fc2ブログ

作品ラインアップ♪

2012年12月25日 15:19

*** はじめに?! ***

OPAL毛糸はキケンです
腹巻き帽子の2~3枚も編めば、気が済むだろうと考えたtatは甘かった。。。。

編めば編むほど深みにはまり、既に4枚を仕上げたのに、まだ満足出来ず、
合計で11色の毛糸を買ってなお、頻繁にサイトを開いては違う色系の品定め
自分の編む手が追いつかないのを知りながら、昨夜また6色をポチしてしまいました

PC250090.jpg

カラフルな毛糸玉は、ただ眺めているだけでも目が喜びます♪
余り糸が着実に溜まっていくのが嬉しくて仕方がないtat、
編めば編むほど、欲張りモンスター化していく自分がおそろしい・・・( ̄▽ ̄;)!!  

このような強力な中毒性のある毛糸なので、編み物好きな方はご注意を!!!(^艸^) 

 **************

さて、前置きはこれぐらいにして、本題に
重篤な急性OPAL中毒患者のtatがこれまでに編んだものをまとめてご披露いたします

PC170013.jpg

これは以前にもアップした最初の帽子。可愛い色の組み合わせが気に入っています♪

PC170021.jpg

2作目、ゴッホの「夜のカフェテラス」(右側)はこんな風になりました♪ 
編んでみると意外と大人しい印象になったので、残り半分はVividな色を合わせました♪
これはお嫁に行った上の娘のもとにお嫁入り (*^_^*)

PC170016.jpg

何とも賑やかな取り合わせですが、これは下の娘が選んだ配色。性格が表れますね。

capglove.jpg

リクエストにより帽子とお揃いの指無し手袋も作りました。
目数の違いで、模様の出方も違ってくるのが、面白いですヾ(o ̄∇ ̄o)b

若干の余り(10g)が出ましたが、帽子の半分と手袋で丁度1玉を使い切れる感じ

PC170027.jpg

手の大きいtatがはめると少しキツイですが、可愛いでしょう? (*⌒ー⌒)

PC058511 - コピー

因みにこれは幻の作品。組み合わせの見本としてアップしておきます。
 
左右はアンバランスな方がいいのよ、と娘のチョイスを無視して編んだものの、
気に入って貰えない事が分かったので、潔くほどきました

この手の“潔い”無駄は他にも多々ありまして、、、、
腹巻き帽子も手袋も、少なく見ても、あと1組は出来ていた筈です

PC190051.jpg

編み直しとなった「気仙沼の冬」には同じシリーズの「鮭」を合わせてしっくり♪

このOPAL毛糸は、東日本大震災の復興支援を目的に設立された会社が扱っていますが、
その会社の所在地が気仙沼なのです 詳しくはこちらをどうぞ★

PC190044.jpg

ニュアンスのあるピンク&オレンジ系の色がステキでしょう?
最初に作った帽子より、今はこちらの方が好きになって、毎日首にはめています♪

疲れ目と肩凝りを癒すために、これの完成後は暫く編み物を休むつもりでしたが、
針を置いてヤレヤレと思ったのも束の間 すぐに禁断症状が。。。。

暮れも押し詰まって、片付けものが色々あるし、年賀状も作らなくてはならないし、
庭や畑の冬支度もまだ途中だし、年が明けるまでは我慢しなければ!!!

そう自分に言い聞かせて封印?していたのに、1週間が限度でした。。。。(^_^;)

PC250089.jpg

昨夜から、また始めちゃったもんね~~~f( ̄∇ ̄;))))))

(こんなことしてる場合じゃないわ、買い物に行ってこよ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→akkyanさま | URL | wlX0I6vE

    そうなんです、どうしようもなくハマッてしまい、困ってます(>_<)
    今も、目がショボショボでパソの画面が見づらくて。。。。

    この指無し手袋は、はめたままで財布の中身を取り出せるのが良いのですって。
    仕事中に暖房が余り効かない時も、これをはめてパソコン使ってるみたいですよ

    仰る毛糸、どんなものかとネットで見てきました。
    OPALのような細かい染めではありませんが、
    くれよんも、カラフルな段染め糸なのですね♪
    この時期、手芸店にもいろんな色合い、風合いの毛糸が置いてあって
    目の毒ですf(*^_^*)

  2. akkyan | URL | mQop/nM.

    はまってますねえ。。。f(^^;)
    特に手甲のような手袋が可愛いですね。(^o^)

    先日、和風総本家を見てたら、日本の毛糸が
    スウェーデンで人気だと言ってましたけど、
    よく似てますね~。
    あ、tatさんがはまってるヤツだと思ってたら、
    「野呂英作 くれよん」という毛糸でした。
    tatさんのはドイツ製だったもんなと・・・。f(^^;)
    いやただそれだけですけども・・・。(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/1048-1b07fdd3
この記事へのトラックバック