fc2ブログ

続・その後のミニトマト

2010年07月10日 22:09

折れたミニトマト、その後のその後の様子です (*^_^*)

順調に実が色づいていくか、或いは弱って実を落としていくか、もはやそのどちらしかない、
そう思われたミニトマトに変化が表れました

710-minitomato2.jpg

2日前までは葉もピンピンして元気だった花瓶の活けトマト、昨日から元気が無いのです

あ~あ、とうとう来るべき時が来てしまったかぁ、、、、(;Θ_Θ)
そう思いつつ、茎の水揚げと、水替えをしようと花瓶から持ち上げたその時、、、、

P7100060.jpg

あらら、何コレ??? 

P7100061.jpg

茎の表皮から白い物が、、、、

P7100064x.jpg

ボケるのを承知でトリミングしてみました。。。。
紛れもなく根が出てきているのです!!! すご~い ( ̄▽ ̄;)!!

よく見ると、その周りにも白いブツブツが一杯! これも根が出かかっている所です。
もう一方は???

P7100065.jpg

こちらの活けトマトにも同様に白い根がチョコッと。。。。

そうなの、そう来るのかぁ~と、ミニトマトの生命力に半ば呆れながら、
これは、急いで何とかせねばなるまい!と大慌てのtat、、、、

  まだ根は頼りないが、この際、植えてしまおうか、、、、
  無理に植えると折角出た根が傷まないだろうか、、、、

などと少しばかり迷いましたが、どちらも茎そのものが弱ってきているので、
一か八か、植えてしまうことにしました!!! ヽ( ̄- ̄ )ノ  

これって、活けトマトが、結局、ハズレだったということですね。。。。

P7090003.jpg

最もしょぼくれているというので一足先に島流し(?)に遭っていた元活けトマト、
その横に急遽お引っ越しが決まりました~~~(O.O;)(o。o;)atafuta

P7100070.jpg

こんなことになると誰が予測したでありましょう。。。。
3分割されたトマトはかくして、再び一堂に会することと相成りました。

思えば、大方のみなさまは、挿し木をするのが良いと考えていらしたような。。。。
実が沢山付いているので、絶対に無理だ!と思ったtatは間違っていたのかナ
(このまま上手く根付けば、の話ですけどね、、、、)

初めからこうやれば良かったんですねd (´ヘ`;)ノ  \(-"-;) それを言うなーっ!


先にこちらに挿し木されていた元活けトマトは特に弱った様子もなく、
(てことは、根が出ている??? 掘り起こして確認したい気がしますがやめておこう)
昨日と今日、色付いた実を1個ずつ、無事収穫しました♪ 
後でまた触れますが、美味しかったんです、これが。

根が無いまま無理に挿し木してこの状態ですから、後の2本もおそらく大丈夫? (#^ー’)v


710-minitomato.jpg

これらの房に付いた実、、、、最後まで食べきるぞ~!!!
なぁんちゃって、にわかに強気になってきたtatなのでありました f(^皿^;)

最後に、本日収穫のトマトたち。。。。
     ↓   ↓   ↓
P7100051.jpg

プラ箱の上部2つはtatのホーム桃太郎。
右側にある4つは師匠からもらったトマト。 
鉢植えながら、tatのホーム桃太郎はなかなか頑張っていますね♪満足ぢゃ( ̄∇ ̄+)

そして、ミニトマトは分類(?)がややこしいコトになってます f(^^;)
tatはウルサいんですこういうコトになると。。。。 

P7100054.jpg

このところ味比べを続けているのですが、、、、

最も美味しいのはゴーヤアーチに絡ませた「地植トマト」。
そして、「花瓶」の活けトマトは最も不味いと言い切りましょう。
先入観を持たない娘2人にも比較させましたが、明らかに味が落ちるとのことで、決定です。

そして、2番目に美味しいのが、「挿し木トマト」、その次が「鉢植え」トマト・・・・???

なんでぢゃ~~~ ((((( ̄▽ ̄;)!! 

びっくりしましたが、そうなんです!
土に挿してから色づいたトマト、意外にも美味しいのです♪

てことは???!!! 茎が折れて、一時はすっかり落ち込んでしまったtatでしたが、
結果的には却って良かったのかも知れません。。。。。

こういうのを怪我の功名と言うのでしょうね~♪  
・・・・うまく行けば、の話。。。。(≧∀≦)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→ロミままさま | URL | wlX0I6vE

    > 「トマトは、折れてもあきらめるな!」という教訓ができましたねi-185

    そうですね、確かに、折れても何とかなりそうなことは分かりましたネ♪
      ↑
    まだチョット控えめな表現をしております f(^皿^;)

    一応、根は出ましたが、まだ根付いたとまでは言えないですからe-320
    それでも、根が出たということは、根付いて再生する可能性が多分にあるわけで、
    大いに期待はしています♪ というか、すっかりその気です(*^_^*)

    折れる前に、既に頂上の芽を摘んでありましたので、
    それまでに成っていた実が赤くなりさえすれば、
    本当はそれで満足の筈だったのに、、、、何と欲深なことでしょう(≧∀≦) 

    ただ・・・・毎日かなりの雨が降って、高温ムシムシの天気が続いています。
    これが悪い影響を及ぼさなければいいんですけどね。。。。

  2. ロミまま | URL | -

    よかったですネ~♪

    こんにちは~!
    コメント遅くなりスイマセン。

    トマト…「ほらほらほら~!」というより、「ホッi-80」とした気持ちです。
    私も経験もないのに、他の方の受け売りで偉そうに言った手前、半信半疑でしたi-230
    「すぐに根が出るよ」と言っていた方は、いなかったので、tatさん、もしや、第一体験者i-198かも…

    テープでもくっつくし、今回のお互いのことで、
    「トマトは、折れてもあきらめるな!」という教訓ができましたねi-185

  3. tat→Aliceさま | URL | wlX0I6vE

    > 根が出るんじゃないかなぁって思って見てましたが、やっぱり出たんですねぇ~・・・・・

    トマトたちの頑張りを見守っていて下さったんですね、有り難うございます (*^_^*)
    結局、トマトの底力を信じ切ることが出来なかったのは私だけだったのかも。。。。
    そのうち実を落としてダメになるだろうと決めてかかっていたので心底驚きましたe-451

    「すぐに付く」と最初の頃から言ってらした方もあるのに、
    疑り深い私は随分と遠回りをしたものです Y(>_<、)
    まぁ、でも面白いことを体験出来て良かったかな、なんて思ったり。。。。(#^ー’)v

    > 挿し芽で大きく育つと良いですねぇ^^*

    そうですね、だんだん欲が出てきて、そうなるといいなと期待してます(^艸^;)

  4. tat→akkyanさま | URL | wlX0I6vE

    なぁるほど、そう言うことだったのか!e-77
    明解なる御指摘に思わず膝を打ちました♪ 納得納得!!!
    根っこが出てきたのは、
    「こんな所で死にたくない、どこかへ植えてくれ~~~」
    という活けトマトの必死の叫びだったんですねぇ。
    ・・・・根っこに気が付いて良かったぁ (*´o`)=з

    > しかし、花壇のトマト、異様な光景ですね。(汗)

    この異様な光景が長く続きますように。。。。
    最低でも、最後の実が赤く色づくまでe-320
    出来れば、さらに脇芽が育ってまた花が咲くようになるまでe-320
    ・・・・ここまで望むのは虫が良すぎるかしら~ f(^皿^;)

  5. Alice | URL | -

    こんにちわぁ~^^*

    トマトの生命力ってすごいですねぇ~。
    根が出るんじゃないかなぁって思って見てましたが、やっぱり出たんですねぇ~。ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆

    挿し芽で大きく育つと良いですねぇ^^*
    楽しみにしてます。

  6. akkyan | URL | mQop/nM.

    アテにならない事書いて良い?(笑)
    たぶん、花瓶の活けトマトは、酸素不足じゃないかと・・・。
    去年水耕栽培してたトマトが茎の途中から根っこが出てた。
    ブクブクなかったから、酸素を求めてたんだと思う。
    ま、気づいた時は、手遅れでしたけど。f(^^;)

    しかし、花壇のトマト、異様な光景ですね。(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/561-d43731cb
この記事へのトラックバック