fc2ブログ

コロー展

2008年12月07日 23:55

コロー展が今日で終わりました。 
見に行ったのは少し前になりますが、メモを残しておきたいと思います。
corot1.jpg

私の場合コローというと、思い浮かぶのは、くすんだ色調の風景画、そして森の絵。
これまでに○○美術館展、○○画家展、など出かけても
そこで目にしてきたコロー作品は大抵がそんな絵だったように思います。

コローに限りませんが、ほんの2~3枚の絵しか見たことがないのに、
その画家について特定のイメージが自分の中で固まってしまうのは困ったことです。
むかし美術の教科書などで得た印象をそのまま引きずっている画家も数知れません。

なので、こんな風に1人の画家に的を絞った美術展に行くと、
それまで抱いていた画家のイメージががらりと変わることがよくあります。

corot1_20081208013103.jpg corot-2.jpg

初期の作品が意外に明るかったり、魅力のある肖像画も数多く描かれていたり、
高い名声を得た晩年の、もやもやっとした印象の絵とは趣が違って、
大変興味深く見ることができました。

コローのモナリザ(「真珠の女」)にはどこか控えめな魅力がありました。
絵の具を盛って描かれた薄いヴェール?が照明を受けてきらきらと光り綺麗でした。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat | URL | wlX0I6vE

    ひと月前の足立美術館は、もう紅葉していたでしょうか?
    綺麗だったでしょうね♪
    私は数年前の真夏に初めて行きましたが、
    もう一度、今度は秋に訪れてみたいです。。。。

  2. ノンちゃん | URL | -

    こんばんは~♪

    美術鑑賞あまり興味がなくさっぱり解りません^^;
    たまには出かけてゆっくり鑑賞する時間も必要ですね
    心も豊かになりますね
    そういえば1ヶ月前足立美術館行ったんだ・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/142-dcda66ba
この記事へのトラックバック