fc2ブログ

生姜の砂糖漬け♪

2010年12月03日 17:55

先日作ったばかりの生姜の砂糖漬けが、余りに美味しいので、
昨日の夜中にまた増産しました (O^ ◇ ^O)

今回は御本家のakkyanさまがアップされたレシピを参考にと言っても殆ど前回と同じ?
あらためて単独の記事として記録しておくことにします。

御本家レシピでは「新生姜の・・・」でしたが、そんなもの今時分tatの近辺では見かけません。
多分、辛みが少なくて食しやすいという事でしょうが、そのぐらいの事ならNo Problem
tatはひね生姜で参ります

PC022452.jpg

今回は、スライスした生姜を日中、外で干して水分を少し抜いておきました。 
この方が煮詰める時に甘味が浸みやすいだろうと思ったのと、
乾燥生姜の方が生よりも体が良く温まるらしいので、表面がサラリと乾く程度に干しました

PC032541.jpg

昨夜はケーキを焼いたので、作業は真夜中に。。。。
そう言えば、前回も同じパターンだったかな???
夜中にグツグツ、コトコト。。。。何かアヤシイ物でも作っているみたい f(^皿^;)

akkyanさまのレシピに従い、今回は辛みを抜く為の茹でこぼしを3回いたしました。
前回は1回で全く問題無かったのですが、辛み苦手な娘の為に今回は御本家流に
砂糖も、生姜と同重量から、同じく御本家流に75%に減らしました。
HbA1cの事もあるのでこちらは迷わずです!!! f(^o^;)ノ  

20分間ほど煮詰めると、シロップが水飴みたいになってきます。
tatはこの少し前あたりで風味UPのため、レモン汁とクローブを少しばかり入れます。

PC032544.jpg

ザルにあげて、1枚ずつグラニュー糖をまぶしつければ出来上がり 何と簡単な!!!

・・・・簡単なわりに、くどくどしておりますが?
tatはお喋りをして楽しんでいるのでゴザイマスf(^皿^;) 大目に見てやってください

PC032548.jpg
     ↑ ↑ ↑
さて、ここで取りいだしましたるは、、、、前回の砂糖漬け ヽ( ̄- ̄ )ノ

PC022448.jpg

実は、前回使ったのは黄金生姜(左)、今回はそれが手に入らず普通の生姜を使いました。
(普通の生姜と比べ、黄金生姜は黄色で繊維が少なく、香りも辛みも強めです

PC032550.jpg

やっぱりねぇ~色が随分と違います。 黄金生姜(左)はレモン色の綺麗な仕上がり。
色を重視するなら黄金生姜を使うと良いですね(*⌒0⌒)b

PC032547.jpg

ついでながら、シロップも色が違ったのが出来てしまいました。。。。
今回は何故かほんのりピンク色。黄金生姜の方にもレモンを入れてたのに色は変化せずでした。

PC032559.jpg

さて、味比べです。生姜の違いは抜きにして、、、、

1度茹での方(左)は辛みが結構残ってピリピリしていますが、
生姜好きの人にはこれぐらいが丁度良いかも知れません。  
てなわけで、こちらはtat用

ちょっぴりお子ちゃまな人は3度茹でこぼして辛みを抜いた方がよろしいかと。。。。
なので、こちらは家族用

個人差がありますから、これはあくまでtatの感想です。悪しからず。

さて、最後に副産物のシロップですが。。。。

PC022513.jpg

3度も茹でこぼすと流石に香りが飛んでしまうので、ジンジャーティにするにはやや物足りなく、
何か他のお料理に使うのが良いでしょうね。
ティには1度茹での前回のバージョンの方が向いているようです、生姜は辛いけど(;Θ_Θ)

あちら立てればこちらが立たず。。。。

そんな時にはシロップメインのレシピもありますので、こちらもよろしければどうぞ♪
このシロップで作るジンジャーエールはなかなかイケますよ (#^ー’)v  
        Click Here!→2月8日生姜シロップ

ひえ~Σ( ̄∇ ̄;))))))  
akkyanさま直伝の砂糖漬け生姜の美味しさをお伝えしたい一心で滅茶苦茶長くなりました
(単にお喋りを楽しんだだけ、とも言う

最後までご覧下さって、どうもありがとうございました。 
次からはもっと短くしますので(疑問?)懲りずにまたお越し下さいませ♪ (o^-^)ゞ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→Oasisさま | URL | wlX0I6vE

    ピリ辛好きでいらっしゃるなら、1度茹でで十分ですね♪
    というか、茹でる必要は無いのでは?なんて思ったりしてます(#^ー’)v
    なので次は、茹でずにいきなり煮てみようかと。。。。e-284

    お紅茶との相性はバッチリです。お茶うけでも良いですが、
    角砂糖の代わりに砂糖漬けを2,3個ポトン、もいいですよe-461

    「ゴールデンアップルケーキ」は、大原照子さんの本を参照。。。。
      大原照子著「1つのボウルでできるお菓子」
    お菓子の本は何冊も持っていますが、これ↑を手にとる率はかなり高いです(^^;)
    無駄のない手順と、素朴な美味しさが気に入っています♪
    1つのボウルで次々に材料を混ぜていくため、後片付けがとーっても楽です(#^ー’)v  
    レシピの引き写しは避けたいのでサラッと材料だけご紹介しておきますネe-351

    無塩バター80g、砂糖100g、全卵2ヶ、粉100g+BP小さじ1+シナモン小さじ1+塩少々、
    リンゴ小1ヶ+缶詰パイン2枚+くるみ50g。以上。

  2. tat→akkyanさま | URL | wlX0I6vE

    え゛ー?分かりやすい??? f( ̄* ̄;)それはどーも恐れ入りますe-330e-330e-330
    でも私としましては、御本家レシピを、写真と要らぬお喋りで水増ししただけで、
    却ってごちゃごちゃしてしまったのではないかと・・・・(>_<)

    3度茹でした方は娘も食べていましたよ。
    ただし「辛っe-269」って叫んでいましたけど f(^皿^;)
    用心のため、ほんの少しだけ試しに作ってみられるのが良いかも知れませんよe-320

  3. oasis | URL | -

    生姜を使った砂糖漬け、とても美味しそうにできてます(*^^)v
    私はピリ辛系好きなので1度茹ででちょうど良いかな?と。
    生姜って体を温めるのでこれをお茶菓子にしてミルクティーか何か頂くと体があたたまりそうですね。

    リンゴのゴールデン♡アップルケーキ、とても美味しそうです。
    宜しければ次回作る時に、分量やコツご紹介頂けると(*^^)v。

  4. akkyan | URL | mQop/nM.

    うわ~すごいわかりやすい。(^o^)
    カミさんが作る時はココ見せとこ。。。f(^^;)
    ありがとうございます。m(__)m

    で、辛み苦手なお嬢さまは、ひね生姜でも大丈夫だったのでしょうか?f(^^;)
    大丈夫だったら、うちも作ってもらうもんね。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/658-cf69bea3
この記事へのトラックバック