切りの所でぴったり編み終わって、残り糸が僅かこれだけ
しかも履き口の付け足し部分の柄に違和感が殆どナイ!!! など、、、、

こんなに全てが上手く行くことって、そうそうあるものでは無いのです(‘ -‘)/  

もう、気分が良いったらー!!! スカーッ♪♪♪

踵が少しずつ違うお揃い3足の完成写真!
  ↓↓↓
heelptn.jpg
     1足目、heel flap、踵をいつもと違う地模様で。

heelflap.jpg
     2足目、heel flap、いつものすべり目ゴム編み。

shortrow.jpg
     3足目、short row、踵と甲の境目にマチ入り(突っ張って隙間が出来るのを防ぐ為)

55足目にして初めてのtat家3人娘(3人中、老けたのが1人)お揃い靴下でございました~

寒くなる前に夏靴下を編み終えて気分すっきり! 
11月からいよいよお待ちかね(←ワクワクなのはtatだけ)の秋冬物に切り替えだぁーーーー♪

・・・そう言えば、今シーズンの春夏靴下を一度もアップしていませんでした。
(いや、今シーズンどころか、長らく靴下記事が無かったような???

と言うわけで、、、、

取り敢えずコットン靴下だけまとめてアップしますf(^_^;)

レギア コットン(ドイツのソックヤーン、上記お揃い3足も同じ糸)

     IMG_2452.jpg
     履き口をピコットで仕上げて。

     IMG_2646.jpg
     お母さんとベビーのお揃い♪(坊や向きの色が無くてお揃いがなかなか・・・)


ラナグロッサ (イタリアのソックヤーンはドイツより明るめ?)

     IMG_2303-P8071598.jpg
 
     IMG_2349.jpg

     IMG_2550.jpg


ラナグロッサ 単色糸の透かし柄靴下♪

wakakusa.jpg
     なかなか面倒くさかったけど、達成感が大きい。

キレイに出来たのにアップしてないのが惜しくて、これだけ2014年夏シーズンの透かし柄靴下 f (^◇^;)
     ↓↓↓
white.jpg
     白の土台に白の靴下、、、、上手く写せずこんな写真(>_<)


以上、久々の靴下記事でございましたーーーヾ(o ̄∇ ̄o)b 
関連記事
スポンサーサイト

黒オリーブのメープルシロップ漬け♪

2015年10月23日 16:47

IMG_2760.jpg

黒オリーブのメープルシロップ漬け、美味しくできました~ 

IMG_2757.jpg

漬けてから2週間で食べ頃、、、、まだまだ先だわ、と思っている内にすっかり忘却の彼方
冷蔵庫の奥から発掘(?)した時には既に3週間を過ぎていたのでありました f (^◇^;) 

良くあること、ドンマイドンマイ

IMG_2602.jpg

グリーンオリーブとして殆ど使ってしまったので、収穫できた黒オリーブはこれっぽっち

blackolive.jpg

新漬けの時のようにアク抜きをする必要はなく、こちらの作り方はとても簡単です♪
切れ込みを入れて熱湯を掛け、冷めたらメープルシロップに漬け込むだけ

しっかり漬かったお陰で種離れも良く、バッチリの出来栄え

オリーブ風味は残っていますが、クセは無く、食べやすい味です。 
新漬けグリーンオリーブがダメなお子ちゃま約2名(亭主と娘)も、こちらなら大丈夫かな?

いやオリーブ風味自体がクセだと言うかも。。。。でもそれならそれで良し。
これまたtatが独り占めしちゃうもんね~~~ヾ(o ̄∇ ̄o)b
関連記事

ハクサイ胚軸挿し木苗のその後

2015年10月21日 23:59

IMG_2686.jpg

防虫ネットがあるお陰で、虫に食われることなく無事に育ってきた白菜と大根♪

IMG_2732.jpg

ちょっぴり迷いながら、えいやっ!!!
追肥と雑草取りをするために外しました。(←自然菜園・・・は何処に???
元に戻すのは面倒なので、もう外しっぱなしです

モンシロチョウが沢山飛び交って居る中で、何とも大胆な決断です

IMG_2733.jpg

コンパニオンプランツのシュンギクが、モンシロチョウを少しは遠ざけてくれているかも~♪
などと言いながら・・・

IMG_2719.jpg

採ってしまっているtat f ( ̄* ̄;)  

収穫してしまうと、チョウ避けの効果がぁ・・・
でも、柔らかくて美味しい内に食べなくちゃ。

IMG_2722.jpg

ところで、この白菜、タケノコハクサイのチヒリ70ですが、、、
 (1箇所に2株ずつの密植栽培をしています)
見た感じ、AとBの株に特に大きな差はありません。

が、じつはこれらは、、、、

IMG_2576x.jpg

Aは普通に育苗したポット苗。
Bは間引いた胚軸を挿し木して作った苗。 9/27の記事の挿し木苗です。

植えた当初はこれだけの差があったのに、今では殆どその差は埋まっています。
挿し木苗は病気に強いとのことですが、今後の生長にも何か違いが出てくるのでしょうか。
ちょっと期待してしまいます(*^_^*)

IMG_2723.jpg

同時に育ててきた極早生のミニタケノコハクサイ プチヒリは、早くも葉が巻き始めています。
が、幾らミニでもちょっと小さすぎるのでは??? ←密植栽培のせいですね。
笑ってしまいそうなほど小さいのが出来るかもです f (^◇^;)

さて、話が変わります。

最近、畑で作業をしていて、とても気になることがあります。
スズメバチをとんと見かけなくなったのです。去年は11月を過ぎても飛んできてたのに。

一時期、気温が低い時もありましたが、このところ日差しが強くて暑い日が戻ってきているので、
どうして現れないのか、ふしぎふしぎ。。。。

IMG_2725.jpg
     
これ、なのかなぁ?
まさか、とは思うのですが、これ以外に考えられないような気がしてきました(→関連記事コチラ
関連記事

落花生ご飯♪

2015年10月20日 23:59

IMG_2752.jpg

ほんのり塩味のご飯の中に、ポクポクの甘い落花生。。。。
まるで栗ご飯を食べているよう~♪ 

期待通りの美味しさに、普段しないお代わりを今夜は我慢できずにやってしまいました

IMG_2620.jpg

この夏tatは落花生を、ピーマン畝とナス畝にコンパニオンプランツとして植えていたのです。
(写真はピーマン畝・・・・半分しか写ってないケド)

何でも、落花生は殺ネコブセンチュウ効果が高く、一度植えるとその後3~4年は被害ナシ!
と言うのですから、そりゃ試さない手は無いですね
当然ながら、上手く行けば美味しいと評判の生落花生を賞味できるかも、という思惑も。。。。

IMG_2653 - コピー

初挑戦の上に、この夏はベビー騒動で畑の手入れは殆ど出来なかったので、
味見出来る程度に出来ていればいいかな~ぐらいの気持ちで、いざ初収穫!
10/9のことです

IMG_2654.jpg

まだ時期が少し早かったのか、半分近くが未熟な豆でした。。。。
この夏、花は間を置いて3度咲き、最初の花はただ散っただけ
2度目、3度目の花が実ったようなのですが、未熟な豆は3度目の開花分かも知れません。

IMG_2659.jpg

品種は「おおまさり」
こんな大きなサイズのピーナツを見るのは初めて!!!(比較するものが写っていない
そして塩ゆでの生ピーナツを食べるのも初めて!!! 栗のように甘~い美味しい実でした(*^_^*)

と、ここまでは先日の話で、今日はご飯でしたね、、、、f(^_^;)

IMG_2738.jpg

ご飯用に少しだけ収穫して殻から取り出した豆♪
これを生のままご飯と一緒に炊くだけ なぁんて簡単~

味付けは酒と塩ひとつまみ、2割ほどもち米を混ぜて炊きました(*^0^)b


IMG_2656.jpg

生のままの殻は結構固くて、トンカチで叩くなど、ちょっぴり骨が折れましたが、
美味しいご飯の為なら厭いません、残りの落花生を収穫したらまた作ろーっと♪

ナス畝の落花生がまだ残ってるもんね~~~~ヾ(o ̄∇ ̄o)b

IMG_2655.jpg

こちらは収穫が終わって、株もとスカスカのピーマン畝です(^^;)

畝の向こう側に、防虫ネットを被った白菜畝と大根畝が見えますが、
今はもうそのネットも外してあります。 

これについてはカテゴリーが違うので次の記事にて (‘ -‘)/ 
関連記事

それらしく見えるかな?

2015年10月04日 22:02

爆弾低気圧が去ったあと、毎日、晴天続きのtat地方♪
空気はひんやり爽やかで外作業も快適に捗って・・・・と言いたいところですが、
じつは、毎日のようにやってくるスズメバチが恐ろしくて畑どころではないのです

スズメバチは明らかにtat菜園をエサ場としているようで、遭遇すると、まるでtatが
縄張りへの侵入者であるかのように威嚇してくるのですから、たまったものではありません。

5月から6月にかけてトラップを仕掛け、女王蜂(たぶん?)を2~30匹退治したお陰で、
この夏は昨年のように沢山のスズメバチに悩まされることも無く、安心していたのに、
夏も終わりに近づいた頃から、再びスズメバチが姿を現すようになりました。

この時期のスズメバチは凶暴さを増してキケンですから、日中は諦め、
仕方なく夕方、日が傾いた頃から蚊に悩まされながら作業をしている始末です(>_<)

そんな状況を何とかしたい!!!

DSC_2440.jpg

と言うわけで、紙袋にお絵描き、、、、、って???どう関係あるの???
そして、これは何を描いたのでしょうかf( ̄。 ̄;)ハテ

DSC_2443.jpg

中にプチプチを詰めて口を塞いで出来上がり!!! なぁんか手提げバッグみたい?

・・・勘の鋭い人はもうお分かりですね。。。。

DSC_2446.jpg

こうやって、チョイとその辺に引っかけておくと、、、、、 ( ̄* ̄;)

これが、スズメバチの巣に見える人、います?  

・・・・・(((((((( ̄∇ ̄;)))))))) シラ~~~

YOUTUBEで見つけたんです、茶色の紙袋に詰め物をしてぶらさげ、ハチを騙すやり方を
他のグループの巣だと思い込んだハチは、無用の争いを避けるため近寄らないのだそう。

その動画では紙袋を無地のまま使っていましたが、
少しでも“それらしく”見えるように柄を入れてみました え?ちいとも“らしく”ないって?

ですよね

こんなモンでハチを騙せる訳があるかいっ!と自分でも完全に疑っていますが、
こういうヘンテコリンなアイデアがじつは大好きなtatだったりします

明日の昼間、ハチがよく飛んでくる所に吊してみよーーー♪
こうなったら何でも試してみるんだから~~~(*^0^)b 


《 10/6 写真追加 》

IMG_2624.jpg

なんだかなぁぁぁ (O ̄ ~  ̄O;)
関連記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。