fc2ブログ

ブルーガーデン♪

2013年07月10日 14:22

本日2本目の記事は、ちょっと涼しげに~~~( ̄∇ ̄+)♪

梅雨明け以来、3日連続の猛暑で、体が溶けそうなので、、、、
ここらでちょっぴり涼しげな花をアップするのも良いのではないかしら・・・・

P7073506.jpg

ドッグローズ花壇改め、ブルーガーデン 
と言っても暑さ対策で鉢花を一時的に待避させてきただけなのですが、
見ればtat好みの青系の花が多いことに気づかされます。。。。f(^^;)

先ずは、お花たちの涼しげな顔をご覧いただきましょうか。。。。

P7053453.jpg

セイヨウニンジンボク♪

P7053461.jpg

ムクゲ ブルーバード♪

P7053463.jpg

ブルーセージ♪

P7013306.jpg

ブルーサルビア♪ これは地植えです。

P7053456.jpg

キキョウ♪ これも地植え。

P7103624.jpg

今日はそんな中で、ひときわインパクトのある花が咲きました(o^_^o)ノ

真っ赤なフロリダハイビスカス♪
早朝、ゆるりと蕾が解け始めていて、これは開いた時が楽しみだわと思っていたところ、

P7103625.jpg

開き損ねたのか、開いた後に萎びたのか、10時頃に見た時からこんな状態です
・・・暑さには強い筈と思っていたのに( ̄艸 ̄;)

涼しい話題を提供しようと思っていたのが、いつの間にか暑そうな話になってきました

P7103585.jpg

でも、これは涼しいですよ~~~日除けの中ですからネ(*^0^)b
秋の開花を控えている菊を強い陽射しから守るため、寒冷紗で覆いました。

0710kanreisha.jpg

うーーーん、しかし・・・・ ( ̄* ̄;)  
これって、中の菊は涼しいでしょうが、外側を見ると暑苦しいことこの上ナシ

こうなったら、もっと暑苦しいものを・・・ (#`´;;)

P7103621.jpg

お日様に向かって「どんどん陽射しを降り注いで頂戴~~~」と言わんばかりのヒマワリ。

あやかりたい、とか、元気が貰えそう、とか、仰る方も居るかも知れませんが、
tatは見てるだけで疲れてきます。。。。

なので今日はこれでお終いヽ( ̄- ̄ )ノ
暑くて部屋にこもっているので、珍しく日中に2本もアップしちゃいました
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→まときちさま | URL | wlX0I6vE

    今からこんなに暑いと、真夏にはどうなるのでしょう・・・・考えたくないです(-_-)
    菊は丈夫なので、以前はほっといても秋には咲いていたのですよ
    今はこれぐらいしておかないと、開花時期には株が激減していそうです。。。。

    この夏もまた消えていく花が幾つかあるのだろうなぁ~~~e-259

  2. まときち | URL | -

    ホントに暑い毎日ですね~。
    菊の花ってこんなに気を遣って育てるんですね。
    なるほど!タイヘンなんだな~。

    ポチッと♪

  3. tat→ねねまぁにゃさま | URL | wlX0I6vE

    とにかく暑いので、少しでも温度上昇を抑え、水分の蒸散を防ごうと掛けてます
    菊の周囲には陽射しを遮るものが何も無くて、しかも前はコンクリートの通路、
    晴れた日は早朝から夕方まで一日中、陽がガンガン照りつけて土はカラカラ、
    いくら丈夫な菊でも、こんな過酷な条件下では枯れてしまいますからね d( ̄* ̄;)

    以前はここまでする必要は無かったですね。。。。
    これをするようになったのは、体温に近い高温を記録するようになってからです。

    曇りや雨の日には覆いをめくり上げて、明るい光を当ててやりますが、
    当分、そんな日は来そうに無いような。。。。(-_-)

    そう、地面を覆っているのは忘れな草です。秋に出てくれば良いものを。。。。
    これらを来春まで置いておくことはありませんが、今はマルチ代わりに丁度良いです

  4. ねねまぁにゃ | URL | -

    菊は暑さに弱い?

    我が家のキクはいつもぐったりしているけど
    水枯れのせいばかりではないのでしょうか?
    少し日陰に入れてあげた方が良いですか?
    マリーゴールドもゴーヤもすごい元気ですね。
    去年は7月に収穫していましたが
    今年はナスタチームと競わせていたせいで
    やせ細っています。
    まだ雌花の確認ができていないのですよ。
    ブルーサルビアの株もとは忘れな草ですか
    たくさん育っていますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/1126-1de32081
この記事へのトラックバック