fc2ブログ

産卵現場をスクープ!!!

2010年08月13日 13:57

P8051094.jpg
ご覧下さい、枯れ枝の表面がこんなにささくれ立っています。
ツルムラサキの支柱に使っているカリンの枝です。

これが誰の仕業かはもうお分かりですね。。。。

P8051060.jpg

一心不乱に産卵中のクマゼミです。 
撮影しようと、1m以内に近づいても、逃げようともせず、お仕事に没頭。
ささくれた部分に黒い産卵管が刺さっていますよ~\(*⌒0⌒)b

P8051092.jpg

産卵管が刺さった所には、キリで開けたような穴があいています。
カリンは結構、固い木なのに、どれだけ頑強な産卵管なのでしょうね。。。。

P8051079.jpg

次々と新たな位置に穴をうがち、卵を産み付けていくクマゼミ。

産卵痕2

左: ツルムラサキの支柱にはこんなにびっしり産卵痕が! 
右: 整枝した桜の枝で作ったゴーヤのアーチにも!

産卵痕

左: ハナミズキは生木ですが、枯枝の部分をめざとく見つけて産卵してあります。
右: ラティスにも。

tatが子供の時分は、軒や窓枠、手すりなど、家の木材部に蝉の産卵痕をたくさん見かけましたが、
今、住んでいる家にはそのような木材部分がありません。
花壇に打ち込んだ杭や、ラティスなども、今や蝉にとっては貴重な産卵場所なのでしょうね。

P8051057.jpg
 

関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→彦次郎さま | URL | wlX0I6vE

    > 蝉って木に卵産むんですねー

    幼虫は土中で大きくなるので地面に産卵すると思いこんでいる方、
    結構居るみたいですね(^^;)
    木に産み付けられた卵は翌年、孵化して土中に潜り込むんですよe-284
    その後、6年間土中で過ごしてから地上で羽化するというわけです。

    ついでに、マニアックな事を言いますと、、、、
    卵が孵化するまでに木が生長して卵が押しつぶされるといけないので、
    産卵場所には、生きている樹木ではなく、枯れ木や木材を選ぶんですね。。。。e-320

    > そういえばこの前、1匹クマゼミみましたよw

    沢山卵を産んでくれたら7年後には、
    クマゼミがもっと増えているかも知れませんね(*^_^*)

  2. 彦次郎 | URL | -

    蝉って木に卵産むんですねー
    そんなことも知りませんでした。
    しかも、それをまたまた激写とはすばらしいです。
    そういえばこの前、1匹クマゼミみましたよw

  3. tat→akkyanさま | URL | wlX0I6vE

    > すごいなあ・・・さすがファーブルtat博士。

    どうせなら、虫めづる姫と呼んで下さいまし(^^)、、、
    って、どこが姫ぢゃ! f(^皿^;)

    > 穴を開けた蝉もすごいけど、見つけたtatさんもすごい。

    tatも歩けば蝉に当たる、って言うぐらい、蝉が多いんですよ。
    木のそばを通る時は要注意、驚いた蝉が頭にコツンと当たってきます。
    そんな情況ですからね~、羽化も沢山みれましたし、
    特に探さなくても産卵現場には何度も遭遇してます。

    > アップしてみるともっとすごい。

    昆虫の体のつくりって、精巧に出来ていて、見ていてほれぼれしますね♪
    かっこいいなぁ~♪と自分で撮った写真を画面一杯に拡大して
    飽かず眺める姫でございます。 ←姫ちゃうって? f(^◇^;)

  4. akkyan | URL | mQop/nM.

    すごいなあ・・・さすがファーブルtat博士。
    蝉の産卵なんて気にした事も無かった。(汗)

    穴を開けた蝉もすごいけど、見つけたtatさんもすごい。
    アップしてみるともっとすごい。
    すごいすごいと感心しきりのakkyanでした。f(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/582-f2797d20
この記事へのトラックバック