fc2ブログ

卵酒

2010年01月15日 01:30

お昼過ぎぐらいからなぁ~んか頭痛がして、薬を飲んでも一向に治らず、
しかも寒い寒いと思っていたのは、どうやら気温のせいではなくて寒け???

鈍っ! (O ̄ ~  ̄O;)

そう言えば、少し気分も悪いし、、、ひょっとしたら風邪の引き始めかも知れません。
でも違うかも知れないので、なるべく薬は飲みたくないし。。。。

そんな時には、これですね (#^ー’)v
        ↓ ↓ ↓ 
P1150040.jpg

卵酒♪

子供の頃、風邪を引くと、たまに父がこれを作ってくれました。
とろ~り甘くて大好きでしたが、煮切ってあるとは言え子供が飲んで良かったのかしら?

P1150038.jpg

本来の作り方は、砂糖を加えた溶き卵に燗酒を注ぐようですが、 
我が家の場合は小鍋でお酒を煮切り、そこに玉子と砂糖を加えます。

玉子が甘酒程度のドロドロになるまで火を通しますが、
加熱しすぎると、かき玉汁(酒?)になるので、その辺りが難しいです。

今日も、少しかき玉風になりかけてますが、美味しい~♪

丈夫でほとんど病気をしないのがtatの最大の取り柄、
コレを飲んで一晩ぐっすり眠れば、たぶん翌日にはケロリの筈( ̄- ̄ )b
 
では、おやすみなさい m( _ _ )m

     **********

《《 明けて1/15朝、追記 》》

あ、治ってますね、やはり。
卵酒が効いたのか、はたまたtatの頑丈な体が(ゆる~い頭が?)が風邪を受け付けないのか、
詳細は不明ですが、深く追求しないでおきます(≧∀≦) 

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat | URL | wlX0I6vE

    e-53JUNxxxさまe-53

    そうなんです、予想通り治ってました~f(^皿^;)
    でもあまり頑健さをアピールすると、いかついイメージが定着してしまいそうなので、
    ここは卵酒のお陰と言うことにしておきましょうかe-320

    寒さも今はまだ序の口ですよね、大寒あたりから本格的に冷えそうで恐ろしい。。。e-350
    JUNさまもどうぞお風邪など召されませんように。

  2. tat | URL | wlX0I6vE

    e-53akkyanさまe-53

    父が卵酒を作ったのは、お酒をキープしていたのが父だったからではないかしらと。。。。
    そう言えば、咳止めには母が水飴大根を作ってくれました。
    大根(足?)をキープしていたのが母だったから。。。。(≧艸≦)

    冗談はともかく、こういう民間療法、昔は結構普通にやってましたね♪
    水飴大根も久しぶりに飲みたくなりました。
     

  3. JUNxxx | URL | -

    こんばんは☆

    な、治ってる(笑)
    風邪酷くならなくて良かったですね^^
    卵酒が効いたんでしょう…tatさんが強靭なだけ??
    大変寒いので、お体をお大事になさって下さいね☆

  4. akkyan | URL | mQop/nM.

    懐かしいです。

    う~ん、卵酒は男が作るものなのでしょうか、
    うちもダディが作ってくれてました。
    咳が出る時はレモン湯(今はホットレモン?)
    熱がある時は卵酒。
    どちらも好きだったんだけど、卵酒を飲みたい気分の時は、
    咳を一生懸命我慢してました。(笑)
    だいたい、ばれてたんだけど・・・。f(^^;)

  5. tat | URL | wlX0I6vE

    e-53tookueさまe-53

    子供の頃、大好きなのに風邪を引かないと作ってもらえないのがとても残念でした。
    別に卵酒でなくとも、温かく栄養のある物を飲んで十分に睡眠を取れば・・・・
    なんて、野暮なことは言わない方がいいですね(#^ー’)v
    今日はケロリです、どうも有り難うございました♪

  6. tookue | URL | 5bwaSGmE

    こんにちは!

    子供の時からですか(゜0゜ ;)
    なら効き目あるんでしょうね・・歴史ですね
    お大事に!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/411-08716711
この記事へのトラックバック