fc2ブログ

耳にごちそう♪

2008年10月11日 21:54

20081011215722s.jpg

今日は久し振りにコンサートホールに足を運んできました♪
 
本日のプログラムは、ペール・ギュントとベートーベンの第5「運命」、グリーグのピアノ協奏曲、
と、大変ポピュラーなおいしいメニュー♪

 
中でもお目当てはピアニストの上原彩子さんです♪
この人は2002年チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で女性として初めて1位に輝いた人です。
日本人として初めて
なのは言うまでもありません。

        凄いっ! :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

TV番組で一度見たことがあるのですが、小柄な体格に似合わぬ力強い演奏が大変印象に残り、
機会があれば、実際に演奏する姿を一目見たいものだと思っておりましたが、
今回ようやくそれが叶いました。
・・・・聴く、と言わず、見たいものだ、などと言う所がミーハーファンたる所以ですがf(*^^)
 

本当に小さな体で、時には殆ど立ち上がらんばかりのダイナミックな演奏、
かと思うと、どうしてあんなに柔らかい音色が出せるのだろうと思うような繊細さも。。。。
 
なぁんて素人が下手な感想を述べても始まりませんので、
とても良かったぁ~~~」とだけ。。。。。f(*^_^*)


 
ついでながら、今日は「迷惑なタイミングの」ブラボーおじさんが現れず、
曲が終わって、一呼吸おいてからの拍手とブラボーでホッとしました。
 
曲の最後の音が鳴ると同時に「ぶらぼーーーー」って、、、、、
音符の長さも、後の余韻も、全くお構いなしに、ただ真っ先に声を発することを生き甲斐としている人、
いますものね。。。。。。(Θ_Θ;)
 

 
というわけで、オーケストラのナマ音を久々に体じゅうに浴びて、大大大満足。。。。
CDの名演奏を聴くのとはまた違った良さがコンサートホールにはありますね♪
 

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat | URL | 528niOCA

    大向こうの掛け声は‘心得たる’客のお約束ですね♪
    ブラボーオジサン遭遇率の結構高かったりする私としては、コンサートに於いても、
    その場に応じた‘心得ある’拍手&ブラボーをお願いしたい所ですヾ( ´ー`)

  2. 向島鳩居堂 | URL | -

    音羽屋! 成田屋!

    ブラボーオジサンは、歌舞伎の大向こうの掛け声と
    同じ感覚なのかもしれませんね。
    確かにしらけますよね、これ見よがし、聞こえよがしに叫ばれると。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/52-c7323f27
この記事へのトラックバック