fc2ブログ

ケサランパサラン?!

2012年01月27日 16:29

日の光を受けてキラキラと輝く美しいケサランパサラン♪

P1271632x.jpg

これの正体は、、、、

P1271631.jpg

じつはこれ、秋に咲いていた秋明菊の冠毛です (*^_^*)b
花後の実が熟して、無数の子たちが今まさに旅立たんとしているところ。。。。

P1271618.jpg

カサカサの外皮の中に種子があると思っていましたが、外皮自体が種子の集まりなのですね

P1271624.jpg

熟した実が我慢しきれなくなって、プチッとはじけ、、、、

P1271636x.jpg

ポンッと冠毛が飛び出し徐々に膨らんで、、、、

P1271626x.jpg

少しずつほぐれて飛んで行くのですね。。。。

P1271639.jpg

こちらははじけた実の内側。。。。

P1271654.jpg

まぁにゃさまのお庭で昨秋、綿毛が出来ているのを見て、tatも片付けずに残していたのですが、
ここまでになるのに、えらく時間がかかりました。。。。

いつも冬になる前に枯れた地上部を切り取ってしまうので、綿毛を見たのはこれが初めて。
秋明菊と、名前には菊の文字がありますが、これはキンポウゲ科で、アネモネの仲間。
それでもタンポポみたいな綿毛(冠毛)が出来るのですね。。。。

タンポポよりも遙かにステキなケサランパサランですけど :*:・( ̄∀ ̄)・:* 

P1271652.jpg

我が家の庭の秋明菊は地下茎からランナーが伸びて増えているのですが、
こんな小さなタネからでも新しい株が出来るのかしら???

だとすれば、ご近所一帯に秋明菊が拡がる可能性も??? (*^艸^*) wakuwaku♪

・・・てか、ハンドクリーム塗らなきゃ(>_<)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. tat→まときちさま | URL | wlX0I6vE

    根気?あらら、、、、まさかそんな!!!e-465穴があったら・・・・
    根気どころか、一気に撮影しちゃいましたよ? f( ̄* ̄;)
    風が吹いて揺れている時は少し待たなければなりませんでしたが(カンケイ無シ)
    うまい具合に各段階の果実が揃ってましたので、何の苦労もなく・・・f(*^皿^)

    これって、黙ってた方が得策か?とも思いましたが、
    それはやはり詐欺行為にあたりますものね(^o^;)
    私は常に楽な道を選ぶタイプですので、
    どうぞ、そういう目でご覧になってくださいネ

  2. tat→ねねまぁにゃさま | URL | wlX0I6vE

    いつの頃でしたか(相当な昔?)流行りましたね、ケサランパサランe-320
    大概の方はキョトン?でしょうけど(*^艸^*)

    種で増える秋明菊が実際にあるのですねe-451
    それで積年の疑問が氷解しましたe-77
    最初はうちにも白花と赤花があって同じ場所で同じように育てていたのに、
    赤だけがほんの数年の間に消えてしまったんですe-320
    白だけが何でこんなに増えるのだろう?と思ってましたが、
    そういう事だったのですね。。。。

    この白花、恐ろしく良く増えるのですが、夏の暑さで半分ぐらいが枯れるので、
    それで丁度バランスが取れているようです。
    なかなか望む場所には育ってくれず、お気に入りの場所があるらしいのは、うちも同じです(^^;)
    それにしてもまぁにゃさまの綿毛を見てから随分と待たされたものですe-445


  3. まときち | URL | -

    こんばんは。

    根気がいたでしょう!この撮影には!
    キレイな綿毛。。。癒されますね。

    頭が下がります!ボクには無理かな。。。

    応援ポチッと♪

  4. ねねまぁにゃ | URL | -

    こんばんは

    謎の物体 ケサランパサランですか
    よくご存じですね。
    私も以前は花が終わるとシュウメイ菊は
    刈り取っていました。
    けいさんに教えていただいてからは
    残すようにしています。
    他のシュウメイ菊は地下茎で
    増えている感じなのですが
    ダイアナは種で増えています。
    何回か苗を植えても失敗ばかりでしたが
    桃の木の下が気にいったと見えて
    今は増えまくっています。
    春先に煉瓦の方まで来てしまったものは
    抜きとっています。
    なぜが白は通路に出てしまうので
    少なくなっている気がします。
    こちらは晩秋に種が飛んでいましたが
    tatさんの所は春になってからなのですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akitat.blog75.fc2.com/tb.php/886-3bd9dba7
この記事へのトラックバック