fc2ブログ

畑の改造、今度こそ最終形態!!!

2014年09月21日 06:21

2009年、元々南北方向だった畝を東西方向の長い2筋の畝に作り替え(→コチラ★)、
更に昨年から今年にかけて畝を1筋分増やして、これで最終形態となった筈のtat畑

それを、再び2009年以前の南北方向に戻しました(≧∀≦) ナニヲシテイルコトヤラ

8-29-DSC_1315.jpg

8/29の時点では東西方向に3本の畝だったのが、、、、

IMG_0147.jpg

少しずつ夏野菜を片付けながら、畝の向きを変えていき、、、、

IMG_0231.jpg

最終的にこのように南北方向に5本の畝がほぼ出来上がりました♪v( ̄∇ ̄)/ 

ほぼ、、、、と言うのがtatらしいところで、、、、
本数を減らしたものの、まだ完全には夏野菜を片付けられないで居るのです
 
IMG_0202.jpg

ナスはまだ実がついているし、花も咲いているし。。。。
もう飽き飽きするほど食べましたが、かといって突然無くなるのも寂しいし。。。。

IMG_0232.jpg


IMG_0239.jpg

カラーピーマンも、緑のはもう十分食べましたが、
色付いたのは、まだ一度も食べていませんから

向きを変えずにいれば、こんなケチくさい事をしなくても済んだのかも知れませんが、
何せ自然菜園の“教科書”には“畝の向きは南北にする”と書いてありましたからね。

理由はそれだけではなく、、、、

東西方向の長い畝にすれば畑の作業効率が良くなると考えたのは全くのmistakeで、
実際はその真逆だったことが分かったからでした。
1本の畝を分断して作業内容の異なる野菜を植えていたのですから当然ですね
目当ての野菜の所に行くのにも、回り道をしなければならず、不便でしたし。

一度嫌気が差してしまうとどうにも我慢の出来ないtat、
今度こそは、教科書通りだし、間違いは無いはず、と畝を作りかえた次第です。

今は草が全く生えていませんが、徐々に許せそうな(?)草から生やしていき、
“自然菜園っぽく”していきたいと思います。 当面は、あくまでも、“・・・ぽく”です(*^皿^*)

IMG_0249_201409210604372a9.jpg

畝を作り替えたあとには、畝間にクローバーとエンバクのタネを播きました。
エンバクは敷きワラの材料にするつもり。クローバーは窒素供給、あるいは虫除けの為に。

IMG_0235_20140921060429f23.jpg

エンバクはこちらの畑にも東西方向に3筋、播いてあります。
エンドウの北風避けと、敷きワラ用。

またしてもエンドウの連作にチャレンジするつもりヽ( ̄- ̄ )ノ
輪作は行わないので、この畑は東西方向のままで使います

    *******************

IMG_0210.jpg

IMG_0207.jpg

IMG_0208.jpg

庭に植えてある曼珠沙華が咲きました♪
関連記事
スポンサーサイト